運動会で女の子におすすめ!帽子やハチマキでも崩れない髪型!幼稚園~小学校編

運動会のシーズンがやってきました。
前日までにできる準備と言うのは早めに済ましても、当日の準備はいつまで経ってもソワソワするものです。

当日と言えば、

  • お弁当
  • 服装
  • 持ち物

などがありますよね。

しかしこれ以外にも、結構時間をとられてしまうのが「子どもの身支度」です。

女の子は特に、帽子やハチマキをしても崩れない髪型ってことで頭を悩ましていませんか?
そこで、幼稚園から小学校までで使える女の子におすすめの髪型をご紹介します。

Sponsored Link

運動会の準備は早めにするが吉

運動会の準備というのは、実は結構たくさんあります。
上にも書きましたように、お母さんは大忙しなんです。

そこで少しでも早めに準備できるものはしておいて、当日の朝の時間を有効に活用できるようにしましょう。

ではでは、当日じゃないと準備できない女の子の髪型について早速ご紹介します。
これを参考にして練習をしておけば、当日の時間を無駄にすることもありませんよ(^^)

Sponsored Link

運動会で女の子の髪型はとにかく崩れないこと!

運動会の女の子の髪型に可愛さばかりを求めていくと後悔することになります。
それは何故か?

運動会というのは、帽子をかぶったり、ハチマキを締めたりしますよね。
そうなるとかわいい髪型は見る見るうちに崩れていき、最後にはヤマンバのように髪を振り乱してしまうのです。

そんな髪型の自分の子どもをビデオに撮らなくてはいけません。
直しにいけるのなら行きたい!!と思うかもしれませんが、運動会中はそういったわけにもいきません。

そこで、後悔しないためにはとにかく崩れない髪型をきっちりと仕込んで行く必要があるんです。
ではでは、崩れにくい髪型をお伝えします。

運動会の女の子の髪型で一番おすすめは「編み込み」

編み込みというのは、とっても難しい髪型に見えます。
しかしこの髪型は練習さえしておけば、必ず習得できる髪型なんです。

しかも、きっちりと編み込めば編み込むほど可愛くなり、崩れにくくなるんです。
伸ばしかけの中途半端な長さの髪にも使えますので、女の子のお母さんは是非習得しておきたい髪型ですね。

基本的な方法はこんな感じです。
運動会 女の子 崩れない 髪型 幼稚園 小学校

表編みと裏編みがありますが表編みの方が初心者向けです。
まずはこれを習得しましょう。

編み込みのアレンジ方法①「くるりんぱとあわせる」

編み込みが上手にでき始めたら、他の人に差をつけるために、くるりんぱをあわせてみます。
たったこれだけのことなのに、すごく可愛くなりますよ。
運動会 女の子 崩れない 髪型 幼稚園 小学校

編み込みをあわせているので崩れにくく、とっても可愛くなりますよ!

編み込みのアレンジ方法②「前髪だけ編み込み」

ミディアムより短い女の子になると編み込みして1つに束ねるというのが難しい時もあります。
そんな時は、前髪だけを編み込みしてみると顔周りがすっきりして、演技や競技の邪魔にもなりません。
運動会 女の子 崩れない 髪型 幼稚園 小学校

前髪が顔にかかってしまうという事態を防いでくれるアレンジです。

編み込みのアレンジ方法③「後ろ裏編み込み」

そしてとっても長い髪を持っている子どもにお勧めなのがこちらです。
運動会 女の子 崩れない 髪型 幼稚園 小学校

普通の編み込みではなく、裏編み込みですが、その分編み込みが浮き出てくるように見えます。
こうすることでただの編み込みより立体的になって可愛さがUPするんですね。

すっきりしているけど、なんだかかわいい!という髪型ですよ。

編み込みができない不器用ママさんでも大丈夫!

崩れにくいということから考えれば編み込みが一番おすすめです。
しかし、編み込みがどうしても苦手でできない!というママさんも落ち込むことはありません。

違う方法で崩れにくい髪型を作ればいいのです。

ではでは、早速編み込みしなくても崩れにくくて可愛い髪型をご紹介します。

運動会におすすめのアレンジ方法①「ツインテール」

運動会で重要な事は耳より下からくくっておくということです。
こうすることで、帽子やハチマキを被った時に邪魔になりません。

そこで今度はツインテールです。
女の子のツインテールってかわいいですよね。

そこでこんなヘアアレンジはどうでしょうか?
運動会 女の子 崩れない 髪型 幼稚園 小学校

まるでボンボンがいくつも連なっているようなアレンジで、注目されること間違いなし!です。
しかも簡単にできるので、いかがでしょうか?

運動会おすすめのアレンジ方法②「耳下おだんごヘア」

続いてはセミロングでもできるヘアアレンジです。
耳下でアレンジしますので、簡単ですね。
運動会 女の子 崩れない 髪型 幼稚園 小学校

子どもの髪の毛はとてもツルツルしていて遅れ毛などが出てくる場合もあるので、ワックスやまとめ髪用のスタイリング剤を用意して下さいね。

ツインテールのバージョンもありますよ。
運動会 女の子 崩れない 髪型 幼稚園 小学校

運動会おすすめのアレンジ方法③「フィッシュテール」

難しいヘアアレンジだ!と構えることはありません。
とても簡単にできる方法を教えてくれています。
運動会 女の子 崩れない 髪型 幼稚園 小学校

子どもって髪を引っ張られると痛がりますよね。
でも今回は運動会のため、引いては子ども自身のため!と思ってしっかりひっ詰めていきましょう。

この髪型してたら、他の人から必ず声をかけられることでしょう。

もし崩れてしまった時のことを考えて

運動会の髪型はどんなことがあるか分かりません。
絶対に崩れない!!と思っていてもアクシデントで崩れてしまうこともあります。

そんな時は、お昼の休憩の時にでもチャチャっと手直しができるようにしておいて、最後までかわいいお子さんを観戦しましょう。

しっかり準備をして、楽しい運動会にして下さいね。

(P.N.オレンジ)

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上、「運動会で女の子におすすめ!帽子やハチマキでも崩れない髪型!幼稚園~小学校編」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

運動会で自分の子どもを目立つ服装で見つけやすくするコツ!髪型・髪飾りなど編
堀北真希の妹・原奈々美の超絶かわいいインスタ画像!彼氏とのツーショット画像も…!
綾瀬はるかの肌をつくる化粧品とスキンケア!肌年齢19歳の秘訣を徹底的にまとめました!
梅干しダイエットの効果と口コミ! 食べるタイミングは?電子レンジでラップは必要?

[生活・育児の豆知識, 行事・イベント]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ