なばなの里イルミネーション2014を混雑を避けて楽しむ3つの方法

みなさん、なばなの里って、ご存知でしょうか?
そのなばなの里のイルミネーションがきれいなんですよね♪

この記事では、なばなの里のイルミネーションの

  • 開催期間や点灯時間
  • 混雑を避けて楽しむ方法
  • おすすめのアクセス方法

をお送りします。

Sponsored Link

2014年のなばなの里のイルミネーションについて

なばなの里は、三重県桑名市にある植物園です。
ナガシマリゾートの一部で、園内には、レストランや温泉施設もあったりします。

年間来場者数が197万人、特にウインターイルミネーション期間中(約3ヶ月間)は約91万人が来場!
かなり人気の観光スポットとなっています!

さて、なばなの里は、毎年冬になると、イルミネーションイベントが開催されていることで注目されているんです。

なばなの里のイルミネーション2014の期間と点灯時間

まず、チェックしたいのは、2014年度のライトアップの開催期間。

2014年10月25日から2015年3月31日まで(予定)

普通、イルミネーションといえばクリスマスをイメージしがちですが、クリスマスよりも、やや早めなんですね。

なばなの里 イルミネーション 2014 混雑 期間 点灯時間

点灯時間は9時から21時までの12時間。
ただし、クリスマスの時期は1時間増やし、22時までということも。
クリスマス以前からのライトアップといい、サービス満点ですね!w

Sponsored Link

なばなの里のイルミネーションを混雑を避けて楽しむ方法

しかし、なばなの里で最も気になるのは、なんといっても、毎年の混雑ぶり。
当然、最も混むのは、クリスマス期間中のもようです。

では、混雑を避ける方法を3つほどあげておきますね。

1.時間帯は20時以降を選ぶ

なばなの里による、過去の実際の来場者に基づく時間帯別混雑予想によれば、

  • 17時~18時がピーク
  • 20時以降が減少傾向

とのでーたがあります。

見れる時間こそ減りますが、混雑を気にせず楽しむならオススメです。

2.雨の日を狙ってみる

やっぱり雨の日は、近場の人が遊びに行くのを避ける傾向があります。
特に小さいお子さんがいるところなど。

でも、案外、子供って雨の日のお出かけ嫌いじゃなかったりするんですけどね。

3.平日に行く。土曜日は厳禁!

実は休日のなかでも土曜日が一番混みます
理由は、

  • 宿泊で遊びに来る人がいる
  • ツアー客も土曜日に来る

です。

つまり、人数的には土曜日>土曜日以外の休日>平日なんです。

特に、イルミネーション終了直前の3月の土曜日は混みます!
覚えておいてくださいね♪

また、なばなの里ホームページに「混雑予想」が公開されておりますので、こちらを参考になさってはいかがでしょうか?

なばなの里のイルミネーション2014のアクセス方法

では、最後にアクセスの方法をまとめておきますね。
なばなの里に入ってからより、入るまでの行く道で混雑に苦しむのは嫌でしょう?w

アクセス方法は、

  • 公共交通機関の場合
    近鉄名古屋線長島駅からは、なばなの里への直通バス(所要時間約10分)
    JR関西本線長島駅から徒歩20分
  • 自家用車の場合:東名阪自動車道長島インターチェンジから10分

です。
ただし、混雑しそうな日の15時から19時には交通制限があるので要注意ですよ!

ちなみに駐車場は、

  • イルミネーション期間中は無料
  • 3000台も駐車可能なゆとりあるスペース

です。
ただ、「ゆとりのあるスペース」とは言っても、この時期は十分なゆとりはないです!w
そりゃ無料ですからね。

そんな訳で、オススメとしてはやはり公共交通機関がオススメですね。
よっぽど小さいお子さん連れでもない限り。

とても魅力的ですが、それゆえにいろいろと予備知識が必要とされるなばなの里。
それでは、クリスマスシーズンも迫ってまいりますし、くれぐれも混雑には気をつけて、思いっきり楽しんでください。

以上、「なばなの里イルミネーション2014を混雑を避けて楽しむ方法!期間や点灯時間についても」でした。

[生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ