東京喰種ピエロのメンバーとボスは誰?Vや芳村との関係も考察

噛めば噛むほど味が出る、まるでスルメのような物語。
それが『東京喰種』です。

そんな物語の中でも、「あれって何なの?!」という不思議な魅力に溢れている集団が「ピエロ集団」なんですね。

今回はこの魅力あふれる「ピエロ」って一体何なの?!ということで、正体を探ってみましょう!

記事内にピエロのボスについての記述がありますが、この点については修正が必要そうですね。
近々、記事を更新しますので、それまでは”少し前”までの考察としてお楽しみいただければと思いますm(__)m

Sponsored Link

ピエロの集団は結局誰がいる?

『東京喰種』では、組織としてはほとんど登場しませんでした。
しかし『東京喰種:re』になると、一大勢力として大きく頭角を示してきたんです。

事あるごとに大事な場面で登場してはいいところをさらっていく「ピエロの集団」に読者のみなさんも、「なんだこいつら?」と思われたことでしょう。

とても重要なポジションにいると思われるピエロ集団ですが、具体的な組織の中身は「アオギリの樹」よりも不可解なんですね。
随分と前から存在しているのですが、不透明です。

ピエロの集団の活動拠点は最も治安が悪いとされている1~4区の中の3区です。
以前からCCGとの交戦は繰り返していましたが、絶滅には至っていません。

そしてこのピエロの集団、リーダーが存在するのです。
しかしメンバーの人数や規模なんかも分かりませんし、3区が活動拠点と言うことは相当な能力を持っているということですよね。

そんな「ピエロ集団」のメンバーは実は、「東京喰種」の13巻のおまけ漫画から伏線がはられていたんです!

ピエロの集団メンバーはウタさんの俳句で発覚?!

「東京喰種」13巻の巻末おまけ漫画を見てみますと、ウタさんが何気なく、俳句を詠んでいます。

その句は

「歌い鳥 喉に声沿う ただ冷えろ」

というもの。

何のこっちゃ?と思いますが、ちょっと区切る所を変えてみると、

「ウタ イトリ ノド ニコ え ソウタ だ ヒエロ」

になります。

ノドはノロのことを表しているんじゃないかと思います。

ヒエロは「ピエロ」を隠してるんじゃないでしょうか?
そうなってくると、この5人がピエロの集団のメンバーということになるんですね。

実際「東京喰種」14巻でもこの「ウタ」「イトリ」「ロマ」「ニコ」「ソウタ」の5人がピエロの集団のメンバーだと発覚してますしね。
しかし、1つ放っておけない場所があります。

それは「ノロ」のところですね。
14巻では「ロマ」がメンバーだとなっています。

そこでノロ=ロマという説が急浮上していたんですが、残念ながらノロは「ノロイ」という新キャラであることが発覚しちゃいました。

それは「東京喰種:re」のこのシーンです。

ここではどうやら「クゼン」とも話しているので、芳村さんとも旧知の中で、エトのことも赤ちゃんの時から知っている存在になります。
ということで、ノロ=ロマ説は否定されちゃったんですね。

では、この歌の「ノド」というのは誰を示してるんでしょうか?
今のところ全くの白紙です。

この俳句の中に「ロマ」が入っていないのが意図的なのか?それとも何か違う意味があるのか・・・・。
全く分かりませんが、とにかくもう少し見ていくしかないですね。

Sponsored Link

ピエロの集団の活躍は一体どこで?

今回、重要なポジションをとっている「ピエロの集団」ですがその登場回数は驚くほど少ないんですね。
まずは「東京喰種」だけでの登場シーンを簡単にまとめてみましょう!

頭がごちゃごちゃしそうなので、時系列で並べてみました。

ピエロ登場シーンその①

まず最初に登場したのは有馬貴将と平子がタッグを組んで「喰種」の掃討作戦を展開している時です。
この時、掃討作戦でやられていたのがピエロの集団でした。

この時、4区でも作戦を遂行していたんですが、応戦していたのはウタと四方です。
そこでウタは何とピエロの仮面をしているんですね。

ということは!ですよ。
四方はウタがピエロの集団の一員だと知っているということになります。

これだけあからさまに一緒にいるんですから、知ってないというのは逆にありえない話でもありますよね。

ピエロ登場シーン②

次に登場したのは、実はリゼが鉄筋につぶされちゃうシーンです。
もちろん第1巻で出てきたわけではありません。

御存知かと思いますが、リゼが鉄筋の下敷きになったのは、ピエロ(宗太)の策略でしたよね。
リゼは色々と素性が分からず、色んな区を転々としてきた経緯がありますから、ピエロのいる3区でも何やら派手にやらかしていたのかもしれませんね(^^;

ピエロ登場シーン③

実は、一番最初にピエロとして登場したのは、ニコかもしれません。
「アオギリの樹」の内部でヤモリの生き方にクールだと賞賛し、彼と行動を共にしていたのがニコです。

ここでのニコのインパクトは強かったですよね!
でも、なんだか全く憎めない、というとってもうらやましいキャラクター性を兼ね備えている人物でもあります。

ヤモリが闇カネキにぶっ潰されちゃったのを機に、「アオギリの樹」からも脱退しています。
やはりピエロの集団は楽しいことを本能のままに追い求めるようですね。

ピエロ登場シーン④

「アオギリの樹」の戦いのあと、登場したのがイトリです。
イトリは四方とウタと親友のような付き合いで、バーを経営していました。

金木くんにとっては情報提供のような役も担っていましたが、これも全ては伏線だったんですね。

金木に「喰種レストラン」に行くように仕向けて、イトリと宗太2人で金木の反応を楽しんでいたということが後々分かります。
本当にタチの悪い人たちですね。

ピエロ登場シーン⑤

「喰種レストラン」から帰って来た金木を操り人形にしようと、イトリがリゼの情報をわざと教えます。
20区へ行くように仕向けているようにも思えることから、イトリは金木を嘉納にあわせたかったんじゃないかなあ、とも思えますね。

時、同じくして「あんていく」に従業員として登場したのがロマです。
ドジッコで、何とも幼くあどけない少女のようにも思えますが、実は小悪魔的な要素があったんですね。

金木にあこがれて「あんていく」にやってきたというのは本当のようで、金木の困った顔をもっともっとみたいと14巻でも発言しています。
それがこちら

何とも趣味の悪い・・・。

ピエロ登場シーン⑥

物語は佳境へと入り、遂に11区掃討作戦が始まります。
この時、ニコと宗太が繋がっていることが判明し、2人はなんとな~く深いつながりを感じますね。

そして最終巻では、ウタ、イトリ、ロマ、ニコ、宗太がピエロの集団として登場します。
「ええ?!まさか!!」と思いませんでしたか?

ここが一番の衝撃的場面でしたね。

しかし、ピエロの集団はいわば「東京喰種」全体を通して伏線をはっていて、その伏線回収は「東京喰種:re」で行われているんです。
いや、すごい物語ですよ、本当に。

ピエロの集団には芳村さんも関わってた?

実はここまでのピエロの活躍を見ていくと、芳村さんがピエロの集団のことをなんら関知していなかったというのは明らかにおかしいんです。
なぜなら、芳村さんは四方さんにとってもとっても信頼を置いていました。

それはもう片腕のように。
なので、そんな四方さんが知っているウタ=ピエロという情報を受け取っていなかったとは考えにくいんですね。

更に、途中から出てきた一番小悪魔なロマ
彼女は「あんていく」に就職しています。

何も知らずに雇うでしょうか?

更に芳村店長にはまだまだ見え隠れする闇の部分があるのですよ。

芳村店長って結局はどんな人?

「東京喰種」の最終巻で、隻眼の梟として登場し、倒されちゃった芳村店長ですが、一体全体、どんな人なのか?
改めてまとめてみたいと思います。

  • 11区で「あんていく」という喫茶店を経営していた
  • 隻眼の梟(エト)の父親
  • もともとは「功善(クゼン)」という名前で、Vに所属していた

簡単に言うとこんな感じです。
「あんていく」を経営していたのも11区を喰種と人間が共存できるように安定させていくため。

隻眼の梟として自分がなり変っていたのは本当の「隻眼の梟(エト)」をかばうため。
Vに所属していたために、なかなかその呪縛から解放できなかった。

という経歴です。

この経歴を見ていくと、芳村さんにはかなり疑惑が出てくるんですよ。

芳村店長がピエロの集団と繋がっている理由①「リゼ」

まず、どうして芳村店長がピエロの集団と繋がっているのか?というと、そこにはリゼちゃんが登場します。
彼女がいないと、金木くんが隻眼の喰種になることもなく、物語も始まらなかったわけです。

リゼちゃんを倒したのは、宗太というのは判明していますよね。
このリゼ殺しを命令したのは一体誰だったのでしょうか?

リゼは、「あんていく」の常連でした。
これは別の区から流れてきたと説明されていました。

しかしリゼは「大食い」です。
トーカちゃんからも鼻つまみもののような扱いを受けるほど、大食いだったのです。

11区は芳村店長が安定させるため、必死に規律を守ろうとしている場所でした。
そこで勝手に喰い場を荒らすリゼを、疎ましく思わないはずがありません。

なので、リゼは「大食い」というペナルティを芳村店長によって下されたのでしょう。
他の区に追い払うこともできたのでしょうが、そうしなかったのはリゼが元Vのメンバーだったことも関係しているのではないでしょうか?

「東京喰種:re」の64話でエトがリゼはVから逃げ出した喰種だと言っています。
Vに所属していたのは芳村店長も同じ。

エトはこの情報を父親である芳村店長から仕入れたと容易に想像できますよね。
そこで、芳村店長はピエロの集団にお願いして、リゼの抹殺を依頼した・・・んじゃないかなあ?という感じです。

芳村店長がピエロの集団と繋がっている理由②「金木」

「東京喰種」では半喰種になった金木くんを芳村店長が匿っています。
これ、初対面の人間に対してしますか?

しかもリゼの内臓を移植されているんですから、厄介な存在ですよね。
それとも金木くんを匿ったふりをして監視していたのか・・・?

どちらにしてもここは私の100%妄想ですが、金木くんに対して自分が喰種であることをあっさり話したり、変に肩入れするところを見ると、リゼには十分すぎる認識があったのでしょう。
それはまあ、リゼのお父さんと言われている鯱との関係もあります。

2人はどうやら古くからの知り合いですね。
そこで、嘉納に捕まっていたリゼちゃんを四方さんが連れ去る時も、黙って見てたんですね。

それは四方さんと芳村店長の繋がりを知っていたから。

何とも複雑な人間(喰種?)関係ですね。

ピエロの集団のリーダーは誰?!

「東京喰種:re」が始まってから、リーダーがいるということは分かっていましたが、それはウタなんだろう、と思ってましたよね。

でもそれはあっさり、しかしきっぱりと否定されちゃいました。
ウタさんがリーダーではないんですね。

他のキャラクターがいるということなんですが、それは一体誰なの?!ということで、次は「東京喰種:re」でのピエロの集団について考えていきましょう!

ピエロの集団が本格的に始動!

まず、「東京喰種:re」では、最初っからピエロが出てきます。
ここではニコとロマが佐々木ハイセのことを話しています。

何かをしたということではありませんが、活躍するんだ!というのを感じさせますね。

更に、「オークション会場」では、ウタがオークションの司会をしています。
ロマと、ここで初登場のガンボという新メンバーも出てきます。

このすぐ後にCCGが突入してきますが、ピエロの集団はスルリ~と抜け出しているんですね。
この用意周到な感じ、事前に知ってたな・・・と思いませんか?

そして「東京喰種:re」の3巻では平子たちと戦闘になり、ガンボが倒されちゃいます!
なんと!!!

いきなりやられちゃうんですね。
でもこのおかげで、ロマとウタは無事脱出できるんです。

そして話はピエロの集団のボスの話しになるんですが、ウタではないということから、新たな伏線がはられてるんですね!

ピエロの集団のボスはまさかのあの人?!

どんなネタがやってきてもおかしくない「東京喰種」で、一番怖いのはピエロの集団のボスです。

きっとまさか!でしょうね。
そこで一番、有力なのは何と「ヒデ」なんです!!

はあ?!金木くんの親友なだけでヒデがピエロなわけないじゃん!と思いました?
以前、投稿した記事に頂いたコメントでも、「ヒデは隻眼の王」というありがたい意見もありました。

実はヒデ、「隻眼の王」としての説も根強くあり、それと同じようにピエロの集団のリーダーという説もあるんです。
それについてはこちらの記事でどうぞ。

ピエロの集団はVとも繋がってる?

芳村店長がVと繋がってたぐらいですから、ピエロの集団だってVと繋がっていたとしても何にも不思議はありません。
しかし、今回、このピエロの集団とVが完璧繋がってんじゃん!という情報がありますので、ご紹介します。

遂に判明!宗太の正体!

宗太は初期から登場しているピエロの集団のメンバーではありますが、仮面がいつもついていて、正体が分からないという存在でした。
そこで宗太の正体がたくさん推測されてたんですが、ついに「東京喰種:re」でその正体が判明しました!

宗太の正体は旧多捜査官なんです。
旧多捜査官が宗太と言った方が正確かもしれませんね。

旧多捜査官って誰?という人のために、ご紹介すると、キジマ式という喰種への行き過ぎた虐待が問題になっていた捜査官の部下です。

実は「東京喰種:re」で初登場かと思いきや、トーカちゃんが大学に通っている時に一度、登場しています。
それがこちら

そして、この旧多、実はVにもいたというのが判明しているんです。
それがこちら

ニムラとは旧多の名前です。
「子産み」とは、半喰種を作るための女性喰種です。

Vはどうにかして半喰種を作ろうとしてたんですね。
リゼがこの「子産み」だということが判明したときに、旧多も同じ施設にいたので、どうやら旧多はV出身で、更にはピエロの集団のメンバーということです。

こうなってくると、Vから逃げ出したリゼを倒した宗太はもしかしたら、Vからの指示だったのかも?しれないですね。
リゼが死に際に宗太の仮面を見て「なんで・・・な・・・たが・・・」的な言葉を言ったのも、納得できます。

ピエロの集団は一体どうなる?

ここまで重要な局面を何度も何度も混ぜっ返してくれたピエロの集団ですが、一体どこへ向かっていくのでしょうかね?
「東京喰種:re」も終盤に向かっていることは間違いありません。

どのタイミングでピエロの集団のことが明らかになるのか・・・
ボスって誰?!ということで、まだまだ目が離せれません。

これからも「最後に笑うのはピエロ」というセリフの意味を見極めていきたいと思います!

(P.N.オレンジ)

以上「東京喰種ピエロのメンバーとボスは誰?Vや芳村との関係も考察」をお送りしました。

jack

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

東京喰種:re考察!隻眼の王の正体は有馬説の6つの根拠【トーキョーグール】
勇者ヨシヒコに友情出演の豪華ゲストまとめ!【無駄にすごい!】
北村匠海の父や出身校などのプロフィール!天てれ時代の動画も発見?
実写映画3月のライオンのあらすじをネタバレ!キャストはイメージ通り?

[漫画・アニメ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ