ヒアリに刺されるとどうなる?症状を画像でチェック!痛みや跡についても

攻撃的なヒアリに刺されると大変です。
では、実際ヒアリに刺されると、どう大変なんでしょうか?

ヒアリに刺された時の症状や画像をチェックして、痛みや跡を知っておくことで対策も取りやすくなりますよ。

ヒアリの対策法につきましては、こちらの記事でご紹介しております。
あわせてご覧ください。

Sponsored Link

ヒアリに刺されるとこうなる!

まず、ヒアリというのは「殺人アリ」とも呼ばれるほどで、刺されるとアナフィラキシーショックを起こしてしまうこともあります。
しかも最悪の場合「死」に至るケースもあるということなんですね。

まず、ヒアリが他のアリと違うのは、一度に何度も何度も刺すということです。
そのため、ヒアリに刺されるとこういった感じになってしまうのです。

このように同じ場所に何個もの刺され跡ができるのが特徴ですね。
普通、一週間程度でこの跡は消えます。

ヒアリに刺された時の症状①「痛みやかゆみ」

これは比較的軽度の場合の症状です。
刺された瞬間はやけどのような激しい痛みを伴います。

この痛みから「火蟻」と名前がつけられたようなものです。
その後、10時間ほどで刺された中心に白い膿ができるのが特徴です。

Sponsored Link

ヒアリに刺された時の症状②「じんましん」

続いて先ほどより少し重度の場合です。
数分から数十分に刺された部分を中心に、はれが広がっていきます。
(画像はこちら!)

このじんましんは強いかゆみや痛みを伴うことがあります。

ヒアリに刺された時の症状③「呼吸困難や意識障害」

これはちょっと重度の場合です。
刺されてから数分、数十分の間に息苦しさやめまいを起こし、酷い時は意識障害を起こします。

何故こうなるかというと、ヒアリが持っている毒には色んなたんぱく質があり、人によってはアナフィラキシーショックを起こすことがあります。
特に、ハチアレルギーがある人は可能性が高いため要注意です。

最悪の場合は死にいたる場合もあるので、刺されたらとにかく安静にして、病院に行くようにして下さい。

ヒアリはとにかく要注意!

赤茶色のアリを見つけたらとにかく触らないようにしましょう。
ヒアリの見分け方については、こちらの記事でご紹介しております。

これらの特徴をしっかりと押さえてヒアリには近寄らないようにしましょう。

(P.N.オレンジ)

以上「ヒアリに刺されるとどうなる?症状を画像でチェック!痛みや跡についても」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

夏バテの吐き気の治し方・対処法まとめ!薬や漢方についても
【なぜ?】梅干しを電子レンジにかけると火花が発火!燃える原因は?
鼻アイプチの効果は?口コミや危険性について!おすすめの通販も紹介
バーベキューセットやコンロの選び方!失敗しないための3つのポイントとは?

[生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ