初心者のスノーボード(板)の選び方!身長と体重にベストな長さは?

スノーボードを初めて体験するためには無くてはならない「ボード(板)」。
初心者の方にとっては選ぶのは楽しくもありつつも、どれがいいのか分からないという不安もあるでしょう。
特に、自分の身長体重にピッタリくるものはどんな長さのボードなのか?など。

そこで、この記事では、スノボ初心者必見のボード(板)の選び方を身長、体重別に解説していきます。

Sponsored Link

初心者がボードを選ぶ際のポイント

では、まずスノーボード初心者が覚えておきたいボード選びのポイントを確認しておきましょう。

実は、詳しく言うと、スノボ選びのポイントはかなり数多くあるんです。
ざっとあげるだけでも、

  • 長さ
  • フレックス(堅さ)
  • トーション(ねじれ強度)
  • サイドカーブ
  • ソール
  • デザイン

など。

ただ、初心者さんはこんなに気にする必要はありません。

初心者の皆さんが気をつけて選んでほしいポイントは、次の3点です。

  • 長さ
  • 硬さ

あと、付け加えるとしたらデザインでしょうか。

では、それぞれのポイントについて、スノボ初心者は何を気にすればいいかを説明していきますね♪

Sponsored Link

初心者のスノボ選びのポイント①長さ

まず、ボード(板)の「長さ」から。
これがボード選びの際の最も重要なポイントでしょう。

【ボードが長いと】
メリット:スピードが出ても安定する
デメリット:その分、小細工が利かない

【ボードが短いと】
デメリット:スピードが出ると不安定
メリット:その代わり小回りが利く。扱いやすくターンもしやすい。

まあ、初心者の方は、いきなりスピードは出さないですよね。
つまり、無難な選び方としては、初心者は「ボード(板)は短め」にしておくのがオススメです。

身長・体重と板(ボード)の長さの関係

次に、身長ごとに最適なボードの長さをあげておきましょう。

基本的には、

身長が175センチ以上:身長-20センチ
身長が160~175センチ:身長-15センチ
身長が160センチ以下:身長-10センチ

と考えてください。

身長からボードを選ぶもう一つの方法もご紹介しておきましょう。
それは、ボードを垂直に置いて、その高さが「自分の顔のアゴから鼻ぐらいの長さ」を選ぶというもの。

直感的な方法ではありますが、実は信頼性の高い選び方の一つです。

さらに体重を考慮すると

体重が重めの場合は、ボード(板)は「長く」
体重が軽めの場合は、ボード(板)は「短く」

というのを一般的な方針をして考えてみてください。

要は、体重が重いほどスピードが出やすいということです。
スピードがどうしても出てしまうなら、安定するボードがいい。
だから、その場合は長めのボードがおすすめという訳ですね。

以上、板(ボード)の長さについての説明でした。

初心者のスノボ選びのポイント②幅

次に「」です。

幅は広ければスピードが出た時、安定します。
しかし、小回りは利きにくくなりターンしにくくなります。
これも先程までの話と同じで、体重が重めの人向きです。

逆に、幅が狭いとスピード出た時、安定感がなくなります。
スピード出たら怖いということですね。
その分、スピード出なければ扱いやすくターンもしやすいです。
体重が軽めの人向きということになります。

幅を選ぶ際の最重要ポイント

選ぶ際の具体的なポイントは、「ブーツのかかとがボードから1センチ程出ている程度」です。
これ以上出ると滑っている時に雪面に当たってしまい転倒などの危険度が増します。

特に、

  • 背が低いのに足のサイズの大きい人
  • 足のサイズの大きい女性

はより注意が必要です。

こういう方は、身長からつい小さめ(幅も狭め)なボードを選びがちになるかもしれません。
しかし、足が大きいのなら、ちゃんと足のサイズに合わせないと、はみ出てしまって危険な場合もあります。

なので、スノーボードの場合。
実は、道具選びはまずブーツを最初に選ぶことをお勧めします。

ボードを先に選んでしまうとそのボードに合わせたブーツ選びになってしまうので結局、ボードの2度選びになってしまう可能性もありますからね!

初心者のスノボ選びのポイント③硬さ

最後に板(ボード)の「硬さ」です。

目安的には、「硬い」と安定します。
ただ、そのぶん扱いにくくなります。
どちらかというと、体重が重い人向きです。

逆に「柔らかい」と安定感は欠けますが、扱いやすくなります。
こちらは体重が軽い人向きです。

一般的には、初心者にはどちらかというと柔らかめがおすすめです。

というわけで、スノボード初心者のためのボード(板)選びのポイントをまとめておくと

板(ボード)の長さ:短め
板(ボード)の硬さ:柔らかめ
板(ボード)の幅:ブーツにあわせて

となるかと思います。
あなたの最初のボード(板)選びの参考になれば幸いです。

(おまけ)ボードやブーツの予算は?レンタルという選択肢も

少し話は変わりますが、スノボ用品の気になる予算について。
概算でみますと

ボード:40000円前後
バインディング:20000円前後
ブーツ:30000円前後

これくらいを目安に考えるのはどうでしょうか。

さらに、ボードケースやウエアなども必要となってくると思います。
ということは、全部買い揃えたらそこそこのいい買い物です(^_^;)

ここで初心者の場合、「そんなにかかるのか・・・。今後もスノボするかどうかわからないからなぁ・・・」なんてことを思うかもしれません。

そんな時には、最初はレンタルからはじめて見るというのも一つの手です。
例えば、ボードとブーツのレンタルなら一般的には4,000円前後のようです。

段違いに安い・・・
全く初めてスノーボードに参加する時はまずレンタルから始めてもいいでしょう。
ウエアも現地でレンタルがありますし、手ぶらで行けるというのはある意味メリットでもあります

現地に行ってから、自分の足にピッタリとまではいかなくても、痛くなくてシックリくるブーツをなんとか探すという手間や時間はかかりますが・・・。

でも、スノボの楽しさに触れリピーターとなりそうになってから道具を買い揃えても遅くはないと思いますよ。

以上、初心者のスノーボード(板)の選び方!身長と体重にベストな長さは?でした。

[スポーツ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ