噴火した御嶽山の場所と地図!火山灰の影響は飛行機や農作物にも?

御嶽山(おんたけさん)の噴火のニュースが盛んに報道されています。
亡くなられた方もおられて、本当に残念なことです。

御嶽山の噴火は今後も続く可能性があるということですから、この記事では

  • 御嶽山の場所と地図について
  • 火山灰の影響は長野県以外にもあるのか?

の2点を簡潔にまとめたいと思います。
どうやら航空便への影響もあるようです・・・。

Sponsored Link

御嶽山の場所と地図について

御嶽山 場所 地図 火山灰 影響 長野県 岐阜県 愛知県

こういうニュースを聞くと、日本とはやはり火山が多い国なんだなと改めて思います。

御嶽山(おんたけさん)というと、長野県と思いがちかもしれません。
しかし、実は、長野県木曽郡木曽町・王滝村と岐阜県下呂市・高山市にまたがる山です。
標高3,067 m。

昔から山岳信仰の対象となっていた山であり、最高点の剣ヶ峰には御嶽神社奥社本宮もあります。
また登山口の標高が高いこともあり、登山コースとしても愛されていて、地元の小学校が登ったりすることもあるそうなんですね。

いろんな面で地元の人や登山ファンに近しい山の噴火ということで、やはり驚き、ショックを受けている方々は多いことと思います。

御嶽山を地図で見るとこの位置になります。

過去の噴火は?

1979年10月28日に噴火したことがあります。
すでに死火山あるいは休火山と考えられていたんですが、2008年には気象庁から噴火予報が発表されていました。
とはいえ、噴火警戒レベル1(平常)でしたが。

今回の噴火には驚きの声をあげている専門家もいますが、そういう見立てだったからなんですね。

Sponsored Link

火山灰の影響は長野県以外にもあるのか?

火山灰の影響については、
例えば山梨県の甲府市で、

あるいは、名古屋でも火山灰が降ってきたという報告もあるようです。

こちらは残念ながら、Twitterに投稿された写真。
川の名前は書かれていなかったんですが、川の一面を火山灰が覆っている様子だそう。


また、こちらは静岡県東部とのこと。

 

気象庁による降灰予報

9月29日3時7分時点のものですが、こちらに気象庁から発表された降灰予報があります。

こちらの降灰予想では、岐阜県と長野県となっていますが、以前のものでは愛知県も対象エリアに含まれていました。

最新の降灰予想は、気象庁のHPのここから確認できるので、参考にしてください。

航空便への影響

御嶽山の噴火による火山灰の影響は、すでに航空便にも出ています。
もし、火山灰がエンジンに入ると破損の可能性があるためです。

そうなった場合は、大きな事故を免れることはできないため、欠航あるいは大幅なルート変更を余儀なくされているケースがあります。

すでに羽田、成田発着便については、噴煙の影響が考慮され、例えばオーストラリア発の便が関西空港への到着へと変更しているケースなどもあります。

対応については、各航空会社で異なりますので、それぞれのHPを確認していただくのがよさそうです。

農作物への影響

また、御嶽山からの火山灰による農作物への影響も懸念されています。

JA木曽(長野県木曽町)の担当者は「野菜の被害を現場に確認している最中だ」とかなり混乱している様子。
「噴煙が続くと、野沢菜やカブの生育に遅れが出る可能性があるので心配だ。(火山灰で)土壌への影響もあるだろう。
旬のマツタケの収穫にも影響があるかもしれない」と語った。

今後も噴火が続き、火山灰の影響が長期化した場合は、野菜などの価格上昇の可能性もあり、日常生活への影響も生まれることになります。

また、火山灰が微量ながら風で流されて、遠方まで届くという予想もあります。

  • 御嶽山の今後の噴火の状況
  • お住まいの地域との距離

によっては、十分な対策を考える必要があるかもしれません。

被害が拡大しないことを祈りつつ、本記事「御嶽山の場所と地図について!火山灰の影響は長野県以外にもあるのか?」を終わります。
必要と思われた場合には、ぜひSNSでのシェアをお願いします。

[生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ