ひどい大人ニキビの原因はホルモン?オロナインより確実な治し方!

ニキビはいつまで経っても頭の痛い問題です。
しかも何度も繰り返すひどい大人ニキビは悩みを通り越して、むかつきを感じますね。

この大人ニキビ、原因はホルモンが大きく関係しているとかいう話を聞きました。
更に!大人ニキビ、オロナインで治っちゃうということもあるとか??

これって本当なんでしょうか?

  • オロナインで本当に治るのか?
  • 原因はホルモンにあるのか?

という2つについて今回は詳しくご紹介していきます!

Sponsored Link

どうして大人ニキビはできるの?

大人ニキビで悩んでいる人は少し振り返ってみましょう。
あなたの大人ニキビができたのはいつですか?

生理前?
日焼けの後?

大人ニキビの原因と言うのは様々な要素が重なり合ってできるのです。

中でも代表的な原因は

  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • 過剰な喫煙や飲酒
  • 紫外線
  • シャンプーなどによる刺激
  • 生理周期の関係

です。

いかがですか?

あなたにも思い当たるものはありましたか?
思春期のニキビはできてもすぐに治ったのに、大人ニキビになると、治りにくく再発しやすいのはこういった原因が積み重なるからです。

思春期のニキビの原因はホルモンの関係により皮脂の過剰分泌が原因です。
これは思春期と言う特別な時期であるから仕方のないものでもあり、適切なケアをすれば治ります。

しかし大人ニキビになると色々な原因が複雑に絡み合いますので、治りにくく再発しやすくなるのです。
加齢による新陳代謝の低下や自然治癒力の低下も関係しています。

思春期のニキビより、大人ニキビの方がしっかりケアして治さないといつまで経っても続いてしまうんですね。

Sponsored Link

大人ニキビができるメカニズムは?

大人ニキビの適切な改善をしていくに当たってまずは、大人ニキビのできるメカニズムを理解しておかなくてはいけません。
原因をしって対処もできますよね。

そこで主にニキビの原因は

  • ホルモンバランスの乱れ(生活習慣や食事、ストレスや生理など)による「皮脂の過剰分泌」
  • 古い角質が毛穴に詰まることで起こる「ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れ」
  • 汚れや汗による毛穴のつまり
  • 乾燥で角質が厚くなり毛穴に汚れが詰まる
  • 肌への直接的なダメージ(紫外線など)による肌状態の悪化

です。

つまり皮脂や汚れが毛穴に詰まって炎症を起こしてしまうことでニキビはできます。

しかも、大人ニキビになると、生活習慣などが関係してきますので、なかなか自然治癒というところまでいかないんですね。
更に大人ニキビは放っておくと悪化していく一方なんです。

そこであなたは今どこの段階にあるのか、次で詳しく認識してみてください。

あなたの大人ニキビ今はどの段階?

大人ニキビは初期症状から次第に悪化していきます。
放っておくとどんどん完治しにくくなり最終的には「ニキビ跡」になってしまうのです。

大人ニキビ初級「白ニキビ」

まず最初になるのは「白ニキビ」です。
これは毛穴がふさがってしまうことで起こります。

白ニキビができ始めた時に、適切なケアをしておくとそれ以上悪化することもなく正常な肌に戻れます。
今、白ニキビが目立つという人はここで大人ニキビのスパイラルを喰いとめましょう。

白ニキビができる主な原因は加齢や乾燥・胃腸機能の低下による新陳代謝の低下です。
白ニキビがあるからと言って手でつぶしたりせず、生活習慣を見直したり、保湿するなどして肌環境の改善をしましょう。

大人ニキビ中級「黒ニキビ」

白ニキビが悪化すると出てくるのが「黒ニキビ」です。
こういった感じのニキビが増え始めると注意です。

できるメカニズムは白ニキビと何にも変わらないのですが、ストレスや生理などによるホルモンの増加で皮脂が増加しています。
また、毛穴の出口が開き切っていて、角栓が詰まっている状態なのです。

この角栓が見えるので、ニキビが黒っぽく見え「黒ニキビ」になっているんですね。
白ニキビの時にしっかりケアしていないことで、毛穴が開きやすくなっているので黒ニキビになります。

大人ニキビ上級「赤ニキビ」

更に悪化すると今度はニキビは「赤ニキビ」になります。
これは毛穴内に発生しているアクネ菌(ニキビ菌)が炎症を起こしているのです。

白ニキビと比べると大きさも大きく、痛みを伴うこともあります。
ここで一番重要なのは決してニキビをつぶさないということです。

ここで赤ニキビをつぶしてしまうとどうなるでしょうか?
肌にはアクネ菌が増殖している状態ですので、アクネ菌が周りの皮膚の表面に広がります。

折角1つだけだった赤ニキビが一気に周囲に増えることになるんですね。
更に炎症を起こしてしまう、またはニキビ跡が残ってしまうという結果になりますので、自分で治癒というのは難しいです。

酷い場合は皮膚科などを受診して薬を塗りましょう。
肌を清潔に保ち、保湿をしっかり行ってください。

大人ニキビ特級「膿ニキビ」

赤ニキビをそのまま放置しておくと今度は「膿ニキビ」になります。
こんなニキビです。

ついつい見かけると、プチっとつぶしてしまいたい衝動にかられますね。
しかしこのつぶす行為もなるべく避けましょう。

膿ニキビはにきびが悪化している証拠です。
皮脂の酸化による炎症の悪化、それに伴う化膿が原因です。

この膿の中にももちろんアクネ菌がいますので、新しいニキビを増やさないためにもつぶすのは辞めましょう。

大人ニキビ特上級「ニキビ跡」

一番残したくないモノ、それがニキビ跡です。
ブラックマヨネーズの吉田さんの顔を見ていただければ分かるかと思いますが、ボコボコのクレーター跡になってしまう人も多いのです。

ニキビ跡には2種類あり

  • 皮膚陥没
  • 色素沈着

になります。

皮膚陥没は皮膚組織の破壊や損傷により起こります。

無理矢理にニキビをつぶしたりした結果、肌がボコボコになってしまった、という人も多いでしょう。
それと同じように困るのが色素沈着です。

色素沈着はニキビによってメラニンの増加・定着による起こる現象です。
まるでシミのようになり、顔色を一気に暗くしてしまいます。

どっちもできれば作りたくないものですよね。
このように大人ニキビは治りにくく、それでいて繰り返しやすいものです。

そんな大人ニキビにどんなケアをすればいいのでしょうか?

ひどい大人ニキビにオロナインがきくって本当?

実は大人ニキビの救世主として登場したのが、皆さんご存知の「オロナイン」です。

一家に1つの万能薬で、今まででオロナインを塗ったことがないという人は少ないでしょう。
そんなオロナインをニキビケアとして使うと、何とも素晴らしい効果を発揮するというのです。

では、オロナインには何が含まれているのかちょっと詳しく見ていきましょう!

オロナインの成分って何?

オロナインの主成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩液」というものです。
殺菌・消毒液として広く知られているものです。

他には

  • ラウロマクロゴール(止血剤)
  • ポリソルベート80(乳化剤)
  • 硫酸アルミニウムカリウム(止血剤)
  • マクロゴール
  • グリセリン
  • オリブ油(オリーブオイル)
  • ステアリルアルコール
  • サラシミツロウ
  • ワセリン
  • 自己乳化型ステアリン酸グリセリル
  • 香料
  • 精製水

が含まれています。

ステロイドや防腐剤は含まれておらず、妊娠中でも適切に使えば問題なく使える軟膏です。

主成分は殺菌・消毒液としての役割が大きいので、ニキビにききそうな感じもしますね。

オロナインを使ってニキビって本当に治るの?

確かに、抗菌作用が高いオロナインですから、ニキビの殺菌と言ったことでも有効になりそうです。
美容家の「佐伯チズ」さんも「水溶きオロナイン」という美容法を実践しているようです。

その名の通り、オロナインをいつも自分が使っている化粧水や精製水で溶くというものです。
ここではニキビに効くというより乾燥している状態の肌に塗ると効果を発揮するようですね。

しかし、ここでは注意があり、殺菌作用が高すぎるため、毎日使うのは逆に肌に悪いのだとか。
毎日のケアが必要な大人ニキビにはもしかすると少し適用しないのではないでしょうか?

他にもオロナインを使ってニキビを使うには少し副作用が表れることもあるようです。

それは

  • 痒み
  • 刺激感
  • 発疹

など。

殺菌作用が強いので、毎日のニキビケアにするには刺激が強すぎ、健康な状態の肌を痛めてしまうようです。

これは顔にいる常在菌と言われる肌を健康な状態に保ってくれる菌までやっつけてしまうからですね。
同じように、オロナインをニキビケアに使う際の注意点としては、顔全体に塗ってはいけない、ということです。

ニキビが気になる部分に「ポチ」っと塗っておくのがいいんですね。
更に、このオロナイン、あくまで部分的、更にはある一時期のみに効果を発揮します。

オロナインは超期間限定での特効薬?

オロナインがニキビケアに素晴らしい!と言っている人の感想を見てみると、それはある一時期に偏っています。
それは「赤ニキビ」の時だけです。

この時は確かに、皮膚でアクネ菌が炎症を起こしていますから、殺菌作用の高いオロナインを使うのは効果的です。
しかし白ニキビ、黒ニキビ、そしてニキビ跡の時には効果は出ません

白ニキビで発見したらその時期はじっと我慢して「赤ニキビ」になるまで待ってからケアしないといけないのです。
そんなことって・・・できますか?(^^;

女性は一日でも早く顔からニキビを消したいものですよね。
なのに、ニキビが悪化するのを待ってから治すというのは本末転倒のような気もします。

また絶対に治るという保証はどこにもありません。
使ってみて「ニキビ跡」になってしまった、という人もいます。

使い方を間違えると一生後悔してしまう結果にもなってしまいますね。

オロナインよりも確実に大人ニキビを治す方法!

オロナインは確かに手軽です。
どのドラッグストアに行っても置いてないというところはないでしょう。

気付いたらすぐにできますので、特効薬としては良いでしょう。
しかし、普段からのスキンケアとして使うには、常在菌まで殺してしまうというリスクが伴います。

そこでオロナインよりも確実に、毎日のケアで治す方法を今回はご紹介します。

ニキビケア方法①「食生活を見直す」

皮膚も体の一部です。
あなたが食べたもので、体はでき上がっています。

そこで何を食べればニキビができにくい体になるでしょうか?

それは

  • たんぱく質
  • ビタミンC
  • ビタミンE

です。

たんぱく質は低脂質な肉や卵からとることができます。

例えば、牛肉・レバーなどです。
ビタミンCはジャガイモやほうれん草、そして柑橘系の果物からとることができます。

ビタミンEはブロッコリーやナッツ類がおすすめです。
他にも女性なら大豆イソフラボンを積極的に取り入れることで肌が改善されることでしょう。

ここで注意しなくてはいけないことがあります。
それはビタミンCを摂ろうと柑橘系の果物を食べるタイミングです。

柑橘系の果物を食べるのはできることなら夜にしましょう。
朝食で食べるのは避けたいものです。

なぜかというと、柑橘系の果物を食べて紫外線を浴びると、メラニンの増加が急速に増えるのです。
そのため、次で詳しくお伝えしますが、紫外線対策としても柑橘系の果物はお日さまが出ない夕食に摂りたい食べ物です。

ニキビケア方法②「紫外線対策!」

百害あって一利なしです。
紫外線はニキビの炎症を悪化させます。

また皮膚もやけどをしている状態になりますので、乾燥状態になります。
特に夏場の紫外線はとてもキツイですので、日焼け止めや帽子、日傘を使用して刺激を与えないようにしましょう。

帰宅してからは保湿を心がけ、乾燥状態を避けるようにしましょう。
メラニンが多くなると、ニキビ跡として残りやすくなってしまいます。

またニキビ跡じゃなくてもシミやそばかすができ、厚化粧になってしまうということもあります。
女性はとにかく紫外線からお肌を守りたいですね。

ニキビケア方法③「睡眠時間」

睡眠不足が何故ニキビに関係するのでしょうか?
それは肌のターンオーバー機能が関係しています。

ターンオーバーとは古い角質を新しく綺麗な皮膚に生まれ変わらせる機能のことです。
この機能を健全に保つことがニキビ防止になります。

このターンオーバー機能が一番高まるのが夜22時から深夜2時までと言われています。
この時間に睡眠をとっていると、肌の新陳代謝が進み、素晴らしい肌を手に入れることができるのです。

良質な睡眠のサイクルはホルモンバランスも整えます
疲れを翌日に残してしまうような睡眠は今すぐ辞めましょう!

ニキビケア方法④「自分にあったスキンケア」

とにかく、肌の状態がおかしいと感じたら自分にぴったりのスキンケアをお勧めします。
そこにはあなたの肌の状態もあるでしょうし、乾燥肌や敏感肌であるかどうかも関係してきます。

乾燥肌の人なら保湿や保水力に優れたスキンケアを選ぶ必要があります。
敏感肌の人なら低刺激の無添加である必要があります。

あなたが自分の肌にぴったり合う!と思えるスキンケアを行いましょう。
またそれに合わせて洗顔をすることも必要です。

ニキビができるのは肌の毛穴に汚れが入りこんでしまうからです。
でもだからと言ってゴシゴシ!と強くこするのではありません。

強く洗顔すればするほど皮膚の組織が壊れ、逆に炎症を起こしてしまいます。
たっぷり泡だてた洗顔料で顔を包み込むように洗いましょう。

でき上がったきめ細かい泡は毛穴の奥の汚れも拭きとってくれるのです。
そんな泡を作るためにも必要なのが洗顔ネットです。

最近では100均でも売っています。
これを使うことで、本当に気持ちのいい泡ができますので、まだ試したことない、という人はこれを使ってみてくださいね!

大人ニキビの負のスパイラルを断ち切りたいのなら!

ここまで詳しく見ていくと、やはり大人ニキビをちゃんと治したいのなら、それ専用の美容液や薬用ジェルを使うのが一番の近道です。
オロナインを使うと確かにできてしまったニキビには効果を発揮するかもしれません。

しかし、オロナインはニキビ予防には使えないのです。
それは強すぎる殺菌作用があるので毎日は使えないということです。

やはり「餅は餅屋」と言ったところでしょうか。

繰り返すしつこい大人ニキビを治して、肌をリフレッシュしたい!と望むのなら、専用のニキビケア商品を使いましょう。
ニキビケア商品にも相性があると思います。

でも、最近ではお試しや返金保証などの機能がついてくる商品もあります。
是非、しっかり検討して本当に健康な肌を手に入れてくださいね!

パルクレール美容液

(P.N.オレンジ)

こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

以上「ひどい大人ニキビの原因はホルモン?オロナインより確実な治し方!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

パルクレール美容液はカラーコントロールとWでニキビ跡にいい?その4つの特徴
モデル・マギーの私服がかわいい!カラコンなど愛用の美容品と美容法まとめ!
とぶだけのダイエット方法と効果!おすすめのトランポリン3選!

[ダイエット・肉体改造, 健康]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ