ベッキーの川谷へのLINE内容は?週刊文春の流出画像も暴露!

まさかベッキーが?!と思った人も多いのではないでしょうか?

ベッキー初のスキャンダルはとても重たいものになりました。
『ゲスの極み乙女』のヴォーカルである川谷絵音さんと不倫関係にあり、しかもLINEでの2人の連絡の内容がすっぱ抜かれた!との事態にも。

週刊文春に流出している暴露写真や、LINEの内容まで、どこまでが本当なのか気になる所ですよね。
そこで今回はベッキーと川谷絵音さんの真相について迫ってみたいと思います。

それでは早速いってみましょー!(^^)/

Sponsored Link

ベッキーと川谷絵音の不倫が何故ここまで話題になったの?

ベッキーと言えば、ワイプの女王として君臨していますよね。
笑顔とそのトークの素晴らしさからバラエティ番組などでは欠かせない存在になっています。

そんなベッキーと川谷絵音のプロフィールを見てみるととても興味深いことが分かりましたので、少しご紹介しましょう。

ベッキーのプロフィール

名前:ベッキー(本名:レベッカ・レイボーン)
生年月日:1984年3月6日
趣味:ピアノ、カラオケ、スノーモービル、ソフトテニス

20歳までイギリス(父)と日本(母)の二重国籍でしたが、成人したのをきっかけに日本国籍を選びました。
また、歌手としても活動しており、その時の名前は「ベッキー♪♯」としています。

アルバムやシングルをいくつもだし、その歌唱力にも定評があるんですね。

更にハーフ会を開催していることも度々言っていて、ローラなんかと一緒にパーティをしたりもしているようですね。

今まで活動期間は1998年からですので、長いことしているんですがそれでも今まで一度もこういったスキャンダルはありませんでした。

そこに来てここで記者会見もしなくてはいけないぐらいのスキャンダルです。

一気にベッキーのイメージが変わってしまった、という人も多いのではないでしょうか?

川谷絵音のプロフィール

名前:川谷絵音(本名:川谷健太)
生年月日:1988年12月3日
出身地:長崎県
担当楽器:ヴォーカル、ギター、ピアノ

バンドの中では作曲を手掛けるヴォーカルさんです。
メロディが全てだと語るようにメロディに関しては譲れないこだわりを持っているようです。

今回の報道で皆さんもうご存じだとは思いますが、妻帯者であり離婚をしようとは思っていたけどまだ成立はしていないという状況です。

プロフィールから見る2人の共通点

皆さん、お気づきになりましたか?
この2人がどうして惹かれあったのか・・・。

それはまず、2人の「こだわり」にあります。

ベッキーはバラエティでの活躍が目立ちますので、イメージがないかもしれませんが実はとても歌手としてこだわりをもっているんですね。

歌手活動を始めた当初、

「ベースはテレビだけど、中心は歌にしていきたい!」

という思いを「金曜日のスマたちへ」で語っているのです。

しかし思いとは裏腹に歌手活動はあまり成果をあげません。
ライヴにやってくる観客動員数や、CDの売り上げなど、そういった数字の部分ばかりが気になって思い悩む日々が続いたようです。

更に2009年、「スッキリ」に出演した時も

「私は常にぬくもりを大切にしたいと思っているんで、絶対手書きでやります」

とデビュー曲から全ての作詞を手掛けており、しかも手書きでやっていることも明かしています。

並々ならぬこだわりですよね。

そんなベッキーの趣味はピアノです。

川谷絵音さんもピアノを使って演奏することもあります。
そして歌も歌います。

こういった才能のあるところにベッキーはもしかしたら強く惹かれたのかもしれません。

不倫騒動が始まって、「とくダネ!」でMCを務める小倉智昭さんも

「ベッキーは本当に川谷くんの音楽が好きだったんじゃないかな?
 才能のある男性に惹かれて話をしていったんだと思うよ。」

と擁護しています。

趣味のあう異性と仲良くなるのは本当に早いですよね。
それが自分の大好きな「音楽」というジャンルならなおさらなことのようにも思えますね。

Sponsored Link

ベッキーと川谷絵音の不倫がばれるきっかけは?

2015年、2人が付き合ってる、なんていう報道は微塵もありませんでしたよね。
しかし年が明けてみると途端に不倫報道があがりました。

この不倫がばれるきっかけって一体どこからだったんでしょうか?!

実は、2人が連絡を取り合っていたLINEでのやり取りがきっかけのようです。

それがこちら

これはイメージですが、これに近いことをかいていたようです。

更にクリスマスイヴには2人でいたことをにおわすメッセージもあります。

それがこちら

どうやらこの情報を誰かがリークした、というのがきっかけですね。
そしてその情報提供者というのは、2015年夏に結婚したばかりのお嫁さんじゃないか?!というのがおおよその予想ですね。

何故、お嫁さんなのかというと、この緑色の発言、これが川谷絵音さんのものですね。
そして白色の発言がベッキーだと思われます。

ベッキーの方の関係者からの情報なら、この吹き出しの色が反対になるはずなんですね。

そしてベッキーとしているはずのこのLINE、川谷絵音さんのスマホを取り上げてどうにか操作しないと手に入れられるはずのない代物だからです。
川谷絵音さんが自ら誰かに送っていたら話は別ですが、さすがにそれはないでしょう。

そこで川谷絵音さんの奥さんが、彼のスマホを使いスクリーンショットを使いこの証拠を自分のスマホに取り入れた、というのが有力かなあと思います。

ベッキーと川谷絵音の決定的瞬間を撮ったのは?!

この情報を受けて、年末年始、張り込んだ人がいます。
それは「週刊文春」の記者です。

見事、スクープ写真をすっぱ抜いてこの芸能界を震撼させるスキャンダルになったわけですね。

更に、この事実を裏付けるために、こんなツイートもあるんですよ!

何と!!
この張り込みをしていた記者さんの親戚から暴露です!(@_@;)

長崎でずっと張り込みをしていたと言うのも、川谷絵音さんの実家が長崎であることを考えると、当然ですよね。
更に、この張り込みのお陰で(?)「週刊文春」はスキャンダルをとれるわけです。

その写真というのがこちら!

ばっちり映っていますね。
でもこのベッキーが自撮している写真、明らかにリークされてますよね。

これもはやはり証拠を掴んだ川谷絵音さんの奥さんなんでしょうか?

しかしこれだけバッチリ映ってしまうと、もう言い訳のしようがないですね(^^;

ベッキーと川谷絵音さん、これからどうなる?

一部の報道では、ベッキーは結婚の事実を知りあった時、知らなかった、とも言われています。
TVで見る分にも川谷絵音さんの指に結婚指輪がつけられているような場面は見られないですし、プライベートでもつけていなかったのかもしれないですね。

しかし、それから親密になって行くにつれて川谷絵音さんに妻がいることは判明しているようです。
先ほど紹介したLINEのやり取りを見ても登場する「卒論」というのがどうやら離婚届の事のようです。

更に「週刊文春」が正月に実家のマンションから出てきた2人を直撃し、奥さんの名前を出してもベッキーは驚いた様子も見せなったということですから「不倫している」という自覚はあったようですね。

そこで2人はこんな約束をしたようです。

お互いの事務所にむけて

「友だちとしてももう二度と会わない」

とのことです。

ここまで大きくなってしまったら、こうするしかないというのが2人の決断ですよね。

しかし川谷絵音さん、新婚でもあるにも関わらずこんな事態になるなんて一体どんな事情があったんでしょうか?

芸能界からはベッキーに向けて応援がたくさんです

「不倫」というネガティブなものではありますが、このことについて多くの芸能人がベッキーを応援するようなコメントを出しています。

ベッキー応援隊!その1 「デヴィ夫人」

デヴィ夫人が自分のアメブロでベッキーを擁護する発言をしているようです。

全文はこちらから

賛否両論ありますが、それでも渦中のベッキーにはとても嬉しいメッセージだったんではないでしょうか?

ベッキー応援隊!その2 「カンニング竹山」

ラジオ番組に出演したときに発言したようです。

「いい人」というのがベッキーの性格を物語っているようですよね。

ベッキー応援隊!その3 「武田鉄也」

「性格も相当良い子だそう。
一緒に仕事した時も、そつがなかった」

と1月7日のイベントに参加した時にコメントしています。

更に

「ベッキーさん、頑張って。
ドンマイ、ドンマイ。
気にしないで、おどおどしないで笑顔でぜひ乗り切ってほしい」

と応援しています。

ベッキー応援隊!その4 「さまぁ~ず 三村」

「ベッキーはいい子。
しかし!男女の問題は誰もなんも言えない。
偉そうになんにも言えない」

と7日自分のツイッターで発言しています。

確かに、男女の問題について当事者以外は何も口を挟めない問題ですよね。

ここにきて「潮目」が変わっている?

不倫をしてきた女優さんとなると、どうしてもその怒りの矛先は女性の方になりますよね。
男性の「家庭」を壊す行為ですから、必ずしもいけないことなんです。

しかし、今回、確かにベッキーの「不倫」という行為は奥さんがいる、と分かった時点でやめなくてはいけない行為でした。
でも責任はベッキーだけにあるのでしょうか?

奥さんがいると言うことを隠して、親密になった川谷絵音さんにも非があるんじゃないか!という意見も結構見かけれましたよ。

というのもベッキーが謝罪会見をしてからずっと川谷絵音さんはメディアの前に全く姿を現しませんよね。
自分の行為がどうなってしまったのか、「離婚」というけじめをつけるのか・・・。

彼には聞きたいことがたくさんあるのではないでしょうか?

認知度としてはベッキーの方が上だからベッキーが謝罪会見をしていいんじゃないの?とも思われるかもしれませんが、2015年、紅白にも出場できるほど知名度は上がってきているのですから、
出てきて、謝罪をするというのが大人の対応なんでは?と思いませんか?

ツイッターでもこのように、一般の人からも川谷絵音さんへの批判は高まっています。
ベッキーを擁護している芸能人も、男が出てこないのは卑怯!という人が多いのも事実です。

しかも「週刊文春」が川谷絵音さんを直撃した時に、妻の名前を記者から尋ねられ

「名前は知っている友人」

と告げたようです。

どうやら川谷絵音さんの発言にはたくさんのウソやごまかしが隠されているようでそれに対する、批判が集まっているんですね。

しかしそんな川谷絵音さんを擁護する人物もいるようです。

それは「SEKAI NO OWARI」のヴォーカリストであるFukaseがツイッターで

「えのんくんにどんな報道があろうと、俺は、彼らの作る音楽が素晴らしいから、俺はかれらの作る音楽を支持する」

と発言しています。

確かに音楽性は素晴らしいかもしれませんが、それと不倫とは全く次元が違う話しな気もしますね(^^;

結局、ベッキーと川谷絵音さんはどうなる?

ここまで事態が大きくなってしまったのですから、ベッキーはたくさんの仕事をキャンセルしなくてはいけなくなるかもしれませんね。
事実、CMなどもキャンセルが続いているようです。

一方の川谷絵音さんは「離婚」は避けられない状況のようです。
しかも自分の「不倫」が原因ですから慰謝料なんかも多額になりそうですよね。

そう考えると2人ともとても軽率な行動でしたし、やはり「不倫」は許されない行為だと思います。

ここまでイメージが落ちてしまった2人ですが、ここからその才能を枯らせることなく、これからもTVで活躍して欲しい!と心から思いました。

(P.N.オレンジ)

以上「ベッキーの川谷へのLINE内容は?週刊文春の流出画像も暴露!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スザンヌが2015年に離婚?ブログから消えた斉藤和巳と上田桃子の不倫が原因か
山本聖子の離婚はダルビッシュと不倫が原因?交際の鍵をにぎる人物とは?
浜田雅功が不倫謝罪。息子・ハマオカモトもtwitterでコメント?
片山怜雄の顔をウォーターボーイズの写真でチェック!現在はリリー・フランキーと?

[芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ