ウロボロスの録画の方法と副音声の見方&聞き方!過去のウラバラスの面白発言も!

TBS系列で放送中の小栗旬と生田斗真主演のドラマ「ウロボロス」。
この番組、副音声で行われた「ウラバラス」というのが面白いと話題になっています。

ただ、録画をして見たい人はちょっと注意が必要なんです(;´Д`A “`

実は・・・
録画の方法を間違えると、裏バラスが聞こえなくなってしまうんです。
キーワードは、「DRモード」。

録画機器がないのであきらめている人でも、アレがあれば録画ができちゃう嬉しい情報もご紹介します(*^^*)

この記事では、
ウラバラスを聞き逃さないための、録画の方法と副音声の見方・聞き方
を紹介します。

Sponsored Link

ウロボロスのウラバラスがウケた理由

「ウラバラス」は、ドラマ「ウロボロス」の裏話を副音声で聞けるという企画。
DVDなどの特典でよくある、オーディオコメンタリーというものですね(*´∇`*)

これをリアルタイムで行うテレビ番組が増えているんです。
ウロボロスのオーディオコメンタリーでは、話が脱線して映像と関係ないことが聞けるのがとてもおもしろいんだとかw

昨年末の紅白歌合戦でもバナナマンの「裏チャンネル」が話題になりました。
こちらも台本どおりの真面目なナレーションではなく、自由な進行が視聴者にウケたということなんです。

視聴者としては、ゆるーく番組を楽しめるだけでなく、おもしろい話まで聞けるお得感があるということでしょうか(=´▽`=)

過去のウラバラス発言まとめ

「ウラバラス」も真面目なトークだけでなく、ライブ感のあるおもしろいトークがたまらないとハマる人が続出中。

居間までに放送された「ウラバラス」では、こんなおもしろシーンがあったようです。
竜哉が右足を撃たれた際に


段野竜哉が黒いコートにオールバックで登場した時に


段野竜哉が登場すると、踊る大捜査線・室井管理官のテーマ曲を歌う。
ツイッターのホットワードにもなった「なませふぁん」


重要な所でかかる挿入歌のことを「ナマセファン」と呼び、どこに「ナマセファン」が入るかを当てようとするw


その他にも


本当に自由w
この自由さが演者と一緒にテレビを見ている感覚を生み出し、より一層楽しく視聴できるということなんでしょうね(*^^*)

しかし、一方で


こんな感じで、ドラマ本編を見たくて本編をリアルタイムで見ようと思っていても・・・
ついつい副音声を聞いてしまい本編がまったく頭に入ってこないという事態にw

もっとトークのおもしろポイントが見たいという方は、


こちらの一覧の内容を参考に、耳をよーく澄まして過去放送の副音声をチェックしましょうw

Sponsored Link

「ウラバラス」の見方と確実に聴く方法

ところで、副音声はどうやって見るか知っていますか?
機能は知っているけど、実際に使った事はないという方も少なくないのでは?

副音声を視聴する場合は、リモコンで音声のモードを切り替えます。
たったそれだけ(*^^*)
とっても簡単なんです♪

しかし、いきなり副音声「ウラバラス」を選択してしまうと

  • 本編が入ってこない
  • 録画で本編を見ようと思っても副音声を思い出してしまって内容が入ってこない

という残念な結果に(^^;)

ということで、本編もしっかり見たいという方は

  • ストーリーを集中して楽しみたいからリアルタイムは「ウロボロス」
  • 本編を楽しんだ後に、録画しておいた「ウラバラス」を楽しむ

というパターンをオススメします。

ただ、録画すると「ウラバラス」が聴けない可能性があるんです。

ブルーレイやDVDの録画には、録画の「モード」というものがあります。
ウラバラスを確実に楽しみたいという方は、録画モードを「DR」に設定しましょう(*^^*)

「DR」とは、「Direct Recording」の略。
デジタル放送の信号を圧縮せずに記録する機能です。

「DRモード」以外でウラバラスを録画した場合は、音声が圧縮されて副音声が記録されずガッカリ(´・ω・`)となってしまいます。

録画予約をする時には、必ず「DRモード」になっているかチェックしてくださいね♪

オンデマンド配信では視聴可能?

ウロボロスの本編は、TBSの公式サイトでオンデマンド配信されています。
過去回を見逃した場合は、こちらでチェック!

また、YouTubeにウラバラスの動画(音声のみ)があります。
第5話は、こちら
第6話は、こちら

小栗旬と生田斗真の仲の良さも伝わる「ウラバラス」。

ぜひ今後も放送して欲しいですねw

DVD・ブルーレイドライブレコーダーがなくても録画で副音声が楽しめる!?

「torne(トルネ)」や「nasne(ナスネ)」という言葉を聞いた事がありますか?
これは、SONYのPS3やPS4に接続してゲーム機のHDDに録画ができるプレイステーションの周辺機器。

DVD・ブルーレイドライブレコーダーを持っていなくても、この録画機能を使うことで「DRモード」の録画が可能となります(*´∇`*)

PS3で録画してウラバラスを楽しむ!

地デジチューナーの機能も備えている「torne(トルネ)」。

PS3に接続することで

  • 地デジ対応のテレビを買わなくても地デジ放送が見られる
  • 録画ができる

ということで、発売された時は話題になりました。

PS3を持っている人は、1万円ほどの追加費用で

  • 地デジチューナー
  • ドライブレコーダー

がゲットできるというわけなので、話題にもなりますよね(^^)

しかし、この機能を使いこなしている方は100%ではないのでは?

  • 旦那さんがゲームをするのでPS3と一緒に購入したけど、録画機能があることをすっかり忘れていた(^^;)
  • 買った時は時間にゆとりがあったけど、仕事や家庭環境が変わってPS3&トルネを片付けてしまった。

という方もいるかも知れません。

この2つがあれば、急いでDVD・ブルーレイドライブレコーダーを買わなくてもOK♪

PS3しかない場合は、トルネを追加購入しましょう。

ただし、PS3用のトルネキットの生産&出荷は終了してしまったんです(‥;)
在庫分は、流通していますので購入予定のある方は、急いだほうがいいかも知れません。

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-03-18
¥ 12,640

PS3でもナスネが使えるようになりましたので、ナスネを購入するのもOK。
ただし、トルネとナスネは機能と価格が違いますので注意が必要です。

「torne(トルネ)」詳細は、こちら

少しでも費用を抑えたいという方は、トルネの在庫を探して購入しましょう。

PS4で録画を楽しむ!

nasne(ナスネ)」はトルネ同様、PS4に接続してテレビの視聴や録画ができる周辺機器。
PS4だけでなく、PS3にも利用可能となっています。

PS4には、

  • 地デジチューナー
  • ドライブレコーダー
  • 最大2台の機器で同時視聴
  • 最大8台同時録画(環境によって台数は変動)
  • 外出先から録画予約
  • 外出先からリモート視聴(Anytime TV)

などの機能があります。

アプリをダウンロードすることで、スマホやタブレット(対応機種のみ)でも視聴が可能(*^^*)
アプリ紹介&ダウンロードページは、こちら

さらに

PCと「nasne(ナスネ)」でチューナーなしのPCでもテレビ番組の視聴・録画
ストア限定で購入可能

ができるんだとか!

実家住まいで居間にPS4がある場合など、PS4で録画しながら別の部屋でテレビ視聴も可能(*´∇`*)
自室にテレビがなくてもPS4&ナスネがあれば、テレビ視聴ができるという点もすばらしいですね♪

兄弟が持っているという場合でも自分のスマホを機器登録してもらえば、視聴可能となりますのでこれを機会に設定してもらいましょうw

「nasne(ナスネ)」詳細は、こちら

ご自身やお子さんがPSシリーズを持っているという方は、ぜひお試しください(=´▽`=)

3/4 23:00 追記
みなさんのアツい期待に応える形で『ウラバラス』が復活します!
放送日時は、3月6日(金) 22:00~22:54

副音声は、「DRモード」ですよ!!
録画の方法もぜひお試しください(*´∇`*)

「ウラバラス」というナイスネーミング、ムロツヨシがつけたって知っていました?
ムロツヨシをこのドラマで初めて知ったという方に、オススメな記事がこちら。

 

以上、「ウロボロスの録画の方法と副音声の見方&聞き方!【ウラバラス】」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生田斗真愛用のアクセサリーを徹底リサーチ!ウロボロスブレスレット購入場所もチェック☆
ウラバラスで「ウロボロス」を知った人のための「ウロボロス講座」
小栗旬のプライベートは、すごい!?
次見るドラマは、もう決めた!?大注目はキムタクの「アイムホーム」!?

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ