圧倒的にすごいプロジェクションマッピング33選!彫刻に自転車に

最近、国内外で人気のプロジェクションマッピング
しかし、その質はやはり高いものもあれば、もう一つなものもあるというのが実感。

プロジェクションマッピングは「3Dプロジェクションマッピング」が別名なわけで、

  • 3Dの投影先の形状をいかしたもの
  • 投影先の建物などが現実にはあり得ない変化を起こすもの
  • 投影先と絡めたストーリーが展開するもの

などがやはり優れてると思うのです。
ここではあくまで個人の主観によるものながら、「優れたもの」をご紹介します。

Sponsored Link

優れたプロジェクションマッピング 選

★マークを付けてるやつはホントにすごいと思います。
全部すごいんですけどね。

NOKIA★

イギリス。携帯電話会社のNokiaの「Lumia 800」発売時に行われたイベントより。
投影先はロンドンの高層タワー。

結局ね。イマイチなプロジェクションマッピングって窓が邪魔になってたり、無視されてたりすることも多い。
これは、まあ使いやすい窓の並びってのもあるけど、それを完全に活かしてますよね。
LUMIAの形状ともばっちり。

アディダス

フランス。アディダスのプロモーションイベントより。
選手たちが華麗に動きまわる圧巻の迫力。

建物をいかしたストーリー。
そして、やっぱり一回建物ぶっ壊しちゃうというスタート。
これは惹きこまれますよね。

プジョー

ブラジルにてプジョーが行ったプロモーションイベントより。
これも建物ぶっこわしちゃうパターン
しかも、そのあと回しちゃう。

珍しいのは、映像だけでなく、生身の人も演出に参加していることですね。
タイミング命。

ラルフローレン

ラルフローレンがロンドンで行ったイベントより。
建物があり得ない変化を起こし、そこでまさかのファッションショー。
「4DIMENSIONAL EXPERIENCE(4次元の体験)」というくらいはありますね。

商品が映し出される時の影の演出も素晴らしいと思います。

ロシア

モスクワの馬術学校で行われたイベントより。
silasvetaというアーティストによるもので、やはりプロモーションイベントとは異なる味わい。
あと、「顔でかいからや!」ですねw

BMW

同じくsilasvetaの作品。
ただし、これはBMWのプロモーションイベントより。
実際に車が走っているように感じさせる演出になっています。

ヒュンダイ

スペインにてプロモーションイベント。
車の疾走感がすごい。


Sponsored Link

ニューヨーク五番街

高級デパート「サックス・フィフス・アベニュー」にて。
ある意味、お手本のようなプロジェクションマッピングです。

映画「ツーリスト」

アメリカ・ダラスでの映画「ツーリスト」のプロモーション。
これ、相当な光量使ってるでしょうね。

ハロウィンの一軒家★

規模は小さくなりますが、一軒家が投影先。
これはカッコよさよりも、コミカルな演出が施されたもの。

プレイステーション3チャンネル★

さらに規模は小さくなりますが!
YouTubeのプレイステーション3チャンネルで公開されたもの。
まさか部屋がこんな風になるなんて!

part1

part2

part3

見てて楽しい!!!

彫刻★

これはすごいですよ!!!
ローマのアーティストRABARAMAは彫刻を投影先にプロジェクションマッピングしたもの。
言葉をなくします。

自転車

白い糸で作られた自転車を投影先に。
かぎ針編みアーティストのAgata Olek(アガタ・オレク)と映像作家の Dev Harlen(デヴ・ハーレン)の共作。

ナイキ

さらに規模が小さくなりますが!
エアマックスにプロジェクションマッピング。
「わー。これがあれば、靴1足でいいってことですよね?」っていうのは違うw

京都・二条城★

イベント「京の七夕」で行なわれたもので、投影先は二条城。
なるほど。和風建築にプロジェクションマッピングするとこうなりますか。
これは海外に受けるんじゃないでしょうか。

日本・知恩院

京都の知恩院にて。
山門の細かい意匠をうまくいかしてますね。
これも海外で受けそう。

大阪市中央公会堂

2011年。
これは日本とはいえ、海外のプロジェクションマッピングっぽい演出ですかね。
ただ、ほかの年のものより完成度は高いように感じます。

Sponsored Link

北海道・さっぽろ雪祭り

雪の造形にプロジェクションマッピングというのが素敵。

会津・鶴ヶ城

復興への願いを込めて。
お城にプロジェクションマッピングするとこうなる。

アラブ首長国連邦★

建国40周年イベントより。投影先はアブダビ : シェイク・ザイード・グランド・モスク。
これはすごい!

スペイン

2011年に世界遺産のサンティアゴ‐デ‐コンポステラ大聖堂800周年を記念して。
教会にプロジェクションマッピングするとこうなる。
美しい。

ロシア・モスクワ大学

ソビエト連邦崩壊20周年を記念したプロジェクションマッピングショー。
でかい!
長い!

短めでいい方は、こちらをどうぞ。

東京駅

東京ミチテラス2012 TOKYO HIKARI VISIONにて。投影先は東京駅。

サグラダ・ファミリア教会

スペイン・バルセロナにて。
投影先がもともと相当作りこまれた意匠ですからね。
見る甲斐があります。

チェコ共和国・天文時計

プラハのオールドタウンスクエアの天文時計の600周年を記念して。
これは投影先の「時計」が持つ「歴史」というストーリーもうまく活かしてるように感じます。

シドニー・オペラハウス

オーストラリア・シドニーでは、街のいたる所がプロジェクションマッピングなどの光で包まれる「Vivid Sydney」なるイベントがあるんですって。
目前の川(?)を走る船も演出に参加している感じがいいですね。

イタリア

Kernel Festivalというイベントでのもの。
これ、なんでこんなに建物が真っ黒くなるんでしょう?
黒を投影するとかできるんですか?★

本当に建物がなくなったように見えるのがすごすぎる!!!

太陽の塔

これも投影先がかなり個性的ですからね。白ベースとはいえ。
クリスマスのイベントです。

北九州市・門司港駅

やや間延び感はありますけどね。
途中で「今の踊ってるやつ誰だよ?」とだけ言いたいので、残しましたw

マドンナ

スーパーボウルのハーフタイムショーにて、マドンナのライブより。
やや番外編という感じですが、さすがはマドンナ。

[雑学・面白ネタ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ