母の日のプレゼントに母油!安めぐみ愛用の亜麻仁油の口コミと効能!

母の日は、毎年5月の第2日曜日。
ゴールデンウィークが過ぎると、あっという間に母の日ですよね。

自分のお母さんに贈り物をする人、結婚していて旦那様のお母さんに贈り物をする人。
状況は人それぞれですが、毎年何を贈っていいのか迷いませんか?

そんな、母の日のプレゼントに悩む人に、今回は母油・亜麻仁油をご紹介します。

これは、かなり口コミの評判も高くておすすめの商品です。
あの安めぐみさんも愛用しているそうですよ。

是非、あなたの贈り物リストに入れて下さい!

Sponsored Link

母の日の定番の贈り物とは?

母の日 プレゼント 母油 亜麻仁油 口コミ 安めぐみ

「母の日」と聞いて、1番に思い浮かべるのはカーネーション
最近は、カーネーションだけでなく、洋服やアクセサリーなどを合わせて贈る人も多いですよね。

しかし、結婚後の数年間はバリエーションが豊かだった母の日のプレゼントが数年経つとネタ切れに・・・(‥;)
悩んだ結果、毎年同じようなものになってしまいませんか?

今年の母の日には、最近話題の「母油(ははあぶら)」という商品をオススメします!
初めて聞いたという方は、一体なんの油なのか分からないでしょう?
この「母油(ははあぶら)」は、「亜麻仁油」の一種なんです。

亜麻仁油の効能などにも触れながらチェックしていきましょう(*´∇`*)

Sponsored Link

亜麻仁油(あまにゆ)ってなに?その効能とは?

亜麻仁油は、「アマニユ」と読みます。
亜麻という植物の種子から抽出された油のことなんです。

亜麻の茎の部分は、昔から繊維としてリネン制品に使われます。
実は、この亜麻という植物の成分が最近注目されているんです!

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違いについて

脂肪の中の脂肪酸の種類には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。

飽和脂肪酸とは

飽和脂肪酸は、

  • 肉類の脂肪であるバターやラード
  • 乳製品

に多く含まれます。

常温で固まる性質があり、血液中の中性脂肪やコレステロールを増やす働きがあります。

過剰に摂りすぎると、動脈硬化をひき起こしたりします。
さらには、脳梗塞や心筋梗塞などの病気に繋がる可能性も・・・。

不飽和脂肪酸とは?

不飽和脂肪酸は、その構造からオメガ脂肪酸と呼ばれ、オメガ3・6・9に分けられます。
亜麻仁油に多く含まれているのは、オメガ3

亜麻仁油以外には

  • いわし・さんま・さばといった青魚
  • ごま油・オリーブ油などの植物の種

などに多く含まれています。

亜麻仁油の効能について

亜麻仁油に含まれている不飽和脂肪酸は、常温ではかたまりにくいもの。
血液中の中性脂肪やコレステロール値を調節してくれる働きがあると考えられています。

亜麻仁油のオメガ3の効能は、

  • 脳の活性化を促すことによる認知症の予防
  • アレルギー症状による花粉症の緩和

などがあるんだとか。

こうして亜麻仁油の効能を見ていくと、人間にとって嬉しい効果がありますね。
しかも、お母さま世代に積極的に摂ってほしいような。

自分も一緒に摂りたくなりますね(‥;)
同じものを購入して、お互いにレシピを交換し合うなんていうのも楽しそうです(*´∇`*)

亜麻仁油よりも一歩進んだ母油とは?芸能人も愛用

亜麻仁油には、「母油(ははあぶら)」というものが存在します。
「ははあぶら」というネーミングが、まさに母の日の贈り物にぴったりですよね。

「母油」は、100%天然の亜麻仁の種子から、低温圧搾で丁寧に抽出したオイル
さらに、光を通さない遮光ボトルにつめることによって、作りたての新鮮な状態を保つことができます。

この母油は、

  • 永作博美
  • 安めぐみ
  • 蛯原友里の妹・蛯原英里

など多くの芸能人も愛用しています。

今回は、最近出産した安めぐみに注目したいと思います。

母油に含まれるオメガ3で女性ホルモンが活発に!?

安めぐみはブログで、母油を愛用していると出産前から公言していました。

母油に含まれるオメガ3は、女性ホルモンを活発にさせる働きがあり、特に妊娠を望む人に愛用者が多いんだとか。

さらに、妊娠した後にももっと嬉しい効能が期待できるんだとか(*^^*)

赤ちゃんの脳の成長にも嬉しい効果!?

人間の脳の約50%は、脂質でできているといいます。
赤ちゃんがお腹の中で成長していくにつれ、だんだんと脳の成長に脂質が必要になっていきます。
この時、できるだけ良質な脂質を摂るのが望ましいんだとか。

妊娠後期に入った赤ちゃんは、それまで以上に脳の発達が活発になります。
このタイミングで、亜麻仁油に含まれるオメガ3などの良質な脂質を摂取することが良いということなんですね。

つまり

  • 良質なオメガ3が多くふくまれた亜麻仁油
  • 亜麻仁油よりも純度の高い母油

は、妊娠中の女性や胎児にとって絶好の栄養というわけですね!

母乳の場合は、出産した後も亜麻仁油や母油の摂取を続けるのが望ましいとのこと。
母乳を通して赤ちゃんはオメガ3を摂取することができ、脳の発達が活発になるんだとか♪

油を摂取するだけで、赤ちゃんの脳の発達が活発になるなら試してみたいですよね!
これから妊娠・出産を控えている方は、とりいれてみてはいかがでしょうか?

母油の口コミについて

最後に、母油の口コミをご紹介します。

  • 母油の色は澄んだ黄色で、不純物のないきれいな油。
  • 亜麻仁油は人によって魚臭いという声があるけど、母油は無味無臭なので臭いが気になる人も安心して摂ることができる。
  • たったスプーン1杯で、1日に必要なオメガ3脂肪が摂れるのがいい。
  • 花粉症や生理痛の症状が以前に比べて軽くなった。

亜麻仁油は、厚生労働省も推奨している食品なんです。
こんなに効能が期待できるなら、安心して日常生活に取り入れたいですね(*^^*)

しかし、ここでひとつ注意しなければならないポイントがあるんです!

オメガ3脂肪酸を効果的に摂取する方法

オメガ3脂肪酸は、熱に弱く加熱すると酸化してしまいます。

酸化してしまったら、せっかくの効能が台無しに(´д`、)
加熱せずに摂取しましょう!

そのまま飲んだり、サラダにかけるのが1番効率よく摂取できるとのこと。

また、スープやお味噌汁に少し加えると、いつもとは違った風味で美味しいんだとか。
しかし、加熱すると酸化が進んでしまうので、食べる直前にかけてすぐに食べましょう。

口当たりが苦手な場合は、納豆に混ぜて食べると気にならなくなるんだとか。

人間にとって、嬉しい効能が盛りだくさんの母油!
是非、自然の恵みを頂きましょう!

以上「母の日のプレゼントに母油!安めぐみ愛用の亜麻仁油の口コミと効能!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ココナッツオイル人気メーカーランキング!初心者にオススメのオイルはコレ♪
ココナッツオイルを取り入れた食事!飲みやすいジュースレシピも紹介します
米倉ボディを手に入れるスキンケアと食事法!

[健康]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ