実写映画「進撃の巨人」のあらすじのネタバレと感想!石原さとみがスゴイ!

爆発的ヒットを記録した「進撃の巨人」を知ってますか?
単行本は飛ぶように売れ、LINEアプリではそのスタンプなんかも人気とか。

そんな「進撃の巨人」が実写化されたっていうから最初は耳を疑いましたよ!
内容をご存知の方は思い当たるかと思いますが、基本的に映像化するには難易度が高いというか。
規制がかかっちゃうんじゃないかなあ、的な。

なのに、実写化しちゃったんですから驚きですよね!
今回は初めて「進撃の巨人」に遭遇した人も、そうじゃないけど、映画はまだなんだよね~っていう人のためにも「進撃の巨人~attack on Titan~」のあらすじと、ネタバレをお送りします。

漫画のあらすじについても少し触れちゃったりなんかして、映画を見に行く前の知識として取り込んで貰えたらなあ~なんて思ってますよ。
三浦春馬くんたちの画像もバンバンご紹介しますので、ご期待下さい!

ではでは早速、いってみましょう!!(^^)/

Sponsored Link

漫画「進撃の巨人」ってどんな話?

すごく話題になったのは知ってるけど、どんな話なのか知らないなあ、なんて人もいるかと思います。
映画を観る前に原作を読むのもその世界に入り込むには必要な事ですよね。
じっくり映画を堪能したい人のためにも、今回は漫画のあらすじを少しだけご紹介します。

「進撃の巨人」の舞台はとあるドイツ的な世界です。
繁栄を極めていた人類はある日突然、「巨人」と呼ばれる天敵の襲来を受け滅亡の淵に立たされます。
何とか生き残った人類は3重の城壁を築きそこの中で生活を始めます。

しかし、最初の襲撃から100年経っても第2波が来ないことから人類は平和に慣れてきてました。
そんな平和ボケしたある日、巨大な城壁を「超大型巨人」が破壊します。
そこで人間は自分たちが平和の中にはいない、と気づかされるのです。

主人公ってどんな人?

進撃の巨人の主人公はエレンという少年です。

とても正義感の強い少年でこの巨人に城壁を壊された事件で母親を殺されます。

元々、巨人に強い嫌悪感を抱いていたんですが、母親が殺されたことでより一層嫌悪感を強め、調査兵団という巨人をどうやって倒せるかということを使命にしている軍に入隊することになります。
有名なセリフ「駆逐してやる!!」もこのエピソードから生まれますよ。

ここから先はたくさんの伏線が張られていて何がどうなのかまだまだ謎なんですけど。
とりあえず、エレンは巨人になれちゃうんです。

は?と思われますよね。
なんで巨人になれるの?って。

ここにこの物語の最大の謎が隠されているはずなんですよ。
エレンは自分の手を噛み切ることで巨人になれるんです。

そして他の巨人をどんどん「駆逐」していくわけですね。

エレンの幼馴染?ガールフレンド??

エレンとずっと一緒にいるのがミカサという少女です。

ミカサがエレンの家で一緒に育てられるようになったのは10歳のころ、人攫いにミカサの両親を惨殺され更に売り飛ばされそうになった事件がきっかけです。
この時、売り飛ばされそうになったミカサを助けたのがエレンで、ここからミカサの世界はエレンを中心に回ることとなるんですね~。

ミカサの有名なセリフである「世界は残酷」というのはこの時の事件がきっかけで言うようになります。

命の恩人であるエレンが行く所には必ず一緒についていき、エレンのことを自分以上に守ります。
むしろ、自分の命よりエレンの命を守るためだけに生きている感じを受けるけなげな女の子なんですよ。

エレンが調査兵団に入隊すると決めるとミカサも同じようについていきます。
エレンが巨人に食べられちゃったとなると生きる意味をなくし、命を断とうとします。
エレンが巨人に連れさらわれたとなると、血眼で助け出そうとします。

本当にもうミカサはエレンのためだけに生きてるんですね。
更にミカサは恐ろしいほどの戦闘能力を持ってて何度もピンチを切りぬけるんですね。

そんなミカサもエレンの事を「恋人?」と聞かれて動揺しながら「家族です」というんですね。
この二人の関係性もこれからまだまだ目が離せれませんね。

二人のもう一人の幼馴染、頭脳派アルミン

エレンには幼馴染がもう一人います。
それがアルミンです。

エレンと同じ街で生まれ育ち、ミカサよりもエレンとの付き合いは長くなります。

エレンが壁の外の世界に興味を持つきっかけになったのもアルミンの祖父が隠し持っていた本をみせちゃったからなんですね。
アルミン自身も両親を王政に殺されちゃったようなエピソードがあり、王政に対して敵対心を持ってます。

小柄であまり身体能力も高くなく、理知的な性格のため幼少期はいじめられっ子だったんですよ。
それをエレンとミカサがいつも助けるという構図だったんですね。

3人の間にはずっと培われてきた強い絆で結ばれてるんですね。

物語はこの3人を中心に進んで行きます。
基本的にダークファンタジーな要素が多く、それぞれの登場人物には「痛み」を伴う過去があります。

巨人が人間を食べちゃうシーンも衝撃的に書かれてて、好き嫌いが出てしまう漫画かもしれませんね~。
そんな漫画が実写映画化されちゃうんですから、どんな内容にしてるのかファンならずも気になりますよね!!

では早速、実写映画「進撃の巨人~attack on Titan~」についていってみましょう!

Sponsored Link

実写映画「進撃の巨人~attack on Titan~」ってどうなってるの?!(ネタバレ注意!!)

ここから先は映画のネタバレを多く含みます。
自分で見るまで嫌だなあっていう人はご注意くださいね。

「進撃の巨人」のキャストって?

まず、キャストについてですがとっても豪華ですよね。
一覧にしてみました。

エレン:三浦春馬
ミカサ:水原希子
アルミン:本郷奏多
ジャン:三浦貴大
サシャ:桜庭ななみ
サンナギ:松尾諭
フクシ:渡邊秀
ヒアナ:水崎綾女
リル:武田梨奈
シキシマ:長谷川博己
ハンジ:石原さとみ
ソウダ:ピエール瀧
クバル:國村隼

中には映画オリジナルのキャラもいますよね。
そして漫画ではおなじみのあのキャラがいない!!なんてことも。

まずシキシマなんていうキャラは漫画にはいません。
このキャラは漫画ではリヴァイ隊長のポジションですよね。

更にハンジはどっちにもいますが漫画では男性で映画では女性です。
映画化するに当たって変更点がいくつかあるのは仕方ないことですよね。

「進撃の巨人~attack on Titan~」ってどこまで描かれてるの?

この映画の脚本作りには原作者自身も関わって作ったみたいです。
これだけ見てもなんだかこだわりを感じますよね。

もうお分かりかと思いますが、これ前編と後編に分かれるんですね。
つまりこれを一本見ただけでは消化不良なわけです。

前編である「進撃の巨人~attack on Titan~」ではエレンが調査兵団に入って巨人に立ち向かうところまで。となっています。

映画のエレンは漫画版とは大きくキャラを変更しています。
漫画ではエレンは巨人を恐れず、怒りの極みにいるキャラなんですが、映画版のエレンは巨人を見て恐れで身動きが取れなくなってしまったりします。

こうすることで観客側により近くに心理的にきてもらうことを期待したようです。

しかし、この変更点には賛否両論あるみたいで、感情移入は出来るけど、原作と違いすぎる、なんていう感想もあるようですよ。

実写化にあたり巨人の登場シーンや戦闘シーンは圧巻で、さすが!との感想が寄せられる中、ストーリーに首をかしげる人も多いようです。

やはりあれだけのボリュームのあるものを2時間程度の映画にまとめるには無理があるのだと思います。
何せ漫画では2015年8月の公開日までにすでに16巻ありますからね。

映画の内容も、漫画より漫画チックで中々共感しにくいなんて意見もあるようですね。

ネット上でも

「実写版進撃の巨人の感想です これから観ようと思ってる人は見ない方がいいかもです ⚪️
リヴァイの代わりのシキシマがネチナチしてキモすぎ」

なんて声も。
中々、不安な船出になりましたね。
まあそれだけ期待も高いってことなんでしょうけど。

注目されてるタイトルだけに、全ての人の期待に応えるのは大変ですよね。

ここで1つ注目して欲しいのは石原さとみさんです。
どうやら石原さとみさんの演技が素晴らしくぶっ飛んでるみたいなんですよ!!

石原さとみさんの演じるハンジがすごい?!

ハンジのキャラクター設定もきちんとしているから余計にそういう感想が多いのかも知れませんが、ハンジが素晴らしいそうなんですよ。

石原さとみさん自身もインタビューで

「ハンジの役作りのためにわざと髪の毛にダメージを与え続けた」

みたいな発言もしています。

役作りのために女の命である髪を傷めつけるなんてすばらしい女優魂ですね!!

役どころとしては調査兵団にいるキャラで、巨人の事を調査しているマッドサイエンティストテイストなキャラです。

配役が決定した時は「イメージに合わない!」と酷評されてたんですが、いざ公開されるとその評価は一変します。
こんなにはまり役はない!と言われるほどの好評ぶりとか。

そんな演技が評価されて(?)今度はハンジが主役のスピンオフドラマが放送されることになったみたいですよ!
これは、期待が高まりますね!!

ハンジのスピンオフドラマってどんなの?

これはdTVオリジナルドラマみたいです。
さすがに地上波ではできないんでしょうね。

映画に連動する形での物語になり、かつ、映画では描かれなかった部分にフォーカスされたものみたいです。

予告編がこちら

新しいキャストも加わってますます期待が高まりますね!!
これはどうしても見ておかなければならないのかもしれませんね!!

これからどうなるの?

「進撃の巨人~attack on Titan~」は酷評が目立ちますが、この映画は前後篇となっています。
後編は2015年9月に公開です。

ここできっとたくさんの謎が解明されるんでしょうね。

少しだけ伏線があるとすれば今回の前編でミカサがピアノで「エンド・オブ・サ・ワールド」という曲を弾くことです。
ん?
この単語。何かで聞いたことありませんか??

そうです!後編は「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」なんです!
これってやっぱり何か繋がってますよね!

「エンド・オブ・ザ・ワールド」の曲の動画はこちら

そして「The End Of The World」の歌詞がこちら!!

なんで太陽は輝き続けるの?
なんで海は波打ち続けるの?
みんな世界が終わっちゃったことをしらないの?

もう、アナタは私を愛していないのに……

朝、目覚めて不思議に思うの
なんでみんなはいつもと同じなの?
理解できない 私にはわからない

どうして私はまだ生きているの?

みんな世界が終わっちゃったことをしらないの?

アナタが“さよなら”を言ったのに……

なんだかとっても意味深な歌詞ですよね!
何の意図もなくこの曲をチョイスするはずはありません。
今回はこの情報を心の隅において後編に期待することとしましょう!!

以上「実写映画「進撃の巨人」のあらすじのネタバレと感想!石原さとみがスゴイ!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

進撃の巨人の実写映画の主題歌はセカオワ!曲名や発売日や特典について
USJ進撃の巨人の整理券配布場所とグッズをネタバレ!年齢制限はある?
映画予告犯のネタバレなあらすじ!原作漫画のストーリーについても
映画予告犯のキャストまとめ!窪田正孝とヒョロ役の福山康平に注目!

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ