運動会で自分の子どもを目立つ服装で見つけやすくするコツ!髪型・髪飾りなど編

運動会では絶対に自分の子どもを見失いたくない!と親なら誰でも思うものです。
しかし、運動会は規定の服装をしていかなくてはいけないので、目印をつけようにも思うようにつけられない、ということもあります。

そこで、実践して欲しいのは髪型や髪飾りです。
女の子限定になりますが、是非この方法を実践して我が子の成長を収めてくださいね。

Sponsored Link

髪型にこだわり過ぎない!

まずは運動会の髪型ですが、これはあまり高い位置で結ぶのは避けた方が無難です。
何故かというと、帽子を被るからです。

帽子を被るのに邪魔になる髪型というのは、子どもにとって嫌な思い出になるかもしれません。
我が子を見つけるためだけに、そんなリスクを冒すのはやめましょう。

では、早速、見つけやすい髪型や髪飾りをご紹介します。

運動会の髪型アレンジ①「編み込み」

髪の長い女の子なら編み込みをお勧めします。
2本の編み込みとなるとたくさん同じ髪型の子がいるかもしれませんが、2本の編み込みを1本にまとめてしまうのはどうでしょうか?

そこまで同じ髪型の人がいないし、見つけやすくなりませんか?
子どもの首元もスッキリしますし運動会の邪魔にもなりません。

こんな感じですね。
手間はかかりますが、すっきりしていいですよね。

ちなみに、編み込みのアレンジはこんなにもあります。

いやどうなってんの??みたいな髪型もありますが、この編み込みをしていれば、他と被ることはないでしょう。

運動会の髪型アレンジ②「二つ結び」

コツも何も関係ない髪型です。

不器用母さんでも、なんとなくできる髪型ではないでしょうか?
この髪型は皆がする髪型ではありますが、発想の逆転を利用すると実は目立つ髪型になります。

というのも、運動会ということで気合いを入れる家庭が多いことでしょう。
そうなると二つ結びと言ったシンプルな髪型が逆に目立っちゃう的な感じになります。

あなたの子どもさんのクラスが気合い入れるタイプが多いのなら二つ結びにかけてみるのもいいですね。

運動会の髪型アレンジ③「フィッシュボーン」

いや、もうどうなってんの?な髪型です。

すごい!!
作り方はちょっとアレンジしてますがこんな感じです。

しっかり編み込んでいるので、崩れにくいかもしれませんね。
そしておしゃれです。

女の子はウキウキして運動会に行くことでしょう。


Sponsored Link

髪型だけでは不十分

これだけ奇抜な髪形をしていっても遠くにいるとなると見つけにくくなります。
そこでプラスアイテムとして髪飾りをおすすめします。

髪飾りと言えばたくさんありますが、運動会なのでヘアピンタイプよりもヘアゴムタイプをおすすめします。
それは取れにくいからですね。

折角の目印も、途中で取れてしまうと先生がつけ直してくれるというのはほとんど期待できません(^^;

珍しい髪型に、髪飾りをプラスすることで、見つけやすくなりますよ!
例えばこちら。

大きなフリルが目立ちますよね。
更にこちらも。

絶対的な目印です。
是非、ルールを守りながら、分かりやすい髪飾りで目印にして下さいね。

服装や靴下や靴などの目印につきましては、こちらの記事でご紹介しております。

(P.N.オレンジ)

以上「運動会で自分の子どもを目立つ服装で見つけやすくするコツ!髪型・髪飾りなど編」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

親子でミニオンズコスプレのグッズまとめ!安くて可愛い手づくりもおすすめ
中学でモテる女子になるための方法!
メンズ福袋2017!おしゃれな人気ブランドのおすすめ3選!中身のネタバレも
彼氏やご主人にも着てもらいたい!ドラマ『逃げ恥』星野源のシャツスタイルが素敵すぎる

[生活・育児の豆知識, 行事・イベント]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ