ハリソンフォードのライアンPT―22とはどんな飛行機?事故の原因についても

超有名俳優のハリソン・フォードが事故!
しかも自分で操縦していた小型の飛行機の墜落事故!
えっ!大丈夫・・・?

もしかして最悪のケースを想定してしまいそうな話題ですが、まず結論から言うと「重傷だけど、命に別条はない」とのこと。
それは一安心ですが、そうなったらなったで

  • 一体どんな飛行機に乗ってたの?ライアンPT―22って?
  • そもそも事故の原因は?

と気になってきます。

そこで、この記事ではそのあたりの疑問にお応えしましょう!

ライアンPT―22とは?

ニュースによって、ハリソン・フォードの運転していた飛行機の名前を上げているものとそうでないものがあります。
ただ、その特徴としては、

  • 2人乗り
  • 単発機(エンジンが一つ)
  • 第2次世界大戦時代に製造され、軍用訓練機

というもの。

そして、名前を上げているニュースでは、ライアンPT―22と紹介しています。
地面に落ちて壊れてしまった様子は、下に掲載した写真などでも見れますが、どうやら詳しくは、「ライアンPT-22 リクルート」と呼ばれる飛行機のようです。

こちらは「ライアン ST」という飛行機の練習機型。
実際、1942年型Ryan-ST3KRと報じているニュースもあるようですが、そちらの練習機型にあたる飛行機です。

そういう事情ですから、生産台数も多くありません
実に約1000機のみ。
なかなかの希少な飛行機だったようですね。

こちらにも画像があります。
また、実際に飛行している様子の動画はこちら。

 

そもそも事故の原因は?

ハリソンフォード ライアンPT―22 飛行機 事故 原因

ハリソン・フォードは今回は一人で飛行機を操縦していたようですが、サンタモニカ空港を離陸。
しかし、すぐに無線でサンタモニカ空港宛に

エンジンの故障で空港に戻る

と緊急連絡していたらしいです。

つまり原因はエンジントラブルの模様。

どうやら過去にも同様の事故を起こしたことはあったらしいですが・・・。
エンジンチェックとかもハリソン・フォードが自分でしていたんでしょうか?

先ほどご紹介したとおり、単発機、つまりエンジンが1つだけです。
したがって、単発機のエンジントラブルというのはかなり致命的

これが双発機ならエンジンが2つあるので、トラブル対処も幅が広がるわけです。
しかし、単発機なら、要は不時着するしかないんですよね。

そして、サンタモニカ空港に空港に引き返し、実際には空港に隣接するゴルフ場に不時着。
その時の模様はこちらの画像で見ることが出来ます。

あるいは、こちら。

ニュースによっては墜落と報じているものもありますが、これらの写真を見ると

  • 不時着
  • しかし、その時に飛行機の前面部が大きく破損

といったほうが正確なようですね。

しかも、ちょうどそのゴルフコースに医者が2人いたらしく、ゴルフ場のスタッフのサポートもあり、処置も早く出来たということのようです。
とにかく、頭部に怪我をおったものの、ハリソンに意識はちゃんとあった様子なので、そこは安心ですね。

しかし、ちょうど医師がいて、しかも2人とか・・・さすがハリソン・フォードは運を持ってるなあ!という感想ですね♪

以上、速報でした。

(追記)
そして、どうやらクソコラ祭りが早速始まっている模様・・・。
まあ、無事だとわかったが故ですねw

ハリソン・フォードのファンの人からすると不謹慎な!となるかもしれませんが・・・少しだけ紹介しておきましょう。

[芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ