インフルエンザの予防対策になる7つの食べ物!家族や子どもをウイルスから守ろう!

外気が寒く、乾燥してきたら、冬の訪れですね。
冬の訪れと共に訪れてくるある嫌〜なもの、それはインフルエンザです。

インフルエンザになったらせっかくのイベントで盛りだくさんの冬も台無しです!
家族みんなで健康を守るためにも食事から見直してみましょう。

そこで今回は「インフルエンザの予防対策になる10の食べ物」と題して、インフルエンザを撃退するのに役立つ食材を紹介していきます!

Sponsored Link

(その1)魚でしっかりビタミンD

ビタミンDはウイルスを撃退する働きがあります。

しかしビタミンD、別名サンシャインウイルスとも呼ばれる代物です。
理由は簡単、通常日光に当たって生成される栄養素だからです。

つまり、残念ながら冬にはなかなか摂取できない栄養素となっています。
意識して摂取しなくてはなりませんね。

そこで冬にビタミンDを摂取するために食べたいのがです。
魚には多くのビタミンDが含まれています。

特に、脂肪が多い魚にはビタミンDの含まれている量が多いんですよね。
例としては、

  • アンコウの肝
  • ウナギ
  • サンマ
  • サバ
  • イワシ
  • シラス

など。
こうして例をあげるとわかると思うのですが、結構一般的な魚だと思いませんか?
それに冬なら、あんこう鍋も季節にピッタリだからいいですよね!

魚料理を積極的に食べて、ウイルスを撃退しましょう。

Sponsored Link

(その2)ネバネバでウイルス撃退

子供が意外と好きなネバネバ料理にもウイルス撃退効果があります。

ネバネバ料理・・・なんとなくわかりますかね?
どんなものが思い浮かぶでしょう。
例えば、

  • 納豆
  • 山芋
  • オクラ

なんかが思い浮かぶでしょうか。

これらは全てムチンという栄養素を含んでいます。
ムチンは体内の気管や消化管の粘膜をカバーする役割があります。
これによって菌が体に入ってくるのを防ぐことができるのです。

ご家族にネバネバ系が嫌いな方がおられる場合は、すりおろしてお好み焼きに入れる。
お好み焼きのふわふわ感も増しますから、一石二鳥ですよ!

(その3)ヨーグルトで免疫アップ!

乳酸菌の多く含まれるヨーグルトも注目です。

乳酸菌には人体の免疫力を高める働きがあります。
1日3個ヨーグルトを食べるといいみたいです!

ヨーグルトも、最近は種類も豊富で味から形状まで様々です。
飲むヨーグルトに、プレーンヨーグルト、フルーツヨーグルトなど、いろんな人の好みに合わせて作ってあります。

また、ヨーグルトなら、

  • 食欲のわかない妊婦さん
  • 好き嫌いがあるお子さん

でも比較的食べやすいかと思うので、これはおすすめです。

ただ、乳酸菌と一口に言っても、種類が違って効果も違うので注意してくださいね。
インフルエンザ対策に効果があるのでは?と言われているのは、たとえば明治のR-1ヨーグルトなどです。

家族全員の健康状態を高めるために、一家に常にヨーグルトを置いておいてみてはいかがでしょうか。

(その4)お肉を食べてタンパク質もしっかり摂ろう

タンパク質は免疫の働きを維持する働きがあります。

インフルエンザもウイルスによるもの。
だからこそ、ウイルスを受け付けない免疫力というものが大切になってきます。

そのためには、子供も大好きなお肉が一番。
お肉にはたくさんのタンパク質が含まれています。

魚も野菜も大事ですが、もちろん、お肉を食べ忘れてはいけません。
バランスよくなんでも食べていきましょう。

もちろんカロリーオーバーには気をつける必要があるので、脂身の多い肉には気をつけて。
かかる費用の面から考えても、鶏胸肉などはいいかもしれませんよ。

(その5)ビタミンC、こたつにみかん!

風邪が流行った時にお母さんによく言われることはなかったでしょうか。
ビタミンCをとりなさい!と。

そんなビタミンC、やはりウイルスを撃退する働きがあります。
子供を心配するお母さんの忠告は正しかったわけですね!

ビタミンCを多く含む食べ物で冬にオススメするのは、みかんです。
こたつにみかんとは冬の風物詩ですが、実は健康にも役立っていたんです。

みかんは白い皮の部分にも栄養素が多く含まれていますので、できれば、白い薄皮はそのままに食べてみてくださいね♪

(その6)亜鉛で体を調える

亜鉛は免疫力を向上させる効果があります。
亜鉛をとると風邪にかかりにくくなるというデータがあるほどです。

ただし!
亜鉛って意識して摂らなければ意外と摂取できていない栄養素なんですよね。
そこで、家族の健康のためにも亜鉛を意識した献立を考えてみましょう。

まず、亜鉛を多く含んでいる食べ物は

  • レバー
  • 海藻
  • 牡蠣

などが挙げられます。
味にクセのある食べ物が多いですが、アレンジ次第で子どもでも食べれる料理にはなるはずです。

例えば、

  • レバーの味噌煮
  • 牡蠣のマヨ味噌チーズ焼き

などは、味もはっきりしているので、子どもも結構好きかもしれませんよ♪

また、ビタミンCと相性がよく、同時に摂取すると良いらしいです。
前述のビタミンCと一緒に食べるのがオススメです☆

(その7)にんにくで滋養強壮

滋養強壮食品として昔から有名なのがにんにくです。

どうしても臭いが気になる方もいるかもしれません。
しかし、臭いの分だけその効果は抜群ですw
ウイルスまで嫌がるような臭いとでも言うのでしょうかw

また、寒い冬にはうってつけの体を温める効果もあります。
毎日少量で良いのでガーリックを使用してみてください。

炒めものの隠し味にちょっとにんにくを加えると、うま味も増しますから、子供さんが食べる場合にもいいのでは?
きっと家族全員の滋養強壮につながるはずです。

ただ、どうしても臭いが気になる場合は、食べるタイミングを平日以外にするとか、食べた後に匂い消しに効果のある食材をあわせてとっていただくといいかと思います。
その場合、オススメなのが実はりんご
りんごに多く含まれるポリフェノールが効果的なんですよ☆

 

以上、7つの食べ物を紹介させていただきましたが、いかがでしょうか。
インフルエンザを予防するにはまず、毎日の食事からです。
子供も毎日食べるその食事、ちょっと気をつけるだけでウイルスを撃退できる可能性が高まります!

ぜひ、次の食事から、実践してくださいね。
「インフルエンザの予防対策になる7つの食べ物!家族や子どもをウイルスから守ろう!」でした。

[健康, 生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ