ドラマ「デスノート」1話のあらすじと感想!リュークの声優は有田?ニトリ騒動もw

2015年4月20日。
日テレ系朝の情報番組「ZIP」にて公開された「デスノート」連続ドラマ化の速報。

あの名作人気漫画がついに連ドラ化!と聞いてファンのみならず大変な盛り上がりを見せました。
2014年の年間視聴率3冠に輝いた日テレが好調の日曜夜に新設したドラマ枠の第2弾。

日曜ドラマ「デスノート」が2015年7月5日(日)に第1話が放送されました!
初回放送分の平均視聴率はなんと驚きの16.9%!!(関東地区のビデオリサーチ調べより)

今年放送された民法連続ドラマの初回としては4月クールで放送された「アイムホーム(テレビ朝日系)」の16.7%を上回る好スタートとなりました。
原作漫画、実写化映画ファン、連ドラファンなどなど、各所からの注目度の高さを裏付ける好発進となったようですね!

連続ドラマならではのオリジナルストーリーも用意されているようで今後も目が離せそうにありません。
この溢れる期待をどう裏切ってくれたのか、あらすじや感想、見どころポイントなどのご紹介を含めお送りいたします☆

Sponsored Link

DEATH NOTE(デスノート)について少しだけおさらい

原作は2003年12月から2年半に渡り「週刊少年ジャンプ」に連載された原作・大場つぐみ氏、作画・小畑健氏による「DEATH NOTE」。
その作品はあちこちから好評を博し、アニメのみならず、小説・テレビアニメ・ゲーム・ミュージカルと幅広くメディア展開されることとなりました。

実写映画版では藤原竜也、松山ケンイチと言うキャスティングで2006年6月に前編、11月に後編が連続公開され、合計の興行収入が80億円を超えるヒットとなっています。

最近でもミュージカル「デスノート The Musical」が公開されたばかり。
こちらはNHKの朝の連続ドラマ「花子とアン」の伝助役でも話題の吉田綱太郎が「死神 リューク」を演じると言う事でも話題になりました。

ドラマ デスノート 1話 あらすじ 感想 リューク 声 声優 有田 中村獅童 藤原竜也

迫力ありますね・・・。

では、ここからはドラマについて切り込んでいきたいと思います!

Sponsored Link

デスノート 第1話のあらすじ!(ネタバレ注意)

ドラマ デスノート 1話 あらすじ 感想 リューク 声 声優 有田 中村獅童 藤原竜也

顔を知る人間の名前を書けばその相手を死に至らしめる事が出来る死神のノート「デスノート

そのデスノートを使って悪人のいない理想の世界を作り上げようとする主人公・八神月(やがみらいと)。
彼を追う世界一の名探偵・Lが立ちはだかり頭脳戦を繰り広げる。
二人の対決を軸に描かれていくサスペンスストーリーです。

「覚醒する狂気」八神月(やがみらいと)

ドラマ デスノート 1話 あらすじ 感想 リューク 声 声優 有田 中村獅童 藤原竜也

映画版で藤原竜也が演じた月役を演じるのは窪田正孝

ごく平凡な公務員志望の大学生とはまさに今時の若者を象徴してますね。
今回は天才エリートじゃないのが原作との大きな違いのようです。

デスノートを拾ったことで内に秘めていた歪んだ正義感が覚醒し、ダークヒーローとしての才覚に目覚めていきます。

人を死に至らしめた代償とは…

こいつ(デスノート)をもった人間にしか訪れない苦悩や恐怖…
デスノートを使った人間が天国や地獄へ行けると思うな
by リューク

いつしかダークヒーロー「キラ」としてネットで大反響を浴び一部では「神」と崇められることも…。
誰かが喜んでくれるから彼はノートに名前を書き続けます。

でも、このリュークの言葉通り、彼は神でも悪魔でもなく”人間”なのです。
勧善懲悪でいえば間違いなく悪。

そんなライトを追う世界一の名探偵・Lは映画版では松山ケンイチが演じていました。

今回のドラマ版では端正な顔立ちで話題のイケメン俳優・山崎賢人(やまざきけんと)。

ドラマ デスノート 1話 あらすじ 感想 リューク 声 声優 有田 中村獅童 藤原竜也

Lの明晰な頭脳があっという間にキラ…いいえ、ライトの素性を丸裸にしていくのです…
手に汗握るライトとLの頭脳戦から目が離せません!

ちなみにドラマの最後のシーンでは映画版に登場しなかったニアが登場します。

白と黒の狭間…
Lの後継者として圧倒的な天才性を放つニアを演じるのは優希美青

初ビジュアル化と言うニアは少女とも少年とも取れるミステリアスな存在。

ドラマ デスノート 1話 あらすじ 感想 リューク 声 声優 有田 中村獅童 藤原竜也

わかりますか?
NHK朝の連ドラ「あまちゃん」でGMT47メンバーの小野寺薫子役を演じた彼女です。
(ニアの姿を見た瞬間私は「Hey! Say! JUMP」の知念くんにしか見えなかったのは内緒です)

ちなみに「マッサン」にも出てましたね
マッサンとエリーの養女・エマ役を演じていました。

こちらはその画像
可愛い…

…とまあここまでのあらすじは原作通り
まあ、ここを変えてしまったらもうそれ別のドラマ(笑)

かなりの変更が余儀なくされると腹を括っていたのでちょっと拍子抜けでした。
しかし、そうは言ってもやはり原作と異なる部分は気になるところ…

一番気になったのはライトがデスノートを持つ意味

警察官である父親が凶悪事件の取り調べ中だったため、母親の死に立ち会う事が出来ず心に禍根を残している

これぐらいではなんだかデスノートにただ単に操られているだけに感じます。
少し設定が弱い気がしませんか?

やはりここは原作通りの圧倒的な強さが欲しい所です

キラなら世界を変えられる

このキーワードがアンダーグラウンドで崇拝者が増えていく図式に必要ではないかと思うんです。
今のライトではその強さや賢さがあまり見えてこないんですよね…

原作ではライトが頭のいいエリート大学生だったから

  • 頭いい人の考えは正しい
  • ライトのやってることの是非には迷うけど、悪人をああ裁くのが正しいのかも・・・

こう言った感覚に陥っていく部分があったのではないでしょうか…
この辺り今後どう描いてくれるか楽しみなところです。

ドラマの内容より気になって仕方ない!キーワードはニトリ?

ドラマ放送中にものすごく話題になった事件があります。
それは…

ニトリの…サーバー???
そう思いますよね、そうですよ(笑)

実はこれ、劇中に登場した母と娘が人質に取られて立て籠もられているシーンの話の事なんです。

これ「デスノート カーテン」で検索するとものすごい量出てくるんです…
駄目です、大事なシーンなのに見てて笑いが止まりません!!

最近はニトリの商品が小道具やセットで使われているのをチラホラ見ますがここまで盛り上がったのは久しぶりな気がします。

あと、もう一つ気になったのがこれ

「潟」!!!!!!!
これはあきません!!!
スタッフさーーーーーん!

こんな見どころ満載で盛り上がったのも高視聴率のお陰でしょうか(違)

秘密のベールに隠されたリュークの声優は…?

「デスノート」ドラマ版の死神・リュークの声優が1話終了後でも公開されず完全シークレットで話題になっています。

ドラマ デスノート 1話 あらすじ 感想 リューク 声 声優 有田 中村獅童 藤原竜也

ちっちゃいですが分かりますか…?
「リュークの声」の文字の下に寝そべっているリュークのシルエットが…

リュークのモーションアクターは西野大作さんと言う方だそうです。

こちらの西野さんのお名前もそのリュークのシルエットの下に表示されていますね。
そのせいでリュークの声は西野さんだと言う情報もネットで見かけましたが、あくまでも「モーションアクター」であって声優ではないと思われます。

じゃ、リュークの声優は誰?有田?藤原竜也?など予想の声が!

Twitterやインターネット上にあふれるドラマ感想掲示板などでは以下の方々が名を連ねています。

  • 中村獅童
  • 藤原竜也
  • 有田哲平

一番よく見かけたお名前はくりぃむしちゅーの有田さんでした。

でも放送を見られた方にしてみればちょっと「違うよなあ」って感じがしませんか?
あくまでも私の意見ですが(;’∀’)

その後もう少し調べてみると声優の木村昴さんと言う方のお名前が挙がっていたのでこちらも気になる所です。

正式発表が待ち遠しいですね!

第2話以降も気になる!

発表当初、ストーリー改変など気になる点が多く、キャスティングも「コレジャナイ」感が溢れていた「デスノート」。
まだまだ突っ込みどころも沢山ありますが、初回はまずますと言った所でしょうか。

個性派・演技派なキャスティング揃いなのも気になりますので今後に注目していきたいと思います。

あ、番組放送中にデータ放送や携帯サイトでサイン入りグッズなどの豪華賞品が当たる「当たるんデスノートクイズ」が実施されていますので、こちらも忘れずにチェックしてくださいね!

(ライター:櫻宮ヨウ)

以上、『ドラマ「デスノート」1話のあらすじと感想!リュークの声優は有田?』をお送りしました。

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ