長妻怜央の性格や人気の理由!共演の鈴木リンダが炎上した理由は?

何やらTwitterが騒がしい……
なんだろうと調べてみると、びっくりするような結果に。

みなさま、長妻怜央くんってご存知ですか?
ジャニーズJrでいま、注目度No.1と言われているそうです。

その長妻くんに関して、気になる点が浮上し、調べてみると驚きが隠せません。

一体何が起こったのか、そして長妻くんとは一体何者なのか、ご紹介してみたいと思います!

Sponsored Link

始まりはTwitterのとある呟き

何気なくいつものようにTwitterを見ていると、何やら意味不明なツイートが回ってきました。

それがこれ

……謝罪?

ツイートの主は「鈴木リンダ」さんと言う若い女性。
アイコンを見るだけでも、可愛らしいお嬢さんなのが伺えます。

プロフィールを見てみると「テアトルアカデミー」に所属している女優さん
その女優さんと、ツイートの内容がしっくり来ず、気になったので少し調べてみました。

そこで浮かび上がってきたのが、冒頭でご紹介した「長妻怜央(ながつまれお)」くんのお名前

Sponsored Link

フジの月9「5→9 ~私に恋したお坊さん~」に出てました

どうやらこのツイート主の「鈴木りんだ」さんは、フジテレビ系列で放送されている、月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」の初回放送に出演されいたようです。

このツイートを見た後に、私自身、もう一度録画を再生し、鈴木さんを確認する事が出来ました。

問題になったのが、先ほど紹介したツイートの、元ネタになったツイート

「実はちらっと月9出てました」

どうやらこれが大反響を呼んだようで……

なぜこんな一言が、大反響を呼んだのか。
駆け出しのタレントさんが、ちょっと宣伝したいのか、ちょっと自慢したかったのか

……理由は分かりませんが、ぽつりと呟いただけなのに。

ドラマをご覧になられた方も多分、これでも何のことか分かりませんよね。
ええ、私もこのツイートを知らなければ、きっとみなさんと同じだったと思います。

○○されただけなのに?!炎上までに追いやられた理由

それでは、なぜそんな一言を呟いただけでTwitterが炎上したのかを検証してみましょう。

検証って言うほどでもないんですけどね……(苦笑)

問題のシーンがこちら

ハットを被ったイケメン男子高校生・ハチヤ。
彼を演じるのが、冒頭からご紹介している、ジャニーズJrの長妻くんです。

ハチヤが大勢の中から、一人の女の子を選び、肩を抱いてパーティー会場を歩くと、周りの女の子たちの羨望や嫉妬の声が沸き起こります。

音楽を聴いている、相棒のユキに声を掛けるハチヤ。
顔もみず、何かをハチヤに差し出すユキ。

受け取ったのはなんと……コン○ーム?!?!?!

最後のシーンで、ハチヤは先ほどの女の子の肩を抱き寄せ、髪にキスを落とし、二人は会場を後にします。

はい、ここ!
ここですよ、皆さん!!

「髪にキスを落とす」

これが原因となったようです……

このドラマはフィクションです。

ジャニーズのファンと言うと、小さなお子さんから、かなりのご高齢の女性まで。
その幅広さには驚かされるばかりです。

さて、今回はどうだったのでしょう?
ジャニーズJrのファンとなると、少し年齢層が若くなるのでしょうか?

長妻くんのファンの人たちが、一斉に彼女のアカウントに声を掛けたり、RTを始めてしまいます。

良心的なものも多くあったとは思いますが、実際の所は……

ご想像にお任せしますが、あまりよろしくはない状態、だったんでしょう。

Twitterが炎上した事に気付いた彼女は、慌てて元のツイートを削除
しかしこのSNS至上主義の世の中で、ツイートを消したぐらいでは、火種を消す事は不可能……。

実際、私も少し検索をしただけで、消されているはずの最初のツイートを、確認する事が出来ました。

ネットって怖いですよね。
一度世に出してしまったものを、消す事ってほぼ出来ないんです。

……お仕事だし、演技だし、フィクションだし……と説明しても、無理なものは無理なんでしょうね……

この彼女も、まさかここまで大炎上するなんて、予想もしなかったことでしょう。

ただやはり、相手がジャニーズ。
運が悪かったでは済まされません。

芸能人の端くれであるならSNSは辞めておいた方が良いってことなんでしょうね。
上手に宣伝ツールとして使うには、それなりの覚悟と、使いこなせるだけの頭の回転が必要となります。

このお嬢さんは何も悪くはないので、ただ気の毒と言う意見もTwitterでは上がってきています。
そりゃそうですよね(苦笑)

長妻くんって何者?

まずは基本的な情報からご紹介。

長妻 怜央(ながつま れお)

1998年6月5日生まれのA型。
茨城県出身。
家族構成は、父・母・姉・マルチーズの「空良ちゃん」

178cmと言う高身長を生かし、現役バスケ部員として活躍しています。
なので特技は、小学校5年生の頃からやっているバスケット。

バスケのほかには、水泳を8年、そして、いま大流行中のラグビーを4年もやっていたと言うから驚き。

しかもスポーツ万能で、どの競技でもその才能を、発揮しているとか。

ジャニーズで尊敬する先輩はKAT-TUNの亀梨くんと、キスマイの玉森くんだそう。

さすが現役若手ジャニーズJr。
尊敬する先輩も若いですね~~

ドラマ「近キョリ恋愛~Season Zero~」に出演しブレイク。
あっという間に大人気となり、今や注目度No.1と言われているJrの一人です。
(岸くんもNo.1って言われていますしね。他にもいますね……)

共演した近キョリメンバーに、その性格を

「チャラそうに見えて実は真面目。そんなところが魅力的」

と紹介されています。

ぶっちゃけ、原作ファンなので言えますが、5時から9時までのハチヤもそんな感じです。

チャラいのには「理由」があるのを知ってもらえれば、長妻くんが役作りのために頑張ってる事が、ファンの人にも理解できる……かな?


ファンの皆さん、落ち着いてくださーい

今回の月9のオーディションでは、なんとオーディション会場である部屋に入って3秒で役をゲットしたとか。

3秒と言うのは本当なんでしょうか(^^;)

キャスティングの仕事をしている友人に、聞いたことがありますが、恐らくそのような場合は

「事前にほぼ決まっている」

と言うのがセオリー。

その上で、その情報を撒く事で、ドラマなどに、話題性を持たせる事が出来るとか、出来ないとか……

確かにイケメンなので、秒速で決まっても、文句無しだとは思いますけどね。

イケメンは国の宝です!!(落ち着いて)

しかしですね、お若いお嬢さんたち。
ちょっと落ち着きましょう。

※敢えて「若いお嬢さん」と書いてます。年齢じゃありませんよー!

これでは、またジャニーズのファンの人たちが、十把一絡げで悪く言われてしまいます。

それだけならまだしも、大騒ぎして悪評が立てば、長妻くんの今後のお仕事にも、影響しかねません。
いくら長妻くんが素晴らしくても、スポンサーはシビアなものです。

更には、Jrその物に迷惑がかかる可能性だってあります。
芸能界にはバーターなんて呼ばれる言葉が存在していて、主演がジャニーズなら、1~2人はJrがキャスティングされる事もあります。

しかし、今回の件で悪評が立ちすぎ、2人の所を1人にされたり、Jrは今回はちょっと……となったらどうします?

あなたが大好きな、Jrのメンバーをテレビで見る事すらできなくなります。

そのJrのメンバーから仕事を奪うようなことになったら、ある日突然消えてしまう事だってあるんです。

なので、少し落ち着きましょう。
そして、原作の役に近づこうと、頑張っている長妻くんを応援しましょう!

気持ちは分かりますけどね……
好きなんですから、心がざわつくのは、分かりますよ~

波風立つのも人気の証?

ジャニーズと共演する事がどういう事か、身をもって体験してしまったこの彼女は、少し気の毒ですね。

しかし、こんな波風が立つのも分かっていて、この演出を監督や作家などのスタッフが仕組んだとしたら……

これはある意味盛大な「祭り」となりましたね。

これだけ盛り上がれば、来週からその「長妻くん」を、見てみようとする人も増えるかもしれません。

良くも悪くも、ドラマが話題になって盛り上がれば、製作者側の勝利。

一緒に踊るのも……悪くないかもしれませんね。

(ライター:櫻宮ヨウ)

以上「長妻怜央の性格や人気の理由!共演の鈴木リンダが炎上した理由は?」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ドラマ5→9の里中由希は高田彪我!演技やさくらしめじの歌の実力をチェック!
中川大志の高校や出身地などプロフィール!子役時代の画像や動画も紹介!
ジャニーズJr・岸優太のダンスや演技の実力は?動画と画像で検証!
大野智と夏目鈴が破局(関係者談)?同棲報道へのネット上の反応まとめ

[TVドラマ・映画, ジャニーズ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ