男子学生におすすめのマフラー巻き方6選!簡単な定番から学ランに似合うスタイルまで

男子のマフラー姿って実は女子ウケがいいのを知っていましたか?
寒い登下校時に防寒具として身につけるマフラーですが、温かいだけでなくモテも持ってきてくれるんですね。

ですが・・・
ただ巻いているだけではモテはやってきません

今回は、おしゃれで簡単な巻き方をご紹介します。

Sponsored Link

男子学生におすすめのマフラーの巻き方ってあるの?

自分の学校の制服が学ランなのか、ブレザーなのかで似合う巻き方は違ってきます。
今回は、ブレザーと学ランに分けてご紹介しますね。

ですが、学ランでもブレザーでも似合う巻き方があります。
それはこちら。

グルグル巻きです。
首元をしっかりと温めてくれるので温かく、しかもなんだかかわいらしいという巻き方です。

簡単で崩れにくいので、男子学生の中では使っている人も多いのではないでしょうか?
これを踏まえた上で、他の巻き方をご紹介します。

Sponsored Link

学ランに似合うマフラーの巻き方①「片リボン巻き」

学ランの男子学生に似合う巻き方の1つ目がこちらです。

首元でしっかりと結ぶので、防寒にもなります。
しかし、この巻き方は男子学生だから許される巻き方で、大人になってこの巻き方をしているとちょっと白い目で見られるかもしれません。

男子学生のうちにやっておきたい巻き方ですね。

学ランに似合うマフラーの巻き方②「結び肩流し」

続いては、こちらです。

実は動画がありませんでした。
でも、すごく簡単な結び方で、マフラーを結んで、それを肩の上に持っていくというだけの巻き方なんです。

なので、自分の好みで長さを変えたり、位置をずらしたりもできる、自分でカスタマイズできる巻き方です。

学ランに似合うマフラーの巻き方③「後ろ結び巻き」

最後にご紹介するのがこちらです。

学ランでは、やはりあまり前面にマフラーの端を持ってこないことが成功の秘訣になります。
このように後ろで結べば邪魔にもならずおしゃれですね。

ブレザーに似合うマフラーの巻き方①「ジョルジナ巻き」

実は今年一番流行っている巻き方かもしれません。

ジョルジナさんという人が考案した巻き方で、おしゃれですよね。
ブレザーの襟もとから結び目が見えるのがおしゃれなんです。

ブレザーに似合うマフラーの巻き方②「スヌード巻き」

マフラーなのにまるでスヌードのように見える巻き方です。

最初に前面で輪っかを作ってするので、失敗が少ないですね。

ブレザーに似合うマフラーの巻き方③「クロスノット」

ブレザーだからこそ似合う巻き方です。

元々はネクタイを結び要領で巻きますので、ブレザーに似合わないはずがない!ということです。
清潔感もありますし、なんだかおしゃれですよね。

学ランは後ろにブレザーは中に

男子学生がマフラーの巻き方で気をつけることは1つです。
それは。マフラーの端っこをどこに持ってくるかということです。

学ランの場合はできるだけ、端っこは前に残さない方がおしゃれに見えます。
ブレザーの場合は、襟元の中に入れる方がおしゃれです。

また、学ランもブレザーもただ巻いただけというこんな感じもさりげなくおしゃれに見えますね。

温かさと一緒におしゃれも楽しんで見てくださいね。

女子ウケするマフラーの巻き方は、こちらでもご紹介しております。
大判のストールやマフラーにつきましてはこちらの記事で、短いマフラーの巻き方につきましてはこちらの記事でご紹介しております。

是非、合わせてご覧ください。

以上「男子学生におすすめのマフラー巻き方6選!簡単な定番から学ランに似合うスタイルまで」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

メンズ福袋2017!おしゃれな人気ブランドのおすすめ3選!中身のネタバレも
アルバイトで受かる履歴書の書き方!志望動機の例文とポイント!大学生編
新幹線や高速道路の帰省ラッシュピークを予測できるサイト3選!GW・お盆や年末年始に必須
20代男性向けのクリスマスプレゼントにおすすめのマフラーのブランド5選!

[生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ