FF7リメイク分作ならストーリーはどこまで?クラウド女装シーンの再現も気になる

青春を捧げた人もたくさんいるのではないでしょうか?
なんせ、当時は爆発的大ヒットを記録したゲームソフト、「FINAL FANTASY7」ですもんね。

そんな捧げた青春が再び蘇ってくるように、PS4で完全リメイクが決定したのは、随分と昔(?)に皆さんにお伝えしていますよね。

2015年末からの情報によるとなんでもFF7リメイクは分作になるのだとか!

じゃあ、気になるシステムやストーリーはどうなっちゃうの?
大好きなクラウドの女装イベントは?!

など、どこまで変更点があるのかについてもご紹介しますね。

それでは、早速、いってみましょー!(^^)/

Sponsored Link

FF7リメイクが分作ってどういうこと?!

FF7リメイクの発売を今か今かと待っていることでしょう。
しかし、こういった ビッグタイトルになると、製作にも時間がかかりますし、発売日発表を発表する日!なんていう日まで設けられたりするんですよね(^^;

じゃあ、FF7リメイクはどうなのか?っていう話ですよね。

そこで!
今回の「FF7リメイク」で新たに分かった情報をもとに、分析してみたいと思います!

まず、ゲームタイトルは、「FINAL FANTASY7 リメイク」に正式決定したようです。
プロデューサーの北瀬佳範さんと、ディレクターの野村哲也さんのインタビュー記事によりますと

「当初は、サブタイトルをつける案もあった」

「でも、そうしてしまうと、外伝や続編みたいなイメージになるので、それは避けたかった」

とのことのようです。

そこで、こんなにもストレートなタイトルが採用されたんですね。

確かに、このタイトルなら、誰が見ても一発で「リメイク」作品なんだと分かりますもんね。

更に、そのインタビューでは気になることが綴られていて、何とこのFF7リメイク、分作になるようなんです。

ん?!分作?!
何がどう、分作になるのか、もう少し詳しく調べていきましょう。

FF7リメイクの分作はストーリー的要素?

今回、このFF7リメイク、リリースは分作の形になるようです。

ディスクが何枚かに分かれるってこと?オリジナル版の時みたいに?と思われましたよね。

このディスクを交換する映像も、よく見たなあ、なんて思いだしながらも更に探ってみますと、どうやらディスクを分けるってことではないようなんです。

なんと、FF7リメイク、複数回リリースされます!
つまり、最初の一回目のリリースでは「END」マークは付かず、二回目までまたもやまたされることになりそうです(^^;

つまり、先ほどのディスク交換画像のまま、何カ月か待たなくてはいけない!(心理的に)状態になるわけですね。

これって、ファンにとっては結構衝撃的な話ですよね。

同じように北瀬氏と野村氏のインタビューでは、分作にした理由についてもこんな風に言われています。

「きちんと『FF7』の密度感を保ったままHDでリメイクすると、到底一作では収まらないボリュームになります。」

「1作で収めようとすると、色々なところをカットして、FF7のダイジェストを作るような感じになる。それではやる意味がない。」

とのことです。

細部までこだわってリメイクを作るとのことで、確かに、先日公開されたPVの映像で行くと、あの美しさでHD1枚に収まるわけもありませんよね(^^;

これだけの物を全編に渡って作るわけですから、時間も、容量もかかりますね。

Sponsored Link

FF7リメイク分作で、ストーリーやキャラはどうなる?!

今回のこの「FF7リメイク」。
分作になることは、分かりました。

でも、そうなってくると何がどこまでどんな風に盛り込んでこられるのか?!っていうのが気になりませんか?
分作って一体どこで区切るんだろう?!的な。

色んな仮説が立ちますよね。

ではでは、ストーリーやキャラはどうなっちゃうのか、考察してみましょう!

FF7リメイクで、キャラクターに変更はある?

今回、PVをみて、気づいたことありませんでしたか?

そうです、バレットが新しくなってるんです!!

オリジナル版ではキャラクターデザインを手掛け、リメイクではディレクターを勤めている野村氏によると、

「最初は、クライシスコアのキャラクターデザインを使おうと思っていたけど、初期パーティメンバーはリニューアルしたい!と思ってしまった」

とのことです。

なので、初期メンバーも皆リニューアルされることになったんですね。

「キャラクターはリアルな人間に近づけ過ぎると、誰だか分からなくなってしまうので。
 ギリギリのラインを目指しています」

とのことです。

PVでクラウドの肌が異常に白かったり、目が澄んでいてロボットみたいな印象を持つのは、「病的なイメージ」を持たせたかったからだそうです。

しかし、相変わらず、凝ってますよね。
これが全部のキャラになるのかと思うと、何とも先の長い話です。

主要キャラでパーティメンバーを考えると、9人いますよね。
このキャラ全部がリニューアルされるんですから。

更にここにザックスとか、セフィロスとか!!
必ず絡んでくるでしょうからね~。

更にFF7といえば、いろんなアナザーストーリーが展開されていますよね。

映像作品である「アドベントチルドレン」。
主人公を変えたゲームである「クライシスコア」「ダージュオブケルベロス」。

これらの要素もプラスしてリメイクにしていくのなら、新しいキャラクターも出てきそうです。
時間、いくらあっても足りないんじゃないか、と心配になってきちゃいます。

FF7リメイクでどう描かれるのか気になるシーンランキング!プロデューサーのコメントも

今回のFF7リメイク、分作で製作中なんですが、オリジナル版をそのまま全部が全部リメイクにしちゃうとちょっと問題があるイベントシーンが多いと思いませんか?

でも、FF7の魅力って何だろう?って考えた時に、こういったちょっとした遊び心満載のミニゲームだったり、イベントシーンだったりするんですよね。

このイベントの進め方で、手に入るアイテムが違って来たりして何度も何度もリセットを繰り返したりしませんでした?(笑)

しかし、このFF7リメイク、キャラクターが超美麗になって蘇りますよね。
PVのバレットをみても一目瞭然です。

これって、嬉しい半面、吹き出しちゃうシーンも続出すると思いませんか?

ということで、もしかしたらクオリティが上がっちゃったばっかりに
「あのシーン、どうなっちゃうの?」
「あのイベント、もしかしてカットされちゃう?」
という不安が募るものをランキング形式で発表しますね!

第7位! 「大氷河」

北の大氷河に向かう中盤のイベントでは、氷の絶壁を越えていかなくてはなりません。

ここでは基本的に、体温が26度以下になると動けなくなってスタート地点に戻されちゃうというイベントです。
体温をあげるために□ボタン連打しましたよね。

でも、このビジュアルもこのままリアルにやっちゃうと、「寒いだろ!」っていう突っ込みどころになりますよね。
そして、ロープも何もない氷の壁をよじ登って行くことになります。

無理だろ!ってことで、手直しかな?のイベントですよね。

第6位 「ティファとスカーレットのビンタ!」

思わず「痛!」って言っちゃうぐらいイイ音がするこのイベント。

女の意地とプライドをかけたイベントでもあります。
ちょっとでも○ボタンを押すのが外れると一方的にビンタされちゃって終了するんですよね。

勝っても負けても別に何もご褒美はありませんが、負けると地味に嫌な気持ちになるイベントですよね。
これ、リアルキャラで負けちゃうとちょっとダメージをおいそうです。

第5位 「ジュノンのパレード」

ここでは新羅の社長ルーファウスを歓迎する式典が開催されています。

歓迎パーティでパレードが行われるんですが、神羅兵に変装したクラウドがパレードに紛れ込み、隊列を崩すことなく行進し視聴率を上げさせる!というイベントでした。

何が問題なの?って感じかも知れませんが、こういったアクティブなミニゲームをリアルキャラで行うと、コミカルさがなくなると思いませんか?
逆にシリアスな感じが出てきて、吹き出しちゃうほど不可思議なイベントになっちゃいそうです。

もしかしたら、このゲームはリメイクで何らかの改良がされるかもしれませんよね。
銃を持ってポーズをするのとか、タイミング合わせるの難しかったですしね~。

第4位 「コレル山の落下」

コレル山に到着すると、そこでトロッコにのる場面が出てきます。
この途中でわざと下に落ちてアイテムを回収するというイベントがあるんですが、この落ちる時にも、ちょっと問題が。

それはこのシーンです!

落下してる時に、左右の方向キーを押すと、お宝ゲットです。
方向キーを押すと、キャラクターが平泳ぎしちゃうんですよね(笑)

8頭身キャラの平泳ぎ・・・リアルなだけにみたいような気もします。

第3位 「ゴールドソーサーでのショー」

初めてゴールドソーサーを訪れるとみることができるデートシーンですよね。
ここで、舞台に急きょ上がることになり、ミュージカルをすることになります。

選択肢によっては、手に口づけしたりするんで、そこだけはリアルに見てみたいなあ!と思いますけど、何が問題って、登場するキャラクターがなぜかクルクル回りながら踊ったりするんですよね。
変な着ぐるみ着た敵キャラとかやっつけないといけないし。

これはこれでフルボイスで楽しみたい要素でもありますが(^^)

第2位 「ゴールドソーサーでのバレットとのデートイベント」

ここでは、これまでの好感度が高いキャラクターとゴールドソーサーでデートできるイベントがあります。
大抵、普通にプレイしていると、ティファかエアリスが選ばれるんですが、隠し要素的な選択肢として、ユフィとバレットのバージョンもあるんです。

デートして、最後に訪れるのはゴンドラデートでここからゴールドソーサーをみながら話をするイベントがあります。
花火が上がったり、キラキラ光るゴールドソーサーをみたりするのは、何ともロマンチック。

しかし、これ、バレットでも、可能なんでしょうか??(^^;


PVで公開された新しいバレットは結構なガタイでしたよね。

これまたゴンドラにクラウドと2人で乗るのは、見てみたいような気も、しないでもないイベントですね。

第1位 「クラウドの女装シーン」


前半の中でも、早い段階で出てくるこのイベントシーンも、このままリメイクしちゃうとちょっとだけ、問題になると思いませんか?
まず、場所はウォールマーケットの中のちょっといかがわしい、「みつばちの館」に出入りします。

ここでは、ティファが連れさらわれ、取り戻すためのイベントです。
すぐに、場所は特定でき忍びこむためにクラウドが女装することになります。

様々なミニゲームをして、女装アイテムをゲットしていくというイベントです。
この時に、全てのミニゲームを成功させると、ティファやエアリスを差し置いて、クラウドが選ばれちゃう!というイベントですね。

オリジナルでのクラウドの女装姿は、ちゃんと髪形もおさげ髪になっており、これをPS4のクオリティでやると、破壊力が半端ないと思いませんか?!

そこで、もしかしたら、こんな女装クラウドになっちゃうかもしれないって画像を見つけました!

すんげーかわいい!!!(*^_^*)
いや、これはもう、このイベント、頑張ってスクワット勝負に勝つしかありませんね!!

どこまでリメイク可能?

とまあ、以上の7つのシーンをあげてみました。
他にも、あなたの思い入れの深いイベントやシーンってありますよね。

でも、公式発表によると、全てのイベントシーンは基本的にカットはせず、思い出に寄り添う形で再現することが決定しているんです!

北瀬氏、野村氏の発言によると

「オリジナル部分をそぎ落とすことなく、製作したい」

「クラウドの女装シーンはもちろんやります!」

とのことで、決定してるんです!

ということは、あのゴールドソーサーのミニゲーム達も遊び放題で、スノボ、バイクレースもできるってことですね(^^)

ちょっと安心しました!!

FF7リメイクの分作、ストーリーに何か影響があるの?

ここまでの7点をみても、やはりビジュアル的に問題のあるイベントって結構ありますよね。
ストーリーもコミカルな部分も多いFF7なので、リアルキャラとの軋轢(?)にこの辺は困ってしまいそうです。

北瀬氏と野村氏の発表によると、

「今回は、オリジナルではいけれなかったミッドガルの様々な場所も探索できるようにしている」

「オリジナルを一度プレイしてる人たちは、全部シナリオを知っている。
 でも、リメイクをもう一度することで、新しい驚きを感じて欲しいと思ってます。」

と発言しています。

更に

「懐かしさをなぞって終わりのリメイクにはしたくないんです。
 エピソードをよろ深く掘り下げられるような、仕掛けもたくさん用意しています。」

とのことです。

これってつまりは、リメイクだけど更に自由度が上がるってことですよね。

「もちろん、カットする場面もあるでしょうが、今回の追加ならではのものを作りたいです。」

とも。

オリジナルでは当たり前だったイベントも、技術的な理由、ビジュアル的な理由からカットになる場合もあるようです。
確かに、オリジナル出たの、20年も前のことですもんね(^^;

でも、FF7リメイクと銘打ってるので、大きな流れは変えないで行くんだと思います。

この分作、タブン、オリジナルがディスク3枚になってたからだと思うんですけど、3部作で決定なんじゃないかという見方が強いようです。
確かに、2回じゃあ難しいかもしれないけど、3回ぐらいなら全部のボリュームを見たときにちょうどいい区切りかもしれませんよね。

そこで一体どこで区切るのか、ネットの予想を見てみましょう!

FF7リメイクのストーリー、区切りはどこで?その1

第1回目 エアリス、さよならまで
第2回目 クラウド、さよならまで
第3回目 セフィロスさよならまで

こういった予想も多かったですね。
これ、オリジナル版のディスクのチェンジポイントとほとんど一緒ですよね。

でも、こうなると第1回目がすごくボリュームが多い感じがするんですよね。
インタビューなどを見ていると、追加イベントなども発生しそうですから、ここにこれだけ盛り込むのは難しいんじゃないかなあ、と思います。

それに第1回目でエアリスがさよならしちゃうと、第2回目、第3回目の売り上げに影響がある・・・かも?!しれませんよね。

FF7リメイクのストーリー、区切りはどこで?その2

第1回目 ミッドガル脱出まで
第2回目 ニブルヘイム追憶編まで
第3回目 エンディング

この説もあります。
でも、これは少し第一回目のボリュームが少なすぎる感じがしませんか?

確かに、ミッドガルの自由度をあげたというインタビューがありましたが、それにしても、ミッドガル脱出まで、となると、ボリュームが少ないですよね。
これだけ待たせといてミッドガル脱出・・・というのは少し短いかなあ、とも思いますけどね。

FF7リメイクのストーリー区切りはどこで?その3

第1回目 マテリア盗まれるとこまで
第2回目 エアリスが死んじゃうとこまで
第3回目 エンディング

この区切りも辛いなあ、と思うんですよね。
でも、第二回目がエアリスのところっていうのはあるなあ、とも思います。

そうなると、第2回目がボリュームが少ないと思います。
本当に難しいんですね。

一秒でも早く!!

今回、FF7リメイクの製作発表がされた時のネットの反応はすごかったですよね。

人出が足りないのなら、就職もして応援する感じですね(笑)

確かにどうせリメイクになるのなら、こういったファンの声も聞いて欲しいです。

確かに、私もこういった希望を持っています。
発売日などの最新情報についてはこちらの記事でどうそ

とにかく、早く欲しいのでこれからも、このFF7リメイクの情報については注目していきたいと思います!(^^)

(P.N.オレンジ)

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「FF7リメイク分作ならストーリーはどこまで?クラウド女装シーンの再現も気になる」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

FF7のPS4リメイク版の発売日や画質!同梱版・スマホ版・PS3版は?
キングダムハーツ2.8最新情報や発売日!2.9や同梱版の噂も検証?
サーティナインクルーズの映画公開日と登場人物まとめ!
Netflix日本版の評判や感想!huluやU-NEXTと徹底比較!

[アプリ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ