2014年大阪天神祭花火大会の日程。穴場よりおすすめ今年初の有料観覧席

2014年7月25日の大阪・天神祭花火大会の穴場スポットを探している方も多いと思いますが、実は有料観覧席もおすすめです。
天神祭 花火 日程 観覧席 おすすめ 場所
有料観覧席なしと書いてるページも多いとは思いですが、今年から有料観覧席が出来ています
また、JTBや周辺のホテルが企画している有料観覧席もあるんですよ。

そのあたりの情報をずらっとまとめたいと思います。

Sponsored Link

2014年大阪天神祭花火大会の基本情報

気をつけていただきたいのが「日程」です!
天神祭は毎年7月24日・25日の二日間ですが、天神祭花火大会はそのフィナーレとなるイベント。
つまり、7月25日が開催日です。

開催日時:7月25日(金)19時~21時
観覧場所:川崎公園と桜之宮公園の大川河川敷一帯

荒天の場合
荒天時は中止

また、時間についてですが、公式には19時~21時とされていますが、19:30~20:50というイメージです。
19:30は言い過ぎでしょうか・・・。

2014年大阪天神祭花火大会の有料観覧席まとめ

大阪ふれあいの水辺

これが今年から初となるから公式の特別観覧席です。
なんと飲食店ブースもあるので、これはおすすめかもしれません。

会場となるのは「大阪ふれあいの水辺」。
場所は、源八橋下流左岸です。

水都大阪の新たな水辺の魅力づくりのために平成23年に作られた全長155メートルの砂浜(ビーチ)です。
こちらに写真がありますよ。
「大阪市内の中心部に広大な砂浜が出現!」とニュースにはなったものの、意外に知られていない気がします・・・(;’∀’)

で、ここが天神祭奉納花火打ち上げ場所横にあることから、今年初めて花火観覧会場に。
どんな飲食店ブースがあるのかは不明ですが、新たな観覧場所として魅力的だと思います。

「大阪ふれあいの水辺」日時:7月25日 18:00~21:00
料金:
テーブル指定席:5,000円
砂浜自由席:3,500円
備考:
小学生未満無料。ただし席が必要な場合は有料。
全席禁煙。
購入方法:ウォーカープラス・チケット
問合わせ:天神祭奉納花火特別観覧席」事務局 (TEL:06-6809-1588)

実は、この会場、論議の対象となってるんです。
会場前方の浮島の並木のせいで神事や船渡御が見えにくく、あくまでメインとなるのが花火。
このことに、「花火は本来は神事を盛り上げるもので主役ではない!」と批判の声もあるんですね。

そのため、早速、来年以降の形式変更が検討されています。
来年この会場がなくなるってことはないでしょう。
でも、船渡御を見るためのスクリーン導入なんかも検討されていて、結果的にお値段が高くなる可能性もあるのかな?と個人的には思っています。

JTB船渡御観覧席

その天神祭のも本来のメイン・船渡御の船列と奉納花火の両方を川岸から間近で見ることができる会場です。

軽食・ドリンクの売店もありますし、場所じたいが特別感のある席だとは思います。
天満天神御伽衆(おとぎしゅう)と落語家さんによる解説や、船上の人々との「大阪締め」の交換もあるので、一味違った観覧席が楽しめるかもしれませんね。

ちなみに、大阪締めとは大阪を中心に行われている手締め(手打ち)のこと。
動画を見てもらったほうがはやいかもしれません。

ただし!
基本的に「船渡御観覧席」なので、花火を観賞するにあたっては少々見えにくい席もありますので注意しましょう!

「船渡御観覧席」日時:7月25日 17:30~21:00(開場は17:00)
17:30 天満天神御伽衆による船渡御の案内・大阪締めの練習
18:00 船渡御
19:30 奉納花火料金(ソフトドリンク1本、虫除けグッズ込み):
S席 8,500円
S席(大阪名物「ビリケン弁当」・売店利用券300 円付) 10,000円
S席(有馬温泉「中の坊」直営料亭の「北瑞苑」弁当付) 13,500円A席 6,000円
A席(大阪名物「ビリケン弁当」・売店利用券300 円付)  7,500円
A席(有馬温泉「中の坊」直営料亭の「北瑞苑」弁当付) 11,000円

問合わせ:JTB

JTBのOMM(大阪マーチャンダイズト・マート)ビル観覧席

こちらも2014年から新設される会場です。
OMMビルの4F駐車場に作られたチェア&テーブルの観覧席だそうです。

JTBさんがおっしゃるには

チェア&テーブル、大型扇風機を設置し、プレミアム性の高い空間で奉納花火をお楽しみいただけます。

とのこと。

また、着席の状態では「船渡御」は見れないものの、会場内に観覧スペースを設置するとのことで、一応花火と両方が楽しめるということですね。
こちらも天満天神御伽衆と落語家さんによる解説や、大阪締め体験があるようです。

ここについては、ぜひ行かれた方に感想を伺いたいですね。
料金こそかかりますが、お弁当の内容なんかも気になります。

「OMM観覧席」日時:7月25日 17:30~21:00(開場は17:00)
料金:SS席(特製弁当付) 15,000円
問合わせ:JTB
※その他詳細は上記の「船渡御観覧席」と同じ

Sponsored Link

帝国ホテル大阪

こちらに天神祭関連のプランの一覧があります。

花火をメインとするならば、

  • フライング トマト カフェ コースディナーと奉納花火観覧の夕べ
  • レインボー ラウンジ 天神祭特別プラン
  • ホテルディナーと天神祭観覧席の夕べ
  • 天神祭宿泊プラン

になりますが、残念ながら現時点で天神祭宿泊プラン以外は満席です。
キャンセル待ちを申し込む場合は、帝国ホテル大阪(Tel:06-6881-4100)まで電話にて。

高層から楽しむ花火・ホテルのお食事と魅力的ですもんねー。
さて、まだ申し込めるプランがこちら。
誰にも邪魔されることなく、部屋から楽しめるんです。
※この文の書きかたからもわかると思いますが、管理人は未体験です。なんせ高いから・・・(;’∀’)

天神祭宿泊プラン料金(一例):
レギュラーフロア スーペリア ツイン  1室2名様 156,000円
レギュラーフロア スーペリア ツイン  1室3名様 207,000円
レギュラーフロア スーペリア ダブル  1室2名様 146,000円問い合わせ:帝国ホテル 大阪
HP:帝国ホテル 大阪
Tel:06-6881-4100

どうでしょう。
子連れの方やちょっと高級感ある花火デートを楽しみたい方に、お役に立てばいいなと思って、まとめてみました。
なんせ、大阪・天神祭の有料観覧席の情報って意外に知られていないので。

以上、「2014年大阪天神祭花火大会の日程と今年初有料観覧席の情報。子連れでも安心!」をお送りしました。

[生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ