ドラマ明日の約束のキャスト一覧!原作のあらすじをネタバレしても楽しめる理由とは?

朗報です!
井上真央ちゃんがドラマに帰ってきますよ。

その舞台は、火曜日の夜9時から放送される「明日の約束」
でも、このドラマ「明日の約束」、実はとんでもない問題作になるかもしれないんです。

原作もあるこのドラマ「明日の約束」は一体何が理由で問題作になってしまうのか?
あらすじをご紹介しながら検証
していきたいと思います。

Sponsored Link

ドラマ「明日の約束」はいつから?

「明日の約束」の放送は、2017年10月17日(火)21時からとなっています。
何かと話題になったドラマ「僕たちがやりました」の枠ですね。

「僕たちがやりました」についての記事は、こちらからどうぞ。


この時間帯のドラマは何かと話題になっていくことが多く、過去にはいくつも話題作が並んでいます。
ドラマ「明日の約束」もこの歴代の話題作に並ぶことができるのか?

ファンとしては気になるところですね。

Sponsored Link

ドラマ「明日の約束」のキャスト一覧!

では、早速、誰がどんな役柄で出演しているのか見ていきましょう。

主人公:藍沢日向・・・井上真央

高校のスクールカウンセラーで、
「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」
として生徒の心のケアに生活を捧げていました。

というのも、自身が過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ったという経験があるからです。

生徒の心に寄り添うスクールカウンセラーとして毎日を懸命に生きている日向ですが、ある事件をきっかけに運命が変わっていくのです。

そんな井上真央さんからのコメントがこちら。

やる気、十分ですね。
そんな日向の子ども時代を演じてくれるのがこの子です!

吉澤梨里花ちゃん!
こんな純粋な子がお母さんに!!ということですよね。

感情が爆発しそうです。

吉岡圭吾・・・遠藤健慎

不登校の男子生徒で、日向に告白した次の日に突然命を絶ってしまう。
ドラマではキーパーソンで、彼の心を知っていくことで、ドラマが進んでいくのかもしれません。

吉岡真紀子・・・仲間由紀恵

圭吾の母親。
息子を愛しすぎるあまり、異常なプレッシャーを与え続けてしまう。

不登校の圭吾の様子をうかがうために家庭訪問にくる日向に対しても強烈な不信感を抱いています。

更に、息子の死に対する悲しみを受け止めきれず、日向に言いがかりをつけてしまう。

主人公の井上真央ちゃんとは初共演のようでとっても撮影を楽しみにしていました。

役については

「私が演じる真紀子はどこか行き過ぎたようにみえる愛情を持つ母。
”子どもを育てる”という大役を脊負っている「お母さん」の心の中にある孤独、そして強さを、愛を持って演じていきたいと思います。」

とのことです。

このコメントを読んだだけでも、期待度が上がるのは私だけでしょうか?(^^)

霧島直樹・・・及川光博

圭吾の担任。
実直な姿勢で生徒や保護者からの信頼が厚い。

同時に日向の最大の理解者であり、圭吾の死の真相に向けて日向の相棒的存在になっていく。

及川光博さんは井上真央ちゃんと共演の経験があるようです。
しかし久ぶりの共演のようで、大人っぽくなった井上真央ちゃんにドキマギしちゃったんだとか(^^)

そんな及川光博さんは

「胸騒ぎがしますね。
そんな街でも、どんな日常にも起こりうる”事件”に心拍数があがります。
霧島は生徒やその両親の感情に振り回されることなく問題に対処する。
デキる男です。」

「現代社会に息苦しさを感じている人にこそ観ていただきたい。
希望の光をさがす物語だと思います。」

とのことです。

”高校生の死”という重たいテーマを持ちながら、希望の光を探していく物語というところに救いがありますね。

本庄和彦・・・工藤阿須加

日向の恋人で、ブライダル会社のサラリーマン。
日向の奮闘を支える存在です。

一見、穏やかで暖かい青年に見えますが、実は複雑な家庭環境で育っていて家族についての悩みを持っている。

日向の心の支えとなるはずの役どころですが、工藤さんは

「話が進むにつれて、2人の間にズレが生じていきます。
学校のシーンとはまた違う、2人の展開にも注目していただけたら嬉しいです。」

とコメントしています。

どうやら幸せな恋人たちはそのままでは結ばれないようですね。

藍沢尚子・・・手塚理美

日向の母親。
感情の起伏が激しく、ヒステリックな言葉で日向を束縛し続けてきた。

何と、こんなヒステリックな役に手塚理美さんが抜擢されました!
演技が上手なだけに、なんだか心拍数もイライラも急上昇しそうです!!

白井香澄・・・佐久間由衣

自殺した圭吾の幼馴染で、もしかすると事件の真相を知っているかもしれない人物。
圭吾の高校は2年前に中退していて、現在はダンススクールに所属しながら、スーパーでバイトしています。

圭吾とはずっと連絡を取り合っていて、真相を知る人物かもしれないのです。

人気急上昇中の佐久間由衣さんが難しい役に挑戦します。

「白井香澄は表に出さないようにしているけど、とても繊細で色んな事を感じているのだと思います。」

とコメントされていて、佐久間由衣さんからも目が離せません。

北見雄二郎・・・白洲迅

日向が勤める高校の2年A組の担任教師です。
熱血で、正義感に溢れる先生です。

そんな先生を、白洲迅くんが演じます。

白洲迅くんと言えば、「愛してたって秘密はある」で福士蒼太くんの親友役を見事に演じきっていましたよね。
あの時はちょっと嫌なイケメン金持ちでしたが、今度は熱血漢教師ですね。

これはこれで楽しみです。

他にもたくさんキャストが気になるところで出てくるよ!

この他にも、本当にたくさんのキャストがいます。
しかし、そのほとんどがまだまだベールに包まれているんですね。

新川優愛・・・臨時教師で日向の所に相談を持ちかけてくる
青柳翔・・・圭吾の死を取材するジャーナリスト
神尾佑
馬淵英里何
中林大樹
近江谷太郎
馬場裕一

そして吉岡圭吾のクラスメイト役では

井頭愛海・・・学級委員長

金子大地・渡邊剣

夏子

そして、山口まゆ・掘家一希・竹内愛紗といったフレッシュな面々が登場します。
現代の高校生をリアルに演じるところも楽しみですね。

ドラマ「明日の約束」は原作があるの?

今回のドラマ「明日の約束」には、原作があるという公式発表はありません。
しかし、福田ますみさんの「モンスターマザー 長野・丸子実業『いじめ自殺事件』教師たちの闘い」がベースになっているようです。

この小説、実は2005年に長野県で起きた事件のノンフィクション小説です。

実際に長野であった男子高校生の自殺事件に焦点を当てた問題作になっているのです。
福田ますみさんはこの手のノンフィクション小説を書かれていて、その中の1つが今回ドラマとして脚光をあびることになったんですね。

そこで、原作のあらすじをご紹介しましょう。

ドラマ「明日の約束」の原作のあらすじネタバレ!

ドラマとは直接関係ないかもしれません。
しかし、それでもネタバレは嫌だ!という人は飛ばして下さいね。

不登校の男子高校生が久々の登校を目前に自殺しました。
それは男子生徒が所属していたバレーボール部内でのいじめが原因だと言われました。

かねてから学校の責任を追及していた被害者の母親は学校の校長先生を殺人罪で刑事告訴します。
人権派弁護士・県議会議員・マスコミも加勢して執拗な追及に高校は崩壊寸前まで追い込まれます。

この時、教師は最後の勇気を振り絞り、男子高校生の自殺の真実を探し始めるのです。
そこに浮かび上がってきたのは、バレー部内のいじめだけではなく男子高校生の母親も自殺の原因の一因だったということです。

男子高校生の母親はマスコミに対し、自分が一番の被害者だと訴えていました。
しかし実は男子高校生が小さいころから虐待や育児放棄などを繰り返していたのです。

更に、この男子高校生の母親には虚言癖もあり、自分の育児が原因で息子が家出してしまった時も、
『いじめられている』『自殺したら学校のせいだ!』と執拗に学校側にクレームを入れていたのでした。

標的は学校だけではなく、バレー部も対象になっており、バレー部の子どもの家庭にいっては
『よくバレー続けられるね。あなたの子どもがいじめたから、うちの子は好きなバレーもできず、学校も行かれない。自殺も考えている。』

というのです。
このことから自殺の一番大きな原因は母親だということが明らかになる問題作です。

つまり、これが原作の大筋なんですね。
まさにモンスター!

モンスター・マザーの誕生です。
しかしこの原作では、母親以上にマスコミに対しても大きく問題を投げかけている作品でもあるのです。

ドラマ「明日の約束」の原作は深い

マスコミがどうして問題になるのか?というと、当時、この事件を覚えている方は分かると思います。
高校生がいじめを苦に自殺!となるとやはり被害者と加害者探しが始まります。

当時のマスコミでは取材も報道も過熱し、テレビの矢面に立っている母親に同情が寄せられやすいような内容になっていたんです。
なんせ母親の背景や状況などマスコミには見抜くことはできませんからね。

テレビカメラの前で
「息子の自殺の責任は学校にあります。
校長先生を刑事告訴します!」
と言えば、一気に注目も集まります。

このことから、「自分の思い通りにしよう」とした男子高校生の母親に振り回され続けたマスコミにも事件を混乱させた原因がある、ということを言っているんですね。

ドラマ「明日の約束」は原作を知っていても楽しめる理由がある!

まず、ドラマ「明日の約束」は原作を知っていても知らなくても、実際のいじめ事件というものがありますので、結末は分かっています。
それでもドラマを楽しめる理由があるんです。

それはどこにあるのか?というとポイントが3つありますので、ご紹介します。

ドラマ「明日の約束」を楽しめる理由①スタッフがすごい!

まず、基本情報をご紹介します。
ドラマ「明日の約束」に携わっているスタッフは

脚本:古家和尚(「LIAR GAME」「ガリレオ」「ウロボロス」「ON~異常犯罪捜査官・藤堂比奈子~」)
プロデューサー:河西秀幸(「ON~異常犯罪捜査官・藤堂比奈子~」「サイレーン」)
        山崎淳子(「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」)
演出:土方政人(「謎解きはディナーのあとで」「ゴーストライター」)
   小林義則(「アンフェア」「ギルティ~悪魔と契約した女~」)

となっています。

過去の作品を見ても、素晴らしいラインナップですよね。

合わせて、古家和尚さんが一番得意とされるのは「ヒューマンミステリー」なんです。
原作はあります。

しかし今まで古家和尚さんが手がけてきた脚本にはほとんど原作があるもので、それをうまく脚本にされているんです。

ネットでも


とのことで、井上真央さんとスタッフさんたちの共演にとっても楽しみにしている人が多いようです。

プロデューサーの河西秀幸さんも

「このドラマは単なる「犯人探し」のドラマではありません。」

とコメントされているので、見どころはいくつもいくつもあるでしょう!!

ドラマ「明日の約束」を楽しめる理由②キャストがもちろんすごい!

先ほどご紹介したように、出演する俳優さんの名前を見てみると豪華すぎますよね。
しかも、主演の井上真央ちゃんは約2年ぶりのドラマ出演と言うことで、とっても気になります。

更に、共演相手が仲間由紀恵さん!
仲間由紀恵さんと言えば、ちょっと怖い隣人を演じたドラマ「サキ」の印象が強い人もいるのではないでしょうか?

演技上手な仲間由紀恵さんが、井上真央ちゃんに言いがかりをつける役なんですよ。
この共演だけでも、随分と面白そうだなあ、と思います。

もちろんその周囲を固める役者さんもベテランで、味のある人がたくさんいるので、ヒューマンミステリーには絶好の配役ですね。

ドラマ「明日の約束」を楽しめる理由③絶対にストーリーがすごい!

最後のポイントは、そのストーリーです。
あらすじでネタバレしてるのになんで?と思うかもしれません。

しかし考えてみてください。
一度観た映画やドラマでも何度見ても面白いものってありますよね。

「となりのトトロ」や「ラピュタ」なんて子どものころから何回観たかなんて分からないほど観ています。

それでも、その観る時の自分の年齢や感情によって新しい楽しさが溢れていると思いませんか?
ドラマ「明日の約束」には楽しさは感じられないかもしれませんが、じっくり深く考えさせられるストーリーになっていることは間違いありません。

もしかしてもしかすると、原作のあらすじとは違ったストーリーが展開されるかも?しれませんよね。
例えば、日向の恋人との関係とか。

こういったプラスαの要素を感じながら、じっくり観ていけるストーリーではないでしょうか?

とにかく楽しみ!ドラマ「明日の約束」

最後にこちらの動画をご覧ください。

とてもシンプルな予告動画ですが、だからこそドラマのテーマが浮かび上がります。
また、一瞬しか映らない仲間由紀恵さんもインパクトが強いですよね。

女優として大々的な復活を遂げる井上真央ちゃんを期待しつつ、新しいフレッシュな役者さんもチェックできる。
そんな一度で何度も美味しいドラマになっていると思います。

是非、ご覧になって下さいね。

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「ドラマ明日の約束のキャスト一覧!原作のあらすじをネタバレしても楽しめる理由とは?」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ドラマ下町ロケットのキャストは?映画とのあらすじの違いも解説!
仮面ライダーゴースト2016の主役は誰?キャスト俳優陣のネタバレ情報
長谷川博己のプライベートに関する3つの疑問!結婚してる?相手は誰?子供は?
運動会のお弁当がおしゃれに!人気の簡単レシピ11選!盛り付けのコツも主婦が紹介

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ