ラグビー帝京大学松田力也の中学は?父とのエピソードも!

判断力とフィジカルに定評がある若き、日本のラガーマン。
それが松田力也くんです。

ラグビーは五郎丸選手だけじゃない!ということで、今回はこの注目株の松田力也くんについてご紹介しましょう。

出身中学校や、お父さんとの素晴らしいエピソードもご紹介します。

Sponsored Link

松田力也、大解析!

まずは、松田力也くんのプロフィールから紹介していきましょう!
プロフィールを見てくれれば、人となりもわかっていただけるかと思います。

名前:松田力也
生年月日:1994年5月3日
出身地:京都府京都市
身長:181センチ
体重:92キロ
学歴:伏見工業高校→帝京大学(現在も在籍中)
ポジション:SO(スタンンドオフ)
家族:母、妹

現在、帝京大学に在籍していますが、全日本代表の選手に選出されています。
しかも、五郎丸選手の代役で出場したようで、皆、どんな選手なんだろう?!と興味津々ですよね。

ポジションのSOというのは、試合でスクラムなどの密集状態からボールが出てきた時に最初にボールを受け取る役割の人です。
攻撃の起点にもなりますので、司令塔、といった役割をこなすんですね。

松田力也はどこにいっても高評価!

松田力也くんは、天性のカンに優れ、「天才」との呼び声も高いんです。

それは伏見工業高校の名物監督、山口良治さんからも

「平尾誠二(現神戸製鋼監督)に匹敵する能力がある」

と称賛しています。

伏見工業では、不動の司令塔でした。

高校時代は、高校・U17・U20の日本代表にももちろん選出されています。

この時、監督の岩出雅之監督は

「2019年には、日本で行われるラグビーW杯でSOを」

と期待されています。

U20の時には、主将も務めましたので、万能型と言えるでしょう。

帝京大学に在籍中の現在ももちろん大学一年生の時から不動のSOで大学選手権7連覇も成し遂げているのです。
もちろん、彼一人の力ではありませんが、SOとしての類まれなるセンスがあるからこそ、チームを勝利に導くことができるんですよね。

そんな帝京大学ラグビー部、もちろん、負けることもあります。
それは日本選手権でのことです。

学生代表としてこの戦いに臨んだ帝京大学は、社会人チームパナソニックと当たりました。
そこではやはりパナソニックが、上手で負けてしまうんです。

そのことに、「悔し涙」を流した松田力也くん。

でも、パナソニックでプレーするSOのべリック・バーンズは松田力也くんのことをこう評価しています。

「僕が、ジェイミー(新日本代表監督)に彼(松田力也)を代表に選んだ方がいいとアドバイスするよ。
 彼はフィジカルも強いし判断力もいい。
 チームが苦しいときに自身でボールをキャリーしてチームを何度も立て直した。」

とのことです。

ベリック・バーンズは元オーストラリア代表選手。

オーストラリアはラグビーの常勝国でもありますよね。
そこでプレイしていたSOにこれだけの評価をしてもらえるということは、素晴らしい逸材!ということです。

Sponsored Link

松田力也の出身中学はどこ?

松田力也くんは、6歳の頃からラグビーをしていて、のめり込むようにラグビーを続けていたんですね。
伏見工業高校というのは、ラグビーの強豪校です。

では中学は?と思いませんか?
きっと、ラグビーが大好きな松田力也くんだから、中学も強豪に通っているはずです。

中学でラグビー部があるというのはなかなか、珍しいことではないでしょうか?

ということで、出身地は京都であるということ。
そして、ラグビー強豪校、ということから出身校を調べてみました。

すると、京都私立陶化中学校であるということが分かりました。
やはりラグビーがとっても強いと有名で、中学時代もここで素晴らしいプレイを続けていたようです。

実はこの京都市立陶化中学から伏見工業高校に進学、というルートは、今日本代表などで活躍しているラグビー選手の王道だそうです。
ラグビーを極める人はこのルートを通ることが多いようですよ。

全く同じ道を歩んでいるのが、内田啓介選手です。
内田啓介選手は日本代表でもありますし、現在はトップリーグのパナソニックワイルドナイツに所属しているようです。

ちなみに、松田力也くんも、大学卒業後の進路はパナソニック、と決まっているようで、二人の連携プレイが見られる日も近いですね。

これだけの歴史があって今の松田力也くんがあるんです。
でも、松田力也くんが強いのには、もう一つ『お父さん』という重要なファクターが関係しているんですよ。

松田力也の父とのエピソード紹介!

松田力也くん、何がきっかけでラグビーを始めたのか、というと、そこには「お父さん」の存在が大きく関わっているんです。

松田力也くんのお父さんは「ユニチカ」という社会人チームでプレイするラガーマンでした。
その影響もあって、松田力也くんはラグビーを始めることになります。

小学生の時は南京都ラグビースクールに通っていて、メキメキとその才能を開花させていたのです。
しかしそんな松田力也くんに、突然悲劇が起こります。

それは松田力也くんが小学5年生のクリスマスに起こりました。
いつものようにラグビーの試合をしていた松田力也くん。

その日は肩をケガしてしまい、帰宅します。
普段の疲れから昼寝をしていた松田力也くん。

昼寝から目を覚ますと、お父さんは帰らぬ人になっていたんです。
くも膜下出血を引き起こしていたようで、まさに突然の別れとなりました。

小学5年生の松田力也くんにしてみれば、とてもつらい出来事だったはずです。

「あの時、僕が気づけていたら!」
と、大粒の涙をボロボロとこぼし、泣きじゃくったということです。

それから松田力也くんはお父さんが夢に見ていた「花園」に出場するため、ラグビーに打ち込みます。

高校1年生のときにはお父さんがかなえられなかった「花園出場!」という夢もかなえることができました。
つまり、お父さんの思いを背負ってラグビーを頑張っていたんです。

そんな松田力也くん、更に努力を重ね、日本代表にまで上り詰めます。
天国のお父さんも、月並みですが、息子を誇らしく思っていることでしょう。

そんな松田力也くんのお父さんの思いを背負った大学生活はこんな感じだ!という動画を見つけたのでご紹介します。

いやあ、まさに「漢」!って感じですよね。
でも、この環境で切磋琢磨しているんですから、当たり負けない体づくりにも役立ってるのではないでしょうか?

ますます注目!松田力也は人気急上昇!!

松田力也くんは将来、どんなプレイヤーになりたいのか、こう答えています。

「バーンズ(パナソニックSOベリック・バーンズ選手)さんがボールをもってアタックしてくると何をしてくるのかわからない。
そんなプレッシャーを自分もかけられるようになりたい。」

だそうです。

確かに、スター選手というのはその人にボールが渡るだけで場内がどよめきますよね。
ぜひとも、そんな選手になってもらいたいです。

更に、松田力也くんはこんなところでも、注目されていましたよ。
それは2015の帝京大学ラグビーのイケメン総選挙でのことです。

結果はこちら

第3位ですが、しっかりとした体つきと、今回、日本代表入りしたという要素を考えると、今年のイケメン総選挙はもしかしたら「1位?!」なんて期待できませんか?

これからも超大型新人として、注目していきたいと思います!

(P.N.オレンジ)

以上「ラグビー帝京大学松田力也の中学は?父とのエピソードも!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ラグビー五郎丸歩の性格や兄・亮とのエピソード!活躍の原点はここに
櫻井舞の結婚相手は誰?彼氏やコネ入社疑惑の真相
ドラフト2015の日程と注目選手!指名が予想される球団はココ!
清水富美加の彼氏や好きなタイプは?カップがわかる水着画像も!

[スポーツ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ