ドラマTHE LAST COPのあらすじや最終回のネタバレ!原作をチェック!

「日テレ×hulu」共同制作ドラマとして6月19日に『金曜ロードSHOW!』枠で放映された『THE LAST COP』episode1ご覧になられましたでしょうか?

海外作品のリメイクとなるこの作品、episode1放送直後から動画配信サイト「hulu」にてepisode2の配信が始まりました。
今後は毎週金曜にに1話ずつ配信され全7話で最終回を迎えます。

「この男たち、地上波だけじゃ狭すぎる!」
そんなキャッチコピー通りの破天荒で騒がしい主人公「京極」とバディを組むイマドキ草食系男子の「亮太」が繰り広げる刑事物ドラマ

この記事では見逃した方へ今からでも間に合う!と思えるほどあらゆる角度からご紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

まずは「THE LAST COP」の気になるあらすじを…

1985年 ──

型破りだが強い情熱で数々の事件を解決してきた唐沢寿明演じる刑事の「京極」
彼は凶悪犯のカグラを追いつめ、あと一息の所で不慮の事故に合ってしまい昏睡状態に陥ってしまう。

2015年 ──
ある日突然目覚めると世界は彼だけを置き去りにして30年の月日が経過していた。

30年の月日は無常に、22歳だった京極は52歳の姿になってしまっていた。
大切にしていた妻と娘は再婚して新しい人生を送っている……

京極の無くした30年を取り戻す暇もなく、凶悪なテロ事件が予告され街は震撼する…

…と、内容としては王道かつよくあるストーリー
それを「唐沢寿明」と最近話題の「窪田正孝」コンビがどんなふうに魅せてくれるか、そこがポイントとなりそうです。

ドラマ「THE LAST COP」第1話の感想

さて、episode1が放送されて視聴者の感想はどんなものだったのでしょう?

私自身は小学生の息子と一緒に視聴したのですが、子供と一緒に見るには最適だったと思います。
どのような点が最適であったか挙げてみたいと思います。

  • 軽快でテンポの良いコミカルなやりとり
  • 飽きさせない場面転換と確実にはめてくる音楽
  • 刑事物でありながら血やグロテスクな表現がほとんどない
  • はっきりとした勧善懲悪で子供にもわかりやすい

…と言った所でしょうか?

お気楽で大笑いしたり突っ込みいれながら見る丁度良いドラマでした。
最近は少し見る対象を限定する内容や映像のドラマが多いのでその点では合格点と言った所でしょうか。

しかし先述した中にある
「突っ込みを入れながら」
この辺りが視聴者の目にはあまりよく映らなかったのかもしれません。

有り得ない設定やシチュエーションに興ざめしてしまう…などと言う意見も少なからずあったようです。

確かに私も京極がビルとビルをジャンプして飛び移るシーンでは、いくらなんでもそれはないだろうと思いっきり突っ込みました(笑)

Sponsored Link

ドラマ「THE LAST COP」のストーリーとその魅力!

ただ、それもお気楽に見れるドラマとしてみたらどうなのでしょう?
細かな設定に目くじら立てるよりも直感的に受ける刺激で笑ったりハラハラしてみれば面白さも倍増するのではないでしょうか?

昭和から一気に平成、現代に放り出された主人公の姿を非常によくコミカルに描いていたと思います。
イマドキ草食系男子の「亮太」が翻弄される姿もリアリティがあって身近に感じました。

それはまさに昭和 VS 平成
一緒に見ている小学生の息子には分からないネタが私には分かる。
これは世代ごとに楽しみ方が変わるドラマなのではないでしょうか?

私などバリバリの昭和世代ですので唐沢寿明と和久井映見のコンビだけでも胸アツです。

  • 冒頭で流れた斉藤由貴の「卒業」
  • ビートたけしのコマネチ
  • 頭がウニになる…

など散りばめられた昭和の遺産に心躍りました。

あるいは、episode1を見て、「これは土曜21時の日テレ枠ならもっと見る人も増えるのでは?」とも。
この枠は分かりやすく気楽に、小さなお子さんも楽しめるドラマが多く発信されてきています。

例えば、

  • 怪物くん
  • 悪夢ちゃん
  • 金田一少年の事件簿
  • 地獄先生ぬ~べ~

といった作品のように。

前クールでもコミカルで軽くてテンポの良い刑事物ドラマが放送されていましたよね。
huluとの初の共同企画と言う鳴物が無くても成立するように私は思いました。

ただいかんせん、惜しい・・・かも。
有料コンテンツに移行して見てくれ!という決め手に欠けると感じた方もいるかもしれません。

ただですね!
気になるのが、佐野史郎最後の不敵な笑み
episode1だけでは役者の無駄遣いになってしまっている佐野史郎(笑)のあの不敵な笑みです!

あれがやっぱり気になりますね。
絶対に今後のストーリーの中でキーマンとなってくるはず。
それに私と同年代の方々は、佐野史郎が賀来千香子と主演したかってのドラマでの、あのキャラを思い出す人も多いはず!

そんなわけで、私と同じようなタイプの人はきっと我慢できずにhuluで引き続き見てしまう・・・かも?(笑)

ドラマ「THE LAST COP」の原作は?最終回のストーリーをネタバレ?

ラストコップの原作は2010年2014年に放送されたドイツのテレビドラマシリーズ「DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP)」
フランスやロシアをはじめとする多くの国でリメイクされている大人気作品です。

なんと聞いたところによるとアメリカでのリメイク版エグゼクティブプロデューサーがシュワルツネッガーだそうです!

原作のDVDのレビューを見てみた所、かなりの数の書き込みがありました。
なんとシーズン5まで製作されていたというのですから驚き!
放送以降、常に高視聴率を獲得し続けたとか。

この辺りからかなりの人気を博していたことが伺えます。

主人公の設定に合わせて、80年代の音楽を使ってることが気に入ってる視聴者も多かったようです。
そう言われてみると日本版も音楽がキャッチ―で良かったですね。

確認すると日本版の音楽担当は得田真裕氏
軽快でコミカルな数々のドラマの音楽を担当されているようです。

有名なところだと『花咲舞が黙ってない』 や『極悪がんぼ』シリアスなドラマですがBGMが強烈に印象を残した『ようこそ、わが家へ』も得田氏が担当されていました。

ちなみにhuluでは原作海外版を配信中とのことですので、日本版と比較して見るのも面白いかもしれません。

有料と言う事でちょっと躊躇ってしまう方も多いとは思いますが、こんなにも世界中で愛された人気ドラマ…。
見逃すと後悔するかもしれませんよ!(^^)

(ライター:櫻宮 ヨウ)

以上「ドラマTHE LAST COPのあらすじや最終回のネタバレ!原作をチェック!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

染谷将太が子役で出演したドラマは?相棒での演技やラップもすごい!
唐沢寿明の二重まぶたは整形なのか?過去ドラマの画像で検証してみた
窪田正孝の彼女は多部未華子?ディズニーデートの画像と結婚の噂を詳しく!
映画予告犯のキャストまとめ!窪田正孝とヒョロ役の福山康平に注目!

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ