コラージュ川柳の面白い名作まとめ!ルールについて発案者はどう発言?

コラージュ川柳ってご存知でしょうか?
新聞やチラシの言葉を切り取って作る川柳のことなんですが、これがおもしろいと話題なんです。

「なんだかよく分からないけど、ジワジワくる・・・」
とツイッターなどで次々と作品が公開されています。

挑戦してみたいけど、コラージュ川柳ってむずかしそう・・・。

そこで今回は、「コラージュ川柳の面白い名作まとめ!ルールについて発案者はどう発言?」と題しまして、コラージュ川柳の決まりやおもしろ作品を紹介します。

Sponsored Link

コラージュ川柳のルール

コラージュ川柳が誕生したのは、2011年。
誕生と共にツイッターなど話題になったというわけではないんですね。

コラージュ川柳を生み出したのは、アートユニット淀川テクニックの柴田英昭という人物。
柴田英昭氏が、「中之島411(大阪)」で行われた展示会に向けて考案したものなんだとか。

ルールは下記のとおり。

上手に作るコツは

なお、注意事項としましては・・・


とのこと。

では、どんな作品が投稿されているのかチェックしてみましょう(*^^*)

Sponsored Link

コラージュ川柳の面白い名作まとめ!

ツイッターに投稿されているコラージュ川柳から、おもしろいものを一部紹介したいと思います♪

どちらもぜひ実現していただきたい!

あら~
還暦記念でしょうか!?

https://twitter.com/sspteacr182/status/612049862251536386

夜中にアデランスが動き出したら怖いですね~(^^;)
パリジェンヌの活躍もスゴイ!

穴があくほどのウォッシュレットって・・・

絶対大丈夫じゃないからw

ピーナッツをどう工夫したら紙オムツに!?
育児中の人は知りたいですよね!

なんだか色々怪しいですねw

たしかに!

知らなかった(‥;)
次回からトロサーモンですね。

大チャンスなんでしょうかw?

これは事件。

2人に一体何があったのか?
2人の関係は?
色々と気になるコラージュ川柳。

これは!
確かにありそうでないカフェですねw
好きな人は好きそうですけども!


かるーい感じでローマ帝国が誕生しました。


えw
いったいどんな状況!?


すごそうなんだけど、効果はなさそうw


ものすごい緊迫感(´つω・`)


4年連続で7年生はキツイですね~


のめり込んじゃいましたか(・ω・)


ゴキブリのプール開き・・・(≡д≡)
想像しただけで気を失いそうになりますね。


3作品とも女子には嬉しいサービス?ですねw


7億円も出して痛む膝をゲットしたい人いるの!?w


長生きの秘訣は、ケンタッキー!?

そして、やっぱりこれw

多くのサイトで紹介されていますけど、やっぱりおもしろいw
想像するとジワジワ・・・ジワジワw

コラージュ川柳、おもしろいですねw
学生時代に友人が同じようなことをしていましたが、それは5・7・5じゃなかったんですよね。

惜しかったw

新聞だけでなく、チラシを使って作ると新聞にはないワードやフォント・カラーがあって幅が広がりますね。
ぜひ、みなさんも挑戦してみてください(*´∇`*)

作品は、#コラージュ川柳 をつけてツイッターに投稿してくださいね♪

コラージュ川柳の次は、新聞塗りつぶし?

コラージュ川柳と並んで話題に成っているのが、新聞の文字を塗りつぶして文章を面白くするというもの。

こちらはちょっと怪しくするというのがポイントなんだとか。
大人の方は、チャレンジしてみてはいかがでしょう(*^^*)

普通に面白くするだけでも頭の体操に良さそうですよね♪

以上「コラージュ川柳の面白い名作まとめ!ルールについて発案者はどう発言?」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

エイプリルフールにカップルで使えるネタ!かわいい嘘を彼氏彼女に♪
ジブリ飯ランキング!画像と動画でわかる再現レシピまとめ!
レミ・ガイヤールの動画まとめ!逮捕されてもやめなかったらついに映画化!w
次世代ウォータースポーツ「水上ホバーボード」が日本でできる場所と値段!

[雑学・面白ネタ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ