ココナッツオイルの食事での使い方!ジュースのレシピも紹介!【糖質制限!】

昨年あたりから、ブームになっているココナッツオイル
ブームの火付け役は、あの大人気モデル、ミランダカーと言われています。

そんなココナッツオイルにはどんな効果があるのでしょうか?
そして、話題のココナッツオイルと糖質制限との関係は?

ココナッツオイルの食事での使い方や、手軽に摂れるジュースのレシピがあったら嬉しいですよね。
ココナッツオイルの上手な活用法をご紹介します。

Sponsored Link

ココナッツオイルの食事での効果的な使い方!

ココナツオイルを効果的に使う為に、まずはおさえておかなければならないポイントが1つあります。

それは、使うココナツオイルの種類に気をつける!ということ。

ココナツオイルには、ヤシの実をとってから

  • 48時間以内に抽出したヴァージンココナツオイル(無添加)
  • 48時間以上経ってから加工するココナツオイル

の2種類があります。

この2種類には

  • ヴァージンココナツオイルは、100%ココナツオイル(無添加)
  • ココナツオイルには、脱臭・漂白・油などため添加物あり

という大きな違いがあるんです。

さらに、ココナツオイルは、過熱加工も加わるため更に油質がダウンしてしまうとのこと。

ダイエット・美容のために、ココナツオイル以外の油が添加されたココナツオイルを摂取してしまっては100%の効果は得られません。

購入の際は、「ヴァージンココナツオイル」かどうかチェックしましょう!

Sponsored Link

ココナッツオイルの栄養価とは?

ココナッツには、カリウム・マグネシウム・鉄分が豊富に含まれています。

それぞれの栄養素にどのような効果があるのか見ていきましょう。

カリウム

体に溜まった塩分を体外に排出してくれる働きがあります。

マグネシウム

血液をサラサラにする効果があり、生活習慣病などの予防にもなります。
また、副腎皮質の機能を高める働きもあります。

副腎皮質機能は、抗ストレスホルモンを作り出す機能なので、ストレスの緩和が期待されます。

鉄分

貧血予防として有名で、女性には特に必要な栄養素です。

いかがでしょうか?
とても魅力的な効果が期待できそうですね(*^^*)

まさに、ココナッツ成分を100%抽出したココナッツオイルは、栄養の宝庫と言えますね。

ココナッツオイルと糖質制限との関係は?

成功しやすいダイエット法の中に、最近では「糖質制限」というキーワードが度々出てきますよね
言葉通り、糖質や糖質に変わる食べ物を極力摂らないというもの。

人間が体を動かす時に必要なエネルギー源のひとつに、ケトン体と呼ばれるものがあります。
脂肪を燃やすしくみは、ブドウ糖からケトン体に変わる過程の中で行われます。

ケトン体が多ければ多いほど、脂肪を燃焼しやすいわけです。
ココナッツオイルの中には、このケトン体を多く作る、中鎖脂肪酸が多く含まれています。

ココナッツオイルを食事にどう生かす?

ココナッツオイル=油ですから、1番身近な使い方はサラダ油などのの代わりに使うことです。
普通に炒め物に使ったり、揚げ物に使うことができます。

一般的なサラダ油の多くは、菜種と大豆からできていて、それらは不飽和脂肪酸と呼ばれています。
不飽和脂肪酸は元々酸化しやすく、更に加熱することによって酸化が進みます。

ココナッツオイルは、飽和脂肪酸なので酸化しにくく、いつまでも新鮮な状態で使うことができます。

また、炒め物や揚げ物の他にも、パンやケーキを焼く時のバターの代わりにもなります。
ココナッツの甘い香りがかすかに残りそれだけで、美味しさが倍増されます。

その他にもバターの変わりに使う食べ方でおすすめなのが、トーストした食パンにココナッツオイルを塗って食べるというもの。
これが、お手軽なのに絶品なんだとか(*´∇`*)

さらに、ココナッツオイルの上から少しだけ塩やはちみつをかけるだけで、味に深みがでるとのこと♪
朝食で食べると、朝からカフェ気分ですね(*^^*)

ココナツオイルは、25℃以下で固まるという性質があります。
アイスクリームなどの冷たいデザートにかけると、ココナツオイルがパリパリの食感になってクセになる美味しさなんだとか(=´▽`=)

ジュースなどの冷たい液体に入れてしまうと、固まってしまうので飲みやすくするためにスムージーがオススメとのこと!
ということで、ココナツオイルを使ったジュースを飲む場合は、スムージーかホットにしましょう♪

ココナッツオイルのジュースレシピ 3選

ココナツオイルのおすすめの食べ方の後は、おすすめジュースレシピを紹介します!
特に変わったものを使わずに作れるココナツオイルジュースのレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね(*´∇`*)

ココナッツバナナジュース

牛乳とバナナとココナッツオイルを、ミキサーにかけるだけ!

甘さが足りない時は、ハチミツを少し足してもいいですね。
豆乳が苦手でなければ、牛乳の代わりに豆乳で作ると更に栄養価が高くなります(*^^*)

冷凍バナナを使ってスムージーにすると、冷えて固まったココナツオイルが気になりません!

レモンココナッツドリンク

レモンを搾ってココナッツオイルを加え、お湯を注ぐだけ!

そのままでは酸っぱいので、砂糖やはちみつを加えると美味しくいただけます。

メープルココナッツミルク

牛乳をレンジで温めて、ココナッツオイルとメープルシロップを加えるだけ!
ココナッツとメーブルのダブル効果で、優しい香りが広がります。
メープルシロップを使うことで、ほのかな優しい甘さに仕上がりますよ(*^^*)

ココナッツオイルは、料理以外にも色々な使い方があると言われています。
「試してみたら意外な使い道があった」ということでしょうか?

まさに万能な自然素材ですね!
ココナッツオイルのこと、ますます知りたくなりますね(*´∇`*)

ココナッツオイルに関する記事はコチラ!


以上、「ココナッツオイルの食事での使い方!ジュースのレシピも紹介!【糖質制限!】」をお送りしました。
ダイエットや便秘に効果あり!?ユーグレナの効果と口コミについて
足元の冷え対策とおすすめグッズ!(オフィス編)
米倉涼子の美容法!米倉ボディを手に入れるスキンケアや食事法!
春香クリスティーンの体型がヤバい!そのお腹どうしたの!?

[ダイエット・肉体改造]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ