五郎丸歩のポーズはウィルキンソンのパクリ?二人のキック前動画を比較!

今、日本で最も注目を集めるスポーツ選手と言っても過言ではない五郎丸歩

プレーはもちろん、キックに入るまでのルーティンも話題になってますよね。
ええ。あの謎の儀式のようなやつです。

ただ、実はあのポーズがウィルキンソンという選手のパクリなんじゃないかという話も出ていますよね。

そこで、この記事では二人のキック前の画像・動画の比較や、五郎丸のルーティンの秘密なんかをお伝えします!

Sponsored Link

五郎丸歩のプレースキック前のポーズ

ワールドカップで、南アフリカから歴史的勝利を挙げたラグビー日本代表。

原動力となったのは24得点を挙げたフルバックの五郎丸歩ですよね。
24点中19点までがキックでの得点でしたから、そのキックで感動した人も多かったんじゃないでしょうか。

そして、キックの前に見せるルーティンが有名になりましたよね!

五郎丸選手のルーティン、キックを蹴る前に行う一連の動作は以下のような動きで成り立っています。

      1.ボールを2回、回す
      2.ゴールの位置を確かめながら、後ろへ3歩下がり、左へ2歩移動する
      3.右手でボールを押し出すイメージを作り、両手を合わせて力を身体の中心に集める

3のところが、有名になっている五郎丸ポーズというやつです。

このようなルーティンは

全ての動きを一定にするのがキーとなっている

と五郎丸選手は語っています。

Sponsored Link

五郎丸歩のルーティンにウィルキンソンからの影響?

ルーティンの3の両手を合わせるポーズを五郎丸選手が使い始めたのは早稲田大学時代
そして、そのきっかけは、このポーズの元祖と言えるジョニー・ウィルキンソンの指導だったんですね。

実は、2004年7月8日、前年のワールドカップを優勝したイングランド代表のSO・ジョニー・ウィルキンソンが早稲田大学の指導にあたったのです。

ということで、ずばりウィルキンソンからの影響があるんですね。

当時、五郎丸選手は早稲田大学の1年生だったわけで、ここに接点があります。
その熱心な指導もあって、早稲田の名誉コーチの称号を贈られているくらいなので、五郎丸歩選手への影響も大きかったでしょう。

そこから、あの両手を前に合わせるポーズを始めたのでは?と推測されますね。

実際、ウィルキンソン選手は

キックで重要なのは、目標地点とを結ぶ線に確実にボールを送り出すこと

と言っていますから、あのポーズと言っている内容はバッチリ一致します。

五郎丸歩とウィルキンソンのルーティンを動画で比較

さて、ではここで2人のルーティンの比較してみましょう。

まずは、ジョニー・ウィルキンソンの動画(1分23秒ごろ)。

続いて五郎丸選手はこちら

たしかに、似てますね。

画像でも比較したい方には、こちらのウィルキンソン選手のポーズの画像と、この五郎丸選手の画像の比較がおすすめ。

左右対象ですが、たしかに似てますよね。

そのせいかネットではパクリなんて話もありますが、スポーツのルーティンやフォームでパクリという言葉を使うのはナンセンスかな?と。
スポーツの進歩は模倣の歴史でもありますから。

それに、この五郎丸選手のポーズを真似て、若手からキックの名手が生まれたら万々歳じゃないですか(^^)

五郎丸歩のルーティンの変化について

早稲田大学時代の五郎丸選手のルーティンは、まだ両手を前に合わせるという部分しかなく、歩数などはバラバラでした。
そして、キックの成功率も70%程度でした。

そのルーティンを進化したのが3年前。
進化させた人物は、エディーヘッドコーチに招へいされた現日本代表メンタルコーチ荒木香織です。
米国でのスポーツ心理学の博士号も持っているメンタルコーチなんですね。

五郎丸選手は

「ルーティンを一から一緒に作り上げた」

と振り返っているんですが、その言葉の通り彼女と一緒にルーティンを作り上げたのです。

その結果、見事にキックの成功率が上がり、ルーティン導入後の五郎丸選手のキックの成功率は80%を超えるまでになりました。

ただ、こちらの動画で紹介されているように、それがちゃんと形になるまではかなり苦悩があったみたいですね。
9分40秒ごろのミスキックがそれを示してます。

ただ、今はこのような神業です。
雨の中でも放物線が美しい!

ちなみに、なぜ、ルーティンでキックの成功率が上がるのか?というと、

  • 競技場の騒音などの外的要因(環境的なもの)
  • 「外すんじゃないか」と思ってしまう内的要因(心理的なもの)

の両方からのキックを邪魔をする悪影響をルーティンに集中することで排除することができるからと言われています。

確かに五郎丸選手のキックの成功率の変化を見ると、それも確かなことなのかもしれないですね。

五郎丸選手は

今年はチーム全員が目標を書いた石を寮に置いているのですが、僕は、『キックの成功率85%以上』と書きました。
チームの優勝が一番の目標ですが個人的にはこれですね。

と語っているので、さらに上を目指しているようです(^^)
このルーティンを武器に、今後の試合でも暴れまわってもらいたいですね!

では、最後に「ワールドカップ2015 日本対南アフリカ」。
感動の逆転シーンが見れる動画をどうぞ。

何度見てもイイですね♪

以上「五郎丸歩のポーズはウィルキンソンのパクリ?二人のキック前動画を比較!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

野村忠宏の国民栄誉賞は現実的?野球・スポーツの受賞者一覧を見つつ検証!
小笠原慎之介の中学や身長などのプロフィール!進路やドラフトの評価についても
観月あこの彼氏が錦織圭!デート時の画像や交際のきっかけもチェック!
フィギュアスケートグランプリシリーズ2015の日程と注目の出場選手は?

[スポーツ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ