庭用鯉のぼりスタンドセットの設置方法や価格の相場を徹底チェック!

家にはせっかく庭があるんだから、こどもの日のお祝いに、こいのぼりを飾りたいと思ったことはありませんか?
しかし、近隣の住人の人との兼ね合いもあり、大きなこいのぼりって飾れるようで、飾りにくいですよね。

そこで今回は、庭用鯉のぼりのスタンドセットという簡単に、御庭でこいのぼりを楽しめるアイテムを探してみました。

さらに

  • 設置方法
  • 価格

についてもさらに詳しくご紹介しましょう!

Sponsored Link

庭用こいのぼりってどんなもの?

お父さん、お母さんが子どもの頃に、は大きな鯉のぼりが飾られているのも珍しくない光景でした。
しかし、最近では住宅事情が相重なって、なかなかそれを許してもらえない場合もあります。

そこで、鯉のぼり屋さんは考えました!

どうにか、各家庭でこいのぼりを飾る風習を残していける工夫はないのか?と。

そこで登場したのが、ベランダ用こいのぼりや、室内用鯉のぼりです。
それにつきましてはこちらの記事でもご紹介しておりますので、各々参考にしてみてください。


しかし室内鯉のぼりはどうしても小さく、物足りなさを感じる人もいる!ということで編み出されたのが、庭用鯉のぼりです。
それはこんな感じのアイテムになります。

あなたのお庭にとっても簡単にこいのぼりを飾ることができるんですね。

では、一体どうやって設置しているのか詳しく見ていきましょう!

庭用鯉のぼりの設置方法はお母さん1人でもできるぐらい簡単!

まず庭用鯉のぼりのスタンドセットの中には

  • こいのぼり
  • 矢車
  • 専用ポール
  • ロープ
  • 滑車
  • 庭園スタンド
  • 専用重り

といったものがスタンダードとして入っています。

ポールと滑車とロープは、組み立てが必要。

でも、庭用ってことは何か打ち付けたりしないといけないんじゃないの?と心配されたかもしれません。
この最近、とても流行っている庭用鯉のぼりのスタンドセットは、そういった固定器具をうちつける必要はないんです。

ポールを立てるスタンド部分に、専用の重しをのせるだけで完成しますので、本当に簡単に設置することができるんですね。
これでお庭の芝生なども傷めることが少なく、こいのぼりを楽しめるんです。

ですが、強風の時には注意が必要になります。
どうしても心配だわ、という場合には重しではなく杭打ちをするポールも販売されていますので、そちらもご検討ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こいのぼり 夢はるか 鯉のぼり 1.5m 庭園用ガーデンセット
価格:54626円(税込、送料無料) (2017/4/3時点)

庭用こいのぼりっていくらぐらいするものなの?

ではでは、この庭用鯉のぼり、一体いくらが相場なのでしょうか?
それはもうピンからキリまであるんですが、特にそこまでこだわりがないのなら4~6万円台というのが一番人気の商品のようです。

もし、おじいちゃんおばあちゃんが孫のために買おうと思っているのなら、兜飾りと大体同じぐらいの値段のものを買うといった感じですね。

兜飾りをいつから飾るのか?という記事につきましてはこちらから。


4~6万円台のセットになると、

  • 鯉のぼり3匹
  • 吹き流し
  • 矢車
  • スタンドセット

がセット内容として同封していることでしょう。

こいのぼりのサイズも一番大きい「おとうさん鯉のぼり」で1.5m~2mのものが多く、とても見栄えはするけれど、近所には迷惑にならないサイズになっています。
これより大きいサイズになると、ちょっと設置場所にも困りますし、保管も大変になってきます。

もし、贈るのであれば子どものお父さんお母さんとよく相談してサイズを考えた方が無難ですね(^^)

Sponsored Link

こんな庭用鯉のぼりはいかがですか?

お庭はあるけどポールを立てるのも面倒だし、毎日取り入れるのだって簡単に済ませたい!という方にはこういった鯉のぼりはいかがでしょうか?

こちら、確かに、日本古来の伝統文化的なこいのぼりの色は薄いかもしれません。
しかし十分に子どもと一緒にこどもの日を楽しむことができるアイテムです。

ポールにひっかけて設置でき、取り入れもとりつけも簡単便利に済むものですので、急なお出かけの時も助かります。
とってもポップなデコレーションですし、家紋も希望すれば入れることもできます。

こいのぼりは一体誰のために飾るのでしょうか?
そうです、子どもです。

子どもの一番喜ぶこいのぼりを飾ってこどもの日を祝うというのもいいですね(^^)
GW、お出かけの予定はもうお決まりですか?

まだこれから、と言う人は、鯉のぼりスポットを巡る、というのもいいかもしれません。
各地でこどもの日やGWに合わせてイベントや屋台が出るものもあります。

それにつきましては、こちらの記事でどうぞ(^^)

(P.N.オレンジ)

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「庭用鯉のぼりスタンドセットの設置方法や価格の相場を徹底チェック!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

子どもの日の飾りのこいのぼりの由来と意味!全国の鯉のぼりスポットも紹介
こどもの日のかわいいイラストやフリー画像がある無料サイト5選!かぶとや金太郎など
こどもの日の由来がわかりやすい絵本や紙芝居はある?あるいはイラストは?
こどもの日の由来!保育園や幼稚園くらいの子供向けにも使えるを簡単な説明!

[行事・イベント]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ