格安SIMカードの選びかた!知っておくべきメリットとデメリットも!

最近注目されている格安SIMカード、使っていますか?
格安SIMを使っている方は、どんな選び方をしていますか?

「私の格安SIMはメールやネットサーフィンをよく使うから通信制限が緩いものを・・・」
「たまに連絡する程度でしか使わないから格安SIMでとにかく安いものを」
「通話が多いから通話料がお得な格安SIMカード」

など、使い方や選び方は人によって違うかもしれません。

また、
「まだSIMカード使ったことないんだけど格安SIMとかあるの?」
「SIMカード選びに迷ってる・・・格安SIMカードの選び方ってないの?」
という人もいると思います。

当然ですが格安SIMカードには、メリットもあればデメリットもあります

今回は、格安SIMの選び方だけでなく、

  • SIMカードのメリットとデメリット
  • 格安SIMの種類とは?

についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

SIMカードのメリットとは?

SIMカードを使うと、どのようなメリットがあるのでしょうか?

「たいして差がないならSIMフリーじゃなくてもいいよね?」
「SIMフリーとキャリアの違いがよくわからない」

そんな人もいることでしょう。
そこでカンタンにSIMフリーのメリットをまとめてみたいと思います!

SIMカードのメリットはズバリ、”縛りが無い”こと!

あなたは、これまでauやソフトバンク、Docomoなどの一般のキャリアと契約をして、携帯電話を使ったことがありますか?
その契約を行うとき、一つ面倒なことがありませんでしたか?

それは・・・
”2年契約”です。
俗に言う「2年しばり」というやつです。

一般のキャリアと携帯電話の契約を行うと、もれなく”2年契約”が付いてきますね。

「このキャリア自分に合ってないな・・・」
「機種変更したいけど2年経ってないからな・・・」

など、携帯電話を使う生活の中で、何度となく考えたことはあるでしょう。

そこで思い切って2年待たず機種変更をしようものなら、”2年契約”の違約ということで、途中解約時に違約金を払わなければならないことでしょう。
これはかなり勿体ないことでもあります。

ですが、SIMカードには、その縛りがありません。
一般のキャリアとSIMカードを利用することの大きな違いは、”2年契約”などの縛りが無いところにあります。

格安SIMカードを使うことで”2年契約”などの縛りを気にすることなく、自由に使うことができるメリットがあるのです。

違約金などを気にすることなくいつでもプランを変えられる。
これはSIMカードの大きなメリットなのです。

Sponsored Link

SIMフリーのプランは豊富で自由度が高いのがメリット!

SIMカードをおすすめするメリットの中に、プランが豊富であることが挙げられます。

日々、ネットサーフィンやSNSなどで使いすぎる人には、データ容量が多めのプラン
連絡をする程度のあまり使わない人には、格安のプランなど、その種類は様々です。
これはSIMカードのありがたい、大きなメリットですね。

ちなみに月々の携帯電話の通信料金、あなたはいくら支払っていますか?

格安のSIMカードなら、月額1000円を切るものまであります。
データ通信のみなら月額500円程度まで!
もはや破格と言えるほどの安さですよね!

SIMカードはそのほか、

「メールをよく使うけどデータ容量はそこまで要らない・・・」

といったような、適度に使う人向けにもプランが用意されています
5段階のプランが用意されていたりと、自分の使い方に合わせてプランを探せるところがSIMカードのメリットですね。

格安SIMカードを使うメリットはとにかく月額料金が安いこと!

さきほどSIMカードには”2年契約”などの縛りがないと言いました。
また、SIMカードには自由に選べるプランが豊富に用意されているとも言いました。

ここで気づいた方もおられることでしょう。

「あれ・・・違約金払う必要ないのならその分安いのでは・・・・?」
「自由にプランが選べるのなら無駄に月額払う必要ない・・・?」

そうです!そうなんです!!

SIMカードはあなたにあったプランで自分で選んで使えるので、無駄にお金を払ってしまうことがなくなります。
さらに、合わないプランであれば、縛りを気にすることなくサクサク変更できるのでその分、違約金を払わなくていい気軽さがあります。

機種を変えたいときは、単に自分が欲しい端末を購入し、SIMカードを差し替えるだけ。(※)
なんてカンタンで、安く済むことでしょう。

SIMカードは、日々の支払いを安くするだけでなく、浮いたお金で自分の欲しい端末を買うことも可能になるのです。
これらは、とってもうれしいメリットですね!

※SIMカードにはサイズが3種類あります。
機種を変える際は同一サイズの機種を選ぶ必要があります。

SIMカードを利用する上で気を付けておくべきデメリットとは?

格安SIM SIMカード 選び方 メリット デメリット

SIMカードを利用することはメリットだけではありません。
デメリットも十分理解して、使うかどうかをしっかりと見極めましょう!

SIMカードを利用すると、キャリアごとの割引は無くなる

SIMカードを利用することによる大きなデメリットの一つとして、キャリアごとの割引が受けられなくなることにあります。

何かしらキャリアと契約を結ぶと、家族割引や友達割引など、様々な割引を受けられますね。
しかし、SIMカードには、そのような割引はありません

これはSIMカードを選ぶことによる、一つ残念なことと言えるでしょう。
その時は、日々の月額の支払いと比較して、良さそうだったらSIMカードに変更するといったようなやりかたも一つの手です。

SIMカードではキャリア特有のサービスを受けられない

SIMカードを利用すると、当然ですがキャリア契約することはなくなります。

そうなると、中にはキャリアからのおいしいメールマガジンや、メールサービス、キャリア特有の決済方法を使うことはできなくなります。

フリーのSIMカードを導入する場合は、キャリアのサービスは受けられないということは、注意しておきましょう。

SIMカードはクレジットカードが必要な場合がある

SIMカードを利用すると、決済でクレジットカードが必要になる場合があります
口座引き落しが可能なSIMカードもありますので、確認してみましょう。
その点は、注意しておく必要があります。

格安SIMなにがある?おすすめの格安プラン教えて!!

SIMカードはどれを選べばいいのでしょうか。
格安SIMと呼ばれる、とっても安く使えるSIMカードをご紹介します!
ぜひ、SIMカードの選びかたの参考にしてください。

格安SIMプラン「ぷらら二段階低額プラン」

格安SIMの中でおすすめなのは、plala(ぷらら)の「二段階プラン」
月額料金が390円からの破格で、二段階制となっているため安心です。

このSIMカードは音声通話は行えません
スマートフォンとタブレット2台持ちをしていて、インターネット利用ができれば良いという人におすすめですね!

<この格安SIMプランの特徴>

  • 二段階制のプラン
  • 月額利用料金390~2550円
  • 通信速度150Mbps
  • SMSに対応していない(追加で対応可能)
  • 複数枚に対応していない
  • 音声通話に対応していない

となっています。

通話対応「DMMmobile通話SIMプラン1GB」

DMMモバイルが提供する音声通話に対応したSIMプラン

格安SIMは基本的に音声通話に対応していないことが多いです。
今回のSIMプランはデータの通信速度も十分に早めでありながら、通話に対応しているのがポイント。
それで月額料金1,360円は非常にお安く、おすすめです。

<この格安SIMプランの特徴>

  • 月額利用料金1,360円
  • 通信速度225Mbps
  • SMSに対応
  • 複数枚に対応していない
  • 音声通話に対応

となっています。

格安SIMプラン「freetel mobile ネットし放題1GB」

freetelモバイルが提供している格安SIMプラン。

月額723円と格安の料金で利用することができます。
音声通話に対応していませんが、非常に安くシンプルなのが魅力的なプランです。

<この格安SIMプランの特徴>

  • 月額利用料金723円
  • 通信速度150Mbps
  • SMSに対応していない(追加で対応可能)
  • 複数枚に対応していない
  • 音声通話に対応していない

となっています。

格安SIMカードの選び方とは?

なぜSIMカードは格安にできるのか?

格安SIMカードにはそれぞれ制限があります。

「データ通信料は1GBまで」
「音声通話に非対応」
「通信速度が少し遅い」

これらのように一部の機能に制限を付けることで、格安で利用することができるのです。

格安SIMカードの選び方は目的に合わせること

格安SIMカードの選び方は、ズバリ目的に合わせること!

格安SIMカードに機能の制限あるというのは、先ほど触れましたね。
格安SIMカード選びをする際には、その制限を利用して選ぶのがポイント!

たとえば、「音声通話に非対応」の場合は、月額料金が安かったとしても通話目的で使用する方にとっては魅力的とはいえないでしょう。

ですが・・・
通話を必要としない、ネットだけで良いという人にとっては、全く問題なく使えます。

逆に、「通信速度が遅め」の格安SIMカードについては、インターネットをほとんど触らず、電話とたまにメールする程度でいいという人にピッタリのプランになります。

格安SIMカードは、しっかり目的に選べば、自分に都合のいいプランに様変わりします。
自分にあったプランを見つけて快適なSIMカードライフを!!

以上「格安SIMカードの選びかた!知っておくべきメリットとデメリットも!」をお送りしました。

こちらの記事もあわせてどうぞ♪

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スタバのiphoneケースの値段や使い方!購入方法や予約についても
メンズもアームカバーでUVカット!オシャレなブランドのおすすめ4選!
日本郵便のスマートレターをクリックポストと比較!追跡や集荷のサービスは?
指ごとで違う指輪の意味!恋愛を叶えるのにベストは右手薬指?それとも左手?

[生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ