食べ放題8時間ダイエットの方法と効果!口コミにある失敗パターンとは?

え?!ダイエットなのに食べ放題?!
正反対の二つが結びつくなんて、ありえないことですよね。

でも、今、アメリカではこの8時間ダイエットがブームになっているんですよ!

夏も近いことですし、今回はこのダイエットの方法と効果をご紹介しましょう。
そして本当に結果にコミットするのか、口コミにある失敗パターンなんかも詳しくお伝えします!(^^)

Sponsored Link

8時間ダイエットってどんなダイエット?!

8時間ダイエットは一体どんなことをすれば痩せれるんでしょうか?
このダイエットを提唱したのは、デビット・ジンチェンコ氏とピーター・ムーア氏です。

2013年に提唱され、2014年ごろからアメリカを中心に広がりを見せています。

その方法は、簡単に言うと

「食事の時間を8時間以内に収めよう」

ということです。

これだけのルールで痩せる効果があるというんですから、簡単に始められそうですよね。
では、更に詳しく方法についてみていきましょう!

いや、そのまえにこの動画を見てもらうのもいいかもしれませんね。

8時間ダイエットの方法その①

基本的なルールは、上に書きましたように、食事の時間を凝縮する!ということです。
朝ごはんから夕ご飯までの時間を8時間以内にして、それ以外は食事をとらないんですね。

例えば、朝ごはんを9時にとったとします。
そうすると、夕ご飯を食べ終わるのは17時となります。

何とも夜にお腹がすきそうな時間ですよね(^^;

しかし、必ず一日のうちで何も食べない、という時間を16時間確保する!というのが鉄のルールです。
ダイエット効果を高めるためにも、夕飯は20時までに食べ終えるのがいいですね。

夕ご飯が早く終わりますので、生活習慣が整います。
夜型の生活をしている人は、「痩せるだけではなく、健康にもなった!」という報告もあるんですね。

内臓を休めるので、確かに健康になりそうですよね。
でも、慣れるまでは少し辛いかもしれませんね。

8時間ダイエットの方法その②

8時間ダイエット、実は最初のルールばかり目立っていますが、細かいルールがいくつかあります。

その一つが

毎日決まった時間に食事をとる

ということです。

これは意外に見落としがちかもしれません。
昨日は朝ごはん7時に食べ始めたけど、今日は9時。
でも、夕ご飯はちゃんと8時間以内に食べ終えてる!

というのでは効果がないということです。

毎日きちんと朝は9時。
夕ご飯を食べ終わるのは17時。
というように決めておかないと、効果が現れないんですね。

それは8時間ダイエットが体内にある「時計遺伝子」に働きかけるという特性があります。
これは毎日同じ生活習慣を心がけることで整います。

「時計遺伝子」が働くと、身体はリズムを整え、代謝をあげることができるんです。
代謝が上がると、消費カロリーもあがりますので、結果、痩せる、ということなんですね。

8時間ダイエットの方法その③

8時間ダイエット、この8時間の間は何を食べてもいいんです。
なので、「食べ放題」という夢のような言葉がついているんです。

しかし、この「食べ放題」は無制限に食べていいという意味では、残念ながらないんですね(^^;

3つ目のルールとして守らなくてはいけないのは、摂取カロリーを増やさないようにする、ということです。

つまり、食事制限はないけど、8時間ならOKだから!とお菓子や高カロリーのものばかりを食べていると効果はないんです。

自分がいつも食べている食事をそこで取ればいいので、
「この後、食べれないから少し多めに食べとこう!」
とすると痩せないんですね。

8時間ダイエットの方法その④

基本的には、この3つのルールでできるんですが、他にもちょっとマイナールールがありますので、ご紹介しておきますね。

それは1日の食事で2種類ずつぐらい取り入れるとより健康に、より効果を実感できる、という食べ物があるのです。

      ①卵と脂身の少ない肉
      ②乳製品(ヨーグルトetc…)
      ③ナッツ(ピーナッツ・くるみetc…)
      ④豆類
      ⑤ベリー(いちご・ブルーベリーetc… )
      ⑥色の明るい果物(りんご・オレンジ etc…)
      ⑦穀物(玄米・全粒粉パンetc…)
      ⑧緑の野菜

これらの食品を積極的に取り入れることで、栄養の偏りも少なく、健康にできるんですね。

8時間ダイエットの方法その⑤

16時間何も口にしない、としましたが、これには例外があります。
それは飲み物です。

飲み物は24時間いつでも飲んで大丈夫なんですね。
じゃあ!といって甘い飲み物を飲んでしまうと本末転倒です。

基本的には

  • 白湯
  • お茶
  • ブラックコーヒー
  • 紅茶(ノンシュガー)

などです。

空腹だから、とがぶがぶと飲んでしまうのも注意が必要です。

1日に適量(大体1.5?以内)を目安に取るようにしましょう。

Sponsored Link

8時間ダイエットの仕組みは?

この8時間ダイエット、なんとなくやり方は分かりましたが、本当にどんな風に効果があるのでしょうか?
それはこの8時間ダイエットの仕組みを理解することで、効果が実感できることでしょう。

その仕組みというのは、8時間内に食事を終わらせるということです。

この短期集中型にすると何がいいのでしょうか?
少し触れましたが、8時間で終わらせるということは残りの16時間は何も食べない、ということです。

食べないということは、内臓の機能が活動しない状態ということなんですね。
内臓を活動させないのは、どうして痩せるんでしょうか?

食べない時間をたくさん増やすということは、それまでに蓄えている脂肪を分解しやすくするということです。

人は、空腹状態の方が脂肪を燃焼させやすいのです。
満腹の時は、脂肪の燃焼率が悪いんですね。

前に食べていたものを十分に消化できないまま、次の食事をとってしまうので、どんどん脂肪が蓄積されていくのです。
なので、この16時間の断食の間に燃焼されにくい脂肪をいくら燃焼させるか!ということで、ダイエットに繋がって行くのです。

そして、消化器官を休ませることにより、便秘の解消にも効果が期待できます。
胃腸が健康になるということは、太りにくい身体になる最高の近道なんですね。

8時間ダイエットの効果は?

8時間ダイエットを実践すると、効果があることは何があるのでしょうか?
先ほどあげた便秘の解消も効果の1つです。

その他にも、8時間ダイエットを行うと見込まれる効果がありますので、ご紹介します。

8時間ダイエットの効果1「断食気味で太りにくい身体を作る」

16時間の断食体験を毎日していますので、消化器官が正常になります。

つまり就寝時間は、身体も、内臓も休ませていることになり脂肪の燃焼促進と脂肪の蓄積を防ぐというWパワーを発揮するのです。
このWパワーで8時間ダイエットをしていれば、脂肪が体内に蓄積される暇がない!ということになるんですね。

8時間ダイエットの効果2「ダイエットの天敵ビーマルワンに惑わされない」

BMAL1(ビーマルワン)って何?ですよね。

BMAL1とは体内の活動リズムを調整するたんぱく質の1つです。
このたんぱく質は脂肪を蓄積する効果があり、増加する時間帯というのがあります。

それは夜です。

22時ごろからBMAL1が急増し、2~4時にはピークを迎えます。
「夜食べると太る!」というのは、もう周知の事実ですよね。

つまりその理屈はこのBMAL1が原因なんです。

しかし8時間ダイエットは夜は食事をしません。
それどころか空腹であることが多いのです。

つまりBMAL1に邪魔されることなく、ダイエットに取り組むことができるんです。

8時間ダイエットの効果3「朝型生活になって健康になる」

食事を8時間以内に収めよう!とすると、どうしても夜が早くなります。
そうなると、就寝時間も早くなりますよね。

すると良質の睡眠がとれ、朝型の生活にシフトチェンジできるのです。
朝型の生活になると、交感神経が優位になり、代謝が上がります。

代謝があがると更にダイエット効果が期待できるのです。

8時間ダイエットの効果4「空腹感が少なくなる」

「お腹がすいた!」
と深夜に感じたことはありませんか?

これは胃腸が荒れている証拠なんです。

深夜に空腹を感じるのは、必要のない栄養をとろうとしていることなんです。

8時間ダイエットを始めたばかりの時は、空腹が辛いかもしれませんが、胃腸の環境が正常に整ってくると空腹感はなかなか感じなくなるのです。

8時間ダイエットの口コミにある失敗パターンとは?

この8時間ダイエット、手軽なように感じるかもしれませんが、とても自分の管理しなくてはいけないダイエットだということは理解していただけたでしょうか?

食べ放題、という単語が食事無制限のように感じますが、決してそうではなく、カロリー管理されているダイエットなんですね。

もちろん自分のカロリー計算などの面倒なことはないので、他のカロリー管理のダイエットよりは手軽です。
しかし痩せるということは必ず、消費カロリー>摂取カロリーの図式になっていないと痩せないんですね。

そこで、口コミをみて、人のフリ見て我がフリなおせ、ではありませんが、検証していきましょう!

思ったより痩せなかったパターン

まず最初はこちらです。

「基礎代謝の低い私にとって8時間ダイエットはなかなか難しい。」

「普段から1日1食の私には効果が薄い。モチベーションが保てない。」

基礎代謝が低い人、そして、普段から3食とっていない人には効果が実感できないようです。
10日やって、ようやく1キロ減ったという口コミもありました。

10日で1キロなら素晴らしいような気もしますが、効果の高い人は1週間で3キロ!という人もいるようです。

それをみてみると、ちょっと数字として実感できないだけに、難しいかもしれませんね。
こういった時の解決方法があります。

まず基礎代謝が低い、と考えている人は基礎代謝をあげましょう!
基礎代謝をあげるのは、筋肉をつける、ということです。

なので、筋トレなどをして自分の筋肉量を増やすと、効果が実感できますよ。

逆に太ったパターン

そして更に困っちゃうのはこちらです。

「8時間ダイエットはじめて2週間たつけど、毎日0.5キロずつ太ってる」

このように全く痩せない&逆に太った、という口コミもたくさんあります。
しかしここには1つの落とし穴が存在しているんですね。

それは8時間の食事時間の間に暴飲暴食をしてしまう、ということです。

本当はお腹がすいていないのに、この後何も食べれないから・・・とついつい多く食べていませんか?
飲み物はいいから、と糖分の高い飲み物ばかり飲んでいませんか?

これらの行為は全て摂取カロリーをあげてしまいます。
成人女性の1日の摂取カロリーは大体1200~1500キロカロリーと言われています。

もし、痩せない、という人はカロリー計算をしてみるといいですね。
その上で、軽い有酸素運動をするといいです。

統計では1日8分のジョギングでも効果が現れるようですよ(^^)

便秘になっちゃった!パターン

そして、更に多かったのがこの口コミです。

「やってみたけど、便秘になって逆に太ってる」

胃腸の働きを正常にするはずが、なぜか便秘になっています。
ここで考えられる原因は、時間外の水分量が少ないことですね。

そして、もう一つ、それは朝ごはんをもともと食べていた人が、8時間ダイエットをしようと朝ごはんを抜くと便秘になるようです。

水分をしっかり取り、食物繊維が豊富な食事をとるようにするのがいいですね。
食物繊維だけとればいい、と勘違いしている人もいるようですが、水分の少ない身体に食物繊維ばかりを入れるとどうなるでしょうか?

排泄物は余計に食物繊維で固まり、便秘になってしまいます。
とにかく水分をしっかりとりましょう。

8時間ダイエットは結局メリットばかりじゃない?

ここまでご紹介してきましたが、8時間ダイエットはメリットばかりじゃないということです。
慣れるまでの空腹感は辛いですし、食べるもの、飲むものにも注意を払わなくてはいけません。

早く結果を出したい人は8時間ダイエットと合わせて運動などを取り入れるのがいいでしょう。

しかしどうしても辛い!という人は週3日でも結果が緩やかに現れるようです。
大切なのは継続するということです。

柔軟に対応して、長くしっかりと続けられるようにしてみてはいかがでしょうか?

(P.N.オレンジ)

以上「食べ放題8時間ダイエットの方法と効果!口コミにある失敗パターンとは?」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

>>とぶだけのダイエット方法と効果!おすすめのトランポリン3選!
ライザップの評判まとめ!リバウンドによる苦情や料金トラブル CMのやらせやうそ疑惑の真相!
関東・東京・横浜で溶岩ヨガができるスタジオ一覧【恵比寿・銀座・自由が丘etc】
AKB48島田晴香のダイエット方法!体重55kgの真相もお腹出し画像でチェック!(*_*;

[ダイエット・肉体改造]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ