Appleの福袋2016の中身のネタバレと予約方法!

Appleは、日本だけでなく世界でも大きなシェアを誇るブランド。
Appleの商品は、どの商品も爆発的な人気があります。

そんなAppleは、毎年福袋を出しているんです!
しかも、その内容はかなりお得度が高い!

ということで、この記事では、Appleの福袋2016の中身のネタバレと予約方法について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

Appleの福袋の特徴

Appleの福袋は、とにかくお得度が高い!
そのお得さゆえに、Appleの福袋は毎年大人気です。
では、Appleの福袋の特徴は?

Appleの福袋の特徴<その1>:Apple直営店のみの販売!

Appleの福袋は、毎年Apple直営店のみの販売です。
Apple直営店は、全国で8店舗。

  • 北海道 札幌
  • 大阪 心斎橋
  • 宮城 仙台一番町
  • 愛知 名古屋栄
  • 東京 渋谷
  • 東京 表参道
  • 東京 銀座
  • 福岡 福岡天神

全ての店舗が、年明け初売りで一斉に販売されます。
Apple直営店のお店が近くにない人は、手に入れるのが大変です。

Appleの福袋の特徴<その2>:当たりハズレがある福袋!

Appleの福袋は、「Happy Bag」。
2015年のAppleの福袋は、4種類販売されました!

  • 大当たりの福袋
  • 中当たりの福袋
  • 小当たりの福袋
  • 標準版の福袋

4種類とも価格は、36,000円(税別)
同じ価格ですが、入っている中身は、それぞれの福袋によって違います。

どの福袋が当たるかは、運次第。
大当たりの福袋が一番お得です。
中当たり、小当たり、標準版とだんだんとお得感が下がってきます。

標準版は、ハズレの福袋だとも言われているんです!
しかし、福袋の中では一番お得感が少ないと思われる標準版でも、2倍以上のものが入っています。

なので、どの福袋でも定価で買うよりは、かなりお得です!
1人1個のみの購入で、売切れ次第終了。
事前に中身の告知は、なしです。

Appleの福袋の特徴<その3>:毎年恒例!長蛇の列!

Appleの福袋は、毎年長蛇の列ができることで有名。
テレビで長い行列を見たことがある人もいるのではないでしょうか?

2015年は、Apple側から並んでいる人達に、コーヒーと焼き菓子が配られました。
寒い中長時間並んでいると、こういった気遣いは本当に嬉しいですよね。

しかし、ここ最近Appleの店舗の前に、行列を作ることが問題になっています。
周辺から苦情があり、東京銀座店では前日から列を作れない状況になりました。

また、テント等の持込や椅子の持込等ができなくなったんです。
さらには、座ってはいけないというルールも東京銀座店ではありました。

Appleは、整理券を配布して、行列が出来ないように対処。
しかし、その整理券に順番は付いておらず、列に居たことが証明されるのみの整理券。

購入保証がない整理券に不満を抱いていた人もいたんです。
そういったこともあって、2016年は、オンラインストアでの福袋購入に期待の声が上がっています。

Appleの福袋の特徴<その4>:2016年は、Appleの福袋がない!?

実は、2016年のAppleの福袋は、発売されない可能性が高いんです!
その理由として考えられることは、3つ。

  • 長蛇の列が、いい印象を与える感じではない
  • 福袋の数が少ないため、多くのユーザーが恩恵を受けられるわけではない
  • バーバリーやHERMESなど一流ブランドは、直営店において福袋販売を行なっていない

Appleは、最近店舗の前に列を作られることをあまり好ましく思っていません。
ブランドイメージを損なうとの理由があるのでしょう。

また、最近になって、Appleの重役のなかにバーバリーなどの高級メゾン出身者が加わるようになりました。
高級メゾンでは直営店において福袋を販売するという慣習がないため、今回は福袋を販売しないのではないかと見られているんです。

行列を作ることで、周辺の方に迷惑をかけることは良くないです。
しかし、Appleの福袋が販売されないとなると、さみしいですね。

今のところ、Appleからの発表はありません。
これからの発表が気になりますよね。
もしかしたら、2016年も福袋を販売するかもしれませんので、情報はチェックしておきたいですね。

Appleの福袋の中身と口コミ

では、早速Appleの福袋の中身を見ていきましょう!
Appleの福袋は、4種類全てに共通して入っているものが5つあります。
では、4種類全てに共通して入っているものとは?

「iTunes Card」

「iTunes Card」の価格は、1,000円(最低価格)~50,000円
「iTunes Card」は、色んな価格帯のものが入っていました。
最大で、5万円入っていた人もいたのだとか。

標準版の福袋でも、「iTunes Card」が5万円だった人は、かなりお得な福袋になりました。
福袋のお得度は、「iTunes Card」の値段次第で変動したんです!

「Apple TV」

「Apple TV」は、定価が9,800円。
「Apple TV」は、あまり必要ない商品と一部では言われています。
しかし、「Apple TV」は、意外と多機能

  • HDMIでテレビに接続し、iTunesライブラリの内容を再生
  • Mac、iPhoneやiPadの画面をテレビにミラーリングで映し出す
  • iTunes Storeで映画などをレンタルまたは購入
  • YouTubeやhuluなどの動画配信サービスを見れる

などを楽しむことができるんです!

「Beats PowerBeats ワイヤレスインイヤーヘッドフォン」

「Beats PowerBeats ワイヤレスインイヤーヘッドフォン」は、定価が20,600円。
「Beats PowerBeats ワイヤレスインイヤーヘッドフォン」は、防沫設計のワイヤレスインイヤー型ヘッドフォン。

スポーツやフィットネス時に使いやすい防汗で、コンパクトで使いやすい。

「Incase ICON Slim Pack Backpack(限定カラー)」

「Incase ICON Slim Pack Backpack(限定カラー)」は、定価が15,800円。
「Incase ICON Slim Pack Backpack(限定カラー)」は、15インチのMacBook Proを収納できるんです!

また色んなところにポケットが付いていて、収納力も抜群!
中に使われている布地は、折り紙をモチーフにした柄を散りばめてあります。
細かいところも凝ったオシャレなデザイン。

「Mophie Powerstation バッテリー―4000mAh―新年特別モデル」

「Mophie Powerstation バッテリー―4000mAh―新年特別モデル」は、定価が8,800円。
「Mophie Powerstation バッテリー―4000mAh―新年特別モデル」は、ひし形をモチーフにした和風デザインです。

続いて、福袋それぞれに入っていた中身を見ていきましょう!

大当たりの福袋

大当たりの福袋の中身は、福袋共通の商品以外に3点入っていました!
総額は、15万4,000円以上です。

「MacBook Air」(11インチモデル/128GB/4GB)

「MacBook Air」は、定価が88,800円。
「MacBook Air」は、Macの入門モデル。

普段持ち歩くモバイルノートとして、とても人気がある商品です。
しかし、メモリーを増設できないのが少しネックですね。

「Power Support エアージャケットfor MacBook Air11インチ(限定カラー)」

Apple 福袋 2016 中身 ネタバレ 予約方法

引用元:http://ascii.jp/

「Power Support エアージャケットfor MacBook Air11インチ(限定カラー)」は、定価が4,800円。
「Power Support エアージャケットfor MacBook Air11インチ(限定カラー)」は、MacBook Air 11インチ用のプラスチック製ジャケットです。
MacBookをしっかりと守ってくれる商品です。

「Twelve South PlugBug World」

Apple 福袋 2016 中身 ネタバレ 予約方法

引用元:http://ascii.jp/

「Twelve South PlugBug World」は、定価が4,400円。
「Twelve South PlugBug World」は、USB電源機能を持たせるアダプター。

MacBookシリーズの電源アダプターのコンセント側に取り付けます。
MacBookと同時にiPhoneも充電できる優れもの!

また、世界中のプラグに対応したアダプターが付属しています。
世界中を旅行する方は、「Twelve South PlugBug World」をひとつ持っておけばいいので、とっても便利ですよね♪

中当たりの福袋

中当たりの福袋の中身は、福袋共通の商品以外に2点入っていました!
総額12万8,600円以上

「iPad Air2」( Wi-Fiモデル16GB)

「iPad Air2」は、定価が53,800円。
「iPad Air2」は、かなり性能がいい商品です。
最大解像度は、2048×1536ドット(画素密度264ppi)を採用!

評判が、とても良かったです。
カラーは、シルバーのみでした。

「UE BOOM 耐水ワイヤレススピーカー新年特別モデル」

Apple 福袋 2016 中身 ネタバレ 予約方法

引用元:http://ascii.jp/

「UE BOOM 耐水ワイヤレススピーカー新年特別モデル」は、定価が18,800円。
「UE BOOM 耐水ワイヤレススピーカー新年特別モデル」は、360度に重低音を響かせる
縦型のBluetooth対応モバイルスピーカーです。

  • 耐水性能あり
  • 汚れ防止の特性がある

この2つが備わっています。
なので、アウトドアの利用も安心して使えるスピーカーなんですよ。

小当たりの福袋

小当たりの福袋の中身は、福袋共通の商品以外に2点入っていました!
総額は、11万7,600円以上。

「iPad mini3」( Wi-Fiモデル16GB)

「iPad mini3」は、定価が42,800円。
「iPad mini3」は、最新モデルなんです!
カラーは、シルバーのみでした。

「UE BOOM 耐水ワイヤレススピーカー新年特別モデル」

中当たりの福袋と同じ、UE BOOM 耐水ワイヤレススピーカーです!

標準版の福袋

標準版の福袋の中身は、福袋共通の商品以外に2点入っていました!
総額は、7万6,800円以上。

「iPod touch(PRODUCT)RED」(16GB)

Apple 福袋 2016 中身 ネタバレ 予約方法

引用元:http://ascii.jp/

「iPod touch(PRODUCT)RED」は、定価が20,800円。

色は、赤です。
立派な現役モデルです!
ハズレと言われている福袋ですが、これでも十分お得です!

では、口コミは?


大当たりの福袋です!
大当たりの福袋は、毎年「MacBook Air」が入っています。
2015年もやはり入っていましたね。


これだけの商品を、36,000円で手に入れることができるなんて、信じられません!
普通だったら、一度に沢山の商品を手に入れることはできませんよね。


どの福袋でも、かなりお得度が高い!
Appleファンならどの商品も嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたか?
Appleの福袋は、かなりお得度が高い福袋です。

しかし、それ故に競争率も高い。
Appleの福袋は、店舗でしか売っていないため列に並ぶしか手に入れる方法がありません。

長時間列に並ぶ場合は、自分が思っているよりも、だいぶ体が冷えてきます。
なので、列に並ぶ場合は、しっかりと防寒対策をして並びましょう!

「Appleの福袋2016の中身のネタバレと予約方法!」をお送りしました。
MacBookAIRの2015年の発売日や新機能について!Retinaディスプレイやスペックも
iPhone6がすぐ曲がるのは本当か?対策と検証!【衝撃動画あり】
スターバックスの福袋2016の中身のネタバレと予約方法!
LUSHの福袋2016の中身がお得?予約方法もチェック!

[生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/cocorono/lifepages.jp/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 462

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ