阪神鳥谷敬がメジャー移籍で年俸は?獲得球団と移籍金についても

惜しくも日本一を逃した阪神タイガース
来季に向けて「とうとう来たか・・・!」というニュースが!

鳥谷敬内野手が海外FA権を行使し、メジャーへの移籍を希望しているというんです。

この記事では、

  • 鳥谷敬選手に興味を示すメジャー球団はどこ?
  • 移籍金や年俸について予想!

をお送りしたいと思います。

Sponsored Link

鳥谷敬選手メジャーへ!

阪神 鳥谷敬 メジャー 移籍 年俸 獲得球団 移籍金

以前から

メジャーへの思いはあります

あるいは、2012年で海外FA権を獲得したあとに去就について質問された際にも

メジャーか残留かは正直、五分五分

と答えていた鳥谷敬。

最近の日本人内野手のメジャーでの評価が落ちてきていることもあり、メジャーには挑戦しないのでは?という声もありましたが、やはり夢にむかって進むんですね!

優勝はなりませんでしたが、今季クライマックスシリーズを勝ちあがり、日本シリーズに出たことが、ひとつの踏ん切りになったのかもしれません。
シリーズ前半の鳥谷の積極的なバッティングは、特によかったですけどねー。

Sponsored Link

鳥谷敬選手に興味を示すメジャー球団はどこ?

では、気になるのは、鳥谷敬選手がメジャー挑戦の意思を表明したとして、どの球団が名乗りをあげるか?ということ。

なんせ、先ほども書きましたが、ここのところ日本人野手への評価は落ち気味です・・・
(青木選手の活躍で盛り返したかな?)

 

しかし、これまでもメジャーからの視察がたびたび訪れていた鳥谷敬。
鳥谷敬選手の場合、その打撃センスも一定の評価が得られています。

そして、なにより安定感のあるハイレベルな守備力
ここが注目されているポイントですね。

阪神 鳥谷敬 メジャー 移籍 年俸 獲得球団 移籍金

明確な意思を示しているメジャー球団は、まだありませんが、候補に上がっている球団はけっこう数多いです。
ロイヤルズのスカウトが調査に来ていることはニュースになっていましたね。

  • マリナーズ
  • ヤンキース
  • メッツ
  • ダイヤモンドバックス
  • アスレチックス
  • ロイヤルズ
  • レイズ

これらの球団は、いずれもすでに二遊間に不安を抱えるチーム
あるいは、二遊間の野手が今季流出が懸念されている球団です。

ヤンキースならジーターも引退しましたからね。
内野の守りのレベルを維持するには、相当な人材が必要です。

果たして、今後どの球団が動きを始めるのか、注目したいところです。

鳥谷選手のメジャー移籍時の年俸はいくら?

まずですね。
鳥谷敬選手の場合、FAなわけでポスティングとは違うため、移籍金は発生しません

また、年俸については、最近の日本人野手の年俸が参考になるでしょうか。

●中島裕之選手
2013年:225万ドル
2014年:250万ドル

●青木宣親選手
2012年:100万ドル
2013年:200万ドル
2014年:195万ドル

 

「え、青木選手」のほうが少ないの?という気もしますが、鳥谷敬選手の年俸もこのあたりになるのでしょうか。

でも、そういえば破談になったとき、ヤンキースが中島に提示した金額ってわずか80万ドルって言われてますからねー・・・。
田中賢介も国内での年俸とのすごい落差がありましたよね・・・。


しかし、あらためて今季の成績を振り返ると

  • 144試合フルイニング出場
  • 打率:3割1分3厘(自己最高)
  • 出塁率:4割6厘
  • 本塁打:8本
  • 打点:73

という阪神からいなくなるのは本当に惜しい成績・・・。

この調子を維持したまま、メジャーに渡れば1番打者あたりで活躍できるかも?
ポイントは出場機会をちゃんともらえるかどうかというところかもしれませんね。

阪神生え抜きの代表とも言える鳥谷選手がいなくなるのはやはり寂しいですが、メジャー入団が決まれば、ぜひとも出場機会をコンスタントに得て、活躍する姿が見てみたいです!

いずれはこの日本人投手もメジャー挑戦かなあ・・・。
>>メジャーリーグがどんどん近づいている若手投手といえば!

以上、阪神鳥谷敬がメジャー挑戦で年俸は?獲得球団と移籍金についてもでした。

[スポーツ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ