潮干狩り2017の時期はいつからいつまで?千葉など関東~三重県など関西まで地域ごとに

あまり知られていないかも知れませんが、実は潮干狩りは一年中できるんです。
しかし、乱獲などの影響を考慮して、潮干狩りのスポットはシーズンのみ!ということがほとんどです。

潮干狩りは「干潮」の時に行います。
なので、「干潮」が長いのが春になるので、潮干狩りに適しているのは「春」なんですね。

では、2017年の潮干狩りの時期は一体いつからいつまでなのか?各地域ごとにご紹介します。

Sponsored Link

潮干狩りで一番お得なのは4、5月?

潮干狩りといえば、「あさり」です。
一部のスポットでは「はまぐり」が獲れる場合もあります。

そこで、一体いつが旬なのか?というと、あさりの旬は大体4~8月となっています。
はまぐりに関しましては2~3月なので、よく確認して下さいね。

4~5月のアサリは産卵期を迎え、一番あさりの実が大きく美味しいと言われています。
またこの時期なら、獲ったアサリを家まで持ち帰るのに傷みにくく、味も損なわれません。

このことから潮干狩りと言えば「春」に楽しむもの、というのが定着したんですね。
では少し詳しく各地の潮干狩りの時期をご紹介しましょう。

Sponsored Link

2017年の潮干狩りの最適な日は一体いつ?

これはもう、潮位表を見れば一目瞭然です。
しかし、関西や関東では微妙に潮位もずれてきます。

そこでまずは関東と関西で「大潮」と呼ばれる日を見てみましょう。

<関東>
4/29・30 5/27・28 6/24・25

<関西>
4/29・30 5/23~29

この日の干潮時に潮干狩りスポットに行くと、じっくり潮干狩りをすることができます。
是非行く日の干潮時を調べていきましょう!

干潮時の潮見表は、こちらで確認できます。

千葉など関東の最適な潮干狩りの日にちは?

まず、関東で最大の潮干狩りスポットと言えば千葉県ではないでしょうか?
木更津海岸や江川海岸など人気なスポットがたくさんあります。

そこで千葉県で最適なのは4月26日が大潮です。
しかしこの日から4月いっぱいは潮位がいいので、いつでもOKでしょう。

4/26は平日なので、人も少なくしっかり潮干狩りを楽しめるかもしれませんね。
4/29・30はGWと重なりますので、混雑を覚悟しておきましょう。

じゃあ5月に入ってからにしよう!と思われたかもしれません。
しかし5月にはいると、潮位はそこまでよくありません。

大潮は5/9~12と5/24~27になります。
後半のGWは、ほとんど潮干狩りに適していないんですね。

ですが、5月後半の大潮の時は2017年一番の最適期になります。
大きく、実の詰まったアサリをたくさん獲るなら5/27・28に勝負をかけましょう!

三重など関西の最適な潮干狩りの日にちは?

今度は関西で潮干狩りのスポットは三重県が有名です。
伊勢湾で行う潮干狩りには「マテ貝」や「ハマグリ」が獲れることも!

4月の最適なのはやはり4/25~27が大潮になっています。
平日行かれるのなら絶対にこの日ですね。

干潮の時刻はお昼前からお昼になっていますので、朝から出かけて、徐々にひいていく海でじっくりしっかり潮干狩りが楽しめます。
GWの4/29・30もおススメですが、こちらも混雑を覚悟して下さいね。

5月はどうか?というと、5/9~12と5/24~27が「大潮」になります。
どちらもおすすめですが、やはり月末の大潮のタイミングの方が潮干狩りには絶好のタイミングとなるでしょう。

三重県には「無料」で潮干狩りできるスポットがたくさんあるので、一年中潮干狩りが楽しめます。
もちろん、人としてのマナーは十分に守ってくださいね。

なので6月になっても天気が良ければまだまだ潮干狩りはできます。
夏になるまでアサリの旬は続きます。

6月は、6/8~11と6/23~25が大潮になります。
前半の大潮は時刻が少し遅いのであまりおすすめできません。

後半がいいんですが、このころになると梅雨でもあるので、晴れれば最高のタイミングになるでしょう。
もうこの6月最後のタイミングを逃すと、持ち帰るには十分気をつけなければいけないかもしれませんね。

愛知県の最適な潮干狩りの日にちは?

愛知県の三河湾では上質なアサリを獲ることができます。
しかも、2016年はあさり保護のため、全面禁止になっていました。

しかし、2017年は全面解禁!なので、一年越しのおいしいあさりを楽しめそうです。

4月の大潮は4/25~27になります。
平日ですが、行くことができるのなら絶対にここです。

週末になると混み合いますが、GWの4/29・30は4月の中でもおすすめのポイントになるでしょう。

5月の大潮は5/9~12と5/24~27になります。
愛知県もやはり5月の後半の大潮の時が2017年一番の最高ポイントなので、平日ではありますが、5/23~29がベストです。

6月に入ると、スポットによっては閉鎖する所も出てきます。
また、6月いっぱいで潮干狩りのスポットはほとんど終わってしまうことでしょう。

なので、ラストチャンスとも言えますね。
そんな6月の大潮は6/8~11と6/23~25となっています。

どちらも時刻などもちょうど良く、お勧めですが、後半になると他の人にあさりを獲られているので量が少なくなっているかもしれません。

あまり温かくなると潮干狩りは危険?

全てがそうではありませんが、気温が高くなり海水温が上昇するとプランクトンが発生します。
プランクトンの中でも実は毒を持っているプランクトンもおり、温かくなると量が増えるのです。

このプランクトンを食べたあさりを食べるとお腹を壊す場合もあります。
毎年発生しているわけではないので、心配し過ぎる必要はありません。

しかし、あまりに温かくなってから潮干狩りをするのはおすすめはできませんね。
ちなみに、貝毒情報につきましては各自治体のHPで発信しています。

お出かけする前にチェックして、安心安全な潮干狩りを楽しんで下さいね。

潮干狩りに行く前には服装やアイテムのチェックはできていますか?
こちらの記事でご紹介しておりますので、あわせてご覧ください。

子連れで潮干狩りに行く場合と、デートで行く場合とあります。
あなたの最適な方を見て参考にして下さいね。

(P.N.オレンジ)

以上「潮干狩り2017の時期はいつからいつまで?千葉など関東~三重県など関西まで地域ごとに」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ひどい大人ニキビの原因はホルモン?オロナインより確実な治し方!
フジロック2017の持ち物チェックリスト!あったら便利なグッズ女子編!
おすすめバーベキューセット&テーブル12選!人気の低価格からおしゃれでハイセンスなものまで
夏のデートで失敗しない男の服装20代編!女性が選ぶおすすめのコーデ5選と画像

[行事・イベント]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ