大谷翔平の年俸が1億超え?成績を振り返るとスゴい記録だらけだった!

2012年日本ハムファイターズにドラフト1位で入団した大谷翔平選手。
プロ入り2年目を終え、年俸がなんと1億円を超えるのでは?と注目されています。

大谷翔平選手の成績は年俸1億円に匹敵するのか!?
匹敵するのなら何が評価されているのか?

大谷翔平選手の成績記録も振り返ってみたいと思います。

Sponsored Link

大谷翔平選手の基本プロフィール

投手と打者の二刀流がプロでは通用しない!

そんなことを言っている朝の情報番組を目にしたのは、大谷翔平選手が日本ハムファイターズにドラフト1位指名された直後のことでした。

多くのコメンテーターが

  • 王貞治
  • ベイブ・ルース
  • ダルビッシュ有
  • 松坂大輔

などを引き合いに出して、「バッターかピッチャーかどちらかに絞ったほうが良い!」と大盛り上がり。
そんなことも記憶にまだ新しいところです。

しかし!
そんな言葉を真っ向からひっくり返した大谷翔平選手!

まずは、大谷翔平選手のプロフィールからご紹介します。

大谷翔平 年俸 1億 記録 成績

氏名:大谷翔平(おおたにしょうへい)

所属:北海道日本ハムファイターズ
出身地:岩手県奥州市
生年月日:1994年7月5日生まれ
プロ入り:2012年ドラフト1位
初出場:2013年3月29日

プロ野球では珍しい「投手」と「打者」の「二刀流」選手であるだけでなく、現在日本人投手最速タイ記録の162km/hの記録を持っています。

Sponsored Link

大谷翔平選手が作ってきたすごい記録とは?

では実際、大谷翔平選手はプロ入りからどんな記録や実績を残しているのでしょうか?

プレ-オフ、クライマックスシリーズでの記録

20歳3ヶ月で12K(三振の数)の2桁奪三振!
これはダルビッシュ選手の20歳1ヶ月に続く最年少2番目の記録です。

クライマックスシリーズ初登板初勝利

クライマックスシリーズで初登板初勝利の最年少記録
西武の工藤(19歳5ヶ月)、日本ハムのダルビッシュ(20歳1ヶ月)の3番目の記録です。

同シーズン2桁勝利&2桁本塁打

今シーズンの大谷翔平選手は投げては11勝!打っては10本塁打。
2桁勝利&2桁本塁打を同シーズンにやってのけました。

この記録は1918年、当時レッドソックスのベーブ・ルースに続く快挙なんです!!

クライマックスシリーズ史上初!の勝利投手&本塁打

大風の影響で順延されたクライマックスシリーズ第3戦。
第1戦の勝利投手大谷翔平の打球はバックスクリーン横最上段へと150メートル級の特大アーチを放っています。

これはクライマックスシーズン史上初の快挙なんですね。

日本人最速!日本プロ野球最速タイ記録達成!

楽天戦にてバッター銀次に対しての2球目。
バットをへし折る速球は、なんとプロ野球最速の162㎞/h!

さらにこの試合ではバッター榎本に2球、藤田にも同じように162㎞/hを投げています。

こちらがその日本最速タイ記録162㎞/hの投球動画です。

大谷翔平 年俸 1億 記録 成績

※クリックすると動画へとリンクします

おっそろしい~球です・・・!
あれを何球も投げるって今後、もっと速くなりそうですね。

とまあ、調べていくと書いても書いてもキリが無い感じです。

ほかにも、

  • フォークボールが最遅でも150㎞/hを下らない
  • オールスターゲームで着用のユニフォームをオークションにかけると球宴史上最高の175万2000円で落札

とか、「記録」も「記憶」も残してしまう大谷選手。

なんか漫画みたいですよね・・・(^_^;)
今後いったいどうなるのでしょうか?

大谷翔平選手の年俸が1億超え?予想は?

プロ野球の記録を塗り替え、プロ野球ファンの記憶をも塗り替えてしまう。
快進撃の止まらない大谷翔平選手。

2014年のシーズンの推定年俸は約3,000万円でした。
そして、来シーズンの契約更新では1億を超えるのではないかともっぱらの噂です。

はたして、高卒のプロ入り3年目で1億円ってあるのでしょうか?

過去には、現在メジャーで活躍中のダルビッシュ選手が同日本ハムファイターズ在籍中の3年目、推定3,000万円から推定7,200万円に大幅アップしたことがありますね。

更に1億を超えたのは西武ライオンズ時代の松坂大輔投手が高卒3年目でただ一人です。

果たして史上二人目の高卒3年目の1億円プレイヤーが誕生するのか!?
楽しみですね。

大谷翔平 年俸 1億 記録 成績

年俸1億超にネット上の反応は?

大谷翔平の来シーズンの契約更新について、1億円を超える線が濃厚だという報道に早くもネット上の人々は物議を交わしています。

・果たして大谷に1億円の価値はあるのか?
・1億でも少ない!
・毎年1億から2億、4億と倍々に増える。
・すぐにメジャーに行く。
・常識的に5,000万円だろう。

などと言われています。
ただ、圧倒的に多いのは1億円でも少ないと言う評価です。

確かに実績、話題性、グッズの販売などからのチームへの貢献を考えると最速トップクラスは妥当だと思いますね。

あれだけ体を張っての投球をしていたら長年稼げるかと言う心配もあります。
そういう意味でも、それなりの評価が望まれる気はしますね。

ネットでは、早くもメジャー行きが話題になっています。
日本で活躍して欲しい選手が、みんなメジャー行ってしまうのも、日本野球界に魅力がないからですかね・・・。

でも、世界のベイブルースまで引合いに出してしまう大谷翔平選手が活躍する日本野球界。
今や大谷選手以外の選手の個々のレベルもかなり高くなっています。
メジャーから日本を目指す!なんて時代がいつか来てほしいですねー。

もうすぐ行われる来季の契約更新!
大谷翔平選手の年俸はどうなるでしょうか
今回は20歳で1億円を超えてしまう大谷翔平選手の成績、その価値について羨ましい・・・と思いながら考えてみました。

[スポーツ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ