運動会のパパの服装選びのおすすめ&NGポイント!人気の帽子&ジャージも

普段は仕事で子どもの学校行事に参加できないパパも、運動会は見に行くという人が多いですよね。
いつもは見ることのできない、よそのおうちのパパさんというのは、実は皆興味があったりします。

そこで、運動会で誰に見られても恥ずかしくない服装ってどんなのがあるんでしょうか?
あそこのご主人、ちょっとね…と笑われないためにも、運動会での服装選びのNGポイントをご紹介します。

人気の帽子やジャージもあわせてご紹介しますね。

Sponsored Link

絶対に避けなくてはいけないのは「ウク」こと!

運動会にしていく服装というのは、基本的に何でも構いません。
しかし、お父さんになると、保護者競技に出場をお願いされていたりもすると思いますので、動きやすい格好が無難ですね。

おしゃれにうるさいパパさんなら、「これとこれ!」というこだわりがあるかと思います。
しかし、今日は自分のこだわりは捨てて、子どものために、周りと合わせるような服装を心がけましょう。

そうすることで、あのパパさんの服装って運動会じゃないよね、と言われにくくなります。
ちなみに、ママの運動会の服装選びのポイントはこちらでどうぞ。



Sponsored Link

運動会のパパの服装選びのNGポイントは3つ!

運動会というのは、ご存知の通り体を動かし、表現したり競争したりする行事です。
そこで、保護者も勘違いな服装をしていってはいけないんですね。

NGポイント①「サイズ感があってない服装」

まず、最初に選ぶ時に何よりもサイズ感を大事にしましょう。
例えば、大きすぎる服やぴちぴちすぎる服です。

オーバーサイズの服を着るのが流行っているから…とそれを運動会に着ていくのはどうでしょうか?
大きすぎる服と言うのは動きにくいですよね。

そんな服を着てリレーなんかに出ると、風を含んで更にお父さんは大きく見えます。
「あのお父さん、なんだか風船みたいになってない?」と言われかねません。

逆に、ぴったりTシャツも避けましょう。
例え肉体に自信があって筋肉を見せつけたい!と思っていても喰い込むぐらいぴちぴちのトップスは引かれます。

やはりここは動きやすく、自分のサイズに一番あっているアイテムを選びましょう。

NGポイント②「長い靴下に長いアクセサリー」

運動会、ということで、ショート丈のボトムスを履いていくお父さんも多いかと思います。
それはそれで大丈夫なんですが、気をつけなくてはいけないのは、靴下です。

ショートパンツなのに長い靴下…。
うーん(^^;ですね。

足首だけ出す丈のパンツだったとしても長い靴下はやめた方が無難です。
確かにケガの防止を考えると肌は露出してない方がいいんですが、ここは「ダサイ」と言われるのを避けましょう。

また、同じように、ジャラジャラと長いアクセサリーもいりません。
運動会なんですから、アクセサリーは「無」で行った方が他のお母さんたちからの好感度も高くなるでしょう。

もし、どうしてもつけていきたいというのならTシャツの下に隠したりしておきましょう。

NGポイント③「汚れてはダメな服」

こぎれいな格好を!と思うあまり、綺麗すぎる服を着ていませんか?
運動会はやはり汚れることが一番念頭にあります。

子どもがやってきて、触られるのを怖がるような素晴らしい服は運動会には着ていかないことですね。

NGポイント④「年齢にあってない服」

お父さんの中で多いのは、すごく「おじさん臭く」なってしまう人が多いということです。
逆に、「ガキンチョ」っぽくなってしまう人もいます。

自分の年齢にあっていないような服装というのは、人目を引きます。
子どもよりも目立ってしまう、ということがないように、気をつけたいですね。

これらのことを踏まえて運動会のパパの服装のおすすめをこちらの記事で年齢別にご紹介しております。
あわせて参考にして下さいね。

運動会のパパの服装でジャージってあり?

運動会のママの服装の記事でも書きましたが、基本的に、上下ジャージというのはちょっと…です。
パパに着てほしいジャージを集めましたので、参考にして下さいね。

運動会でパパに着て欲しいジャージ!

まずはこちらです。

青とオレンジのコントラストが素晴らしいですね。
もしスタイルや着こなしに自信があるのなら、上下セットでもいいですが、やめておいた方が無難ですね。

ジャージは一歩間違えるとスエットのようになってしまってパジャマに間違われることも多いですよ。
このジャージなら、パーカーが付いているので、普通にコーディネートしやすいです。

更にこちら!

このハーフパンツのスエットにシャツなどを合わせると動けるお父さんでカッコいいですね。
ジャージを組み合わせるのなら、小物などを上手に使ってコーデを完成させましょう。

簡単そうに見えるジャージですが、実は意外とコーデが難しいアイテムなんですね。

最後に忘れちゃならない人気帽子!

しまった!髪の毛がボサボサ!という時も役に立つ帽子をご紹介します。
帽子をかぶっていれば一気におしゃれ度も上がりますよ。

帽子①「ワークキャップ」

運動会のお父さんが被っている帽子といえば、ワークキャップが多いかもしれません。

この帽子を組み合わせるだけで、本当にコーデが一段上になりますよ。

帽子②「キャップ」

そして次に人気なのがキャップです。

子どもの頃から被り慣れているから…という理由で愛用しているお父さんも多いですよね。
メッシュタイプにすると頭のムレも防いでくれて快適ですよ。

帽子③「ハット」

競技に参加せず見ているだけのお父さんなら、ハットもおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルコック le coq sportifゴルフ ハット メンズQG0222
価格:2872円(税込、送料別) (2017/5/13時点)

おしゃれですよね。
でも、競技に参加するのなら邪魔になりますので、競技中はハットを脱いで行くなどの対処が必要です。

運動会のコーデを完璧にして脱ダサイパパ!

子どもたちにとってすごく楽しみにしている運動会。
そんな運動会ではパパやママに見てもらうことを楽しみにしています。

どこか誇らしげでもある子どもたち。
なのに、お父さんの服装が残念で、友だちにからかわれたりしたらどうでしょうか?

きっと来年からは来ないでと言われてしまうかもしれません。
そんな悲しい思い出にならないように、「ダサイパパ」にならないよう、注意して下さいね(^^)

(P.N.オレンジ)

以上「運動会のパパの服装選びのおすすめ&NGポイント!人気の帽子&ジャージも」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ライザップの食事制限の内容とNG食品!キャイ~ン天野もダイエットに挑戦だ!
ノームコアとは?最新ファッションのためのブランドアイテムをチェック【画像あり】
前田真剣佑(マッケンユー)の本名と母親は誰かについて
HeySayJUMPメンバーのプロフィールと人気順&身長順まとめ!

[生活・育児の豆知識, 行事・イベント]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ