24時間テレビ2015で嵐の二宮和也が硫黄島に!放送エリアや放送時間と内容について

8月も中盤戦に突入。
今年もあの24時間テレビの季節がやってまいりました。

日テレ系のバラエティー番組ではDAIGOのマラソンで盛り上がっています。
その他にも司会のHey! Say! JUMPやV6のメンバーのコーナーの見どころを紹介するミニ番組なども始まりました。

その中で先日発表された嵐の二宮和也くんが「戦後70年特別企画」であの硫黄島へ初上陸した事について今回は取り上げてみたいと思います。

Sponsored Link

「二宮和也、硫黄島へ行く」で硫黄島初上陸

クリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」と言う映画をご存知でしょうか。
2006年に公開されたこの映画に嵐の二宮くんが「応召兵・西郷陸軍一等兵」として出演していました。

この映画は第二次世界大戦における硫黄島の戦いを日米双方の視点から描いた「硫黄島プロジェクト」の日本側視点の作品と言われています。

ちなみにアメリカ側の視点で描かれた対となる作品は「父親たちの星条旗」です。

硫黄島でのアメリカ軍との死闘を繰り広げた日本軍将兵と祖国に残されていた家族の想いを描いたこの作品。

実は撮影の大半はアメリカで行われていたので二宮くんを含む出演者は硫黄島へ上陸する事は全く無かったのです。

そこで今回は「戦後70年特別企画」と銘打って嵐の二宮くんがその地へ足を踏み入れる事となりました。

Sponsored Link

硫黄島の戦い、その戦跡を巡る

70年前から時を止めたままの地下壕。
多くの日本人兵士が汗水を垂らして掘ったものです。

二宮くんはその地下壕に入り当時の状況に想いを馳せます。

ライト一つの明かりで進む狭い通路。
敵の侵入を少しでも遅らせるための工夫でしょうか。

どこまで続くか見えない通路を二宮くんはどんどん進みます。

最後の日から時を止めたままの地下壕に立ち、二宮くんは何を想い、何を感じ取ったのでしょうか。

自分が演じた、出演した映画の実際の地に立つと言うのはどれほど辛い事か想像も付きません。
架空の作り物のように感じていたことが事実として突きつけられます。

忘れてはいけない大切な事を二宮くんなりに私たちに伝えてくれると思います。

米兵を迎撃する通称「モグラ作戦」
圧倒的に戦力で劣る日本は穴を掘って潜伏し長期戦に持ち込むぐらいしか出来ませんでした。

しかしこの長期戦は想像を絶する過酷さだったと思います。
現地に行ったことのあるアメリカの知人は硫黄島の暑さの凄まじさを語って聞かせてくれました。

そんな中日本兵が潜伏する地下壕にはガソリンが流し込まれ火炎放射器で焼き払われたりしたのです。
その熱さや苦しさは想像絶します。

抵抗しようとしたのか、もしかしたら逃げ出そうとしたのかもしれません。
決死の想いで地下壕の外に出てもあっという間に爆撃されてしまい多くの命が失われました。

まさに逃げ場なし。
戦争の酷さを物語ります。

静かに祈るその想いが多くの人に伝わりますように。
2度とこんな事が繰り返されませんように。
そう思うばかりです。

二宮「ここに来たのは運命」

映画の中では渡辺謙さん演じる「栗林忠道陸軍大将」や二宮くん演じる「西郷陸軍一等兵」が家族へと向けた手紙を基に物語は展開されます。

決死の抵抗を続けた日本兵の多くが硫黄島から家族への思いが溢れた手紙を送ったと言われています。

二宮くんはこのロケでたった1人で戦死した平川良雄さんのご遺族を取材し、その時に託されたある願いを果たすそうです。

「この機会を与えていただき、感謝しています。」

「平川さんの思いとともに入島しました。みなさまには”今”の硫黄島を見ていただきたい」

二宮くんはこう語りました。

70年と言う長い時間を経て薄れつつある戦争の記憶を今に繋ぐため二宮くんが戦跡を巡ります。

放送エリアや放送時間は?

今回も一部地域を除くとテロップが出ていましたので、もしかしたら放送されないエリアも出て来るかと思います。

詳しい詳細はまだ発表されていませんので分かり次第情報を追加したいと思います。

(追記です)
放送時間の予定がわかりました。8/23(日)午後4時55分頃

正直なところ、とても大事な事を伝えてくれる企画だと思うので出来るだけ多くの地域で放送されることを願います。

今の私たちにはメディアからしか戦争を知る事は出来ません。
知る事で何かが変わるかもしれないからこそ、少しでも大勢の人に伝えて欲しいものです。

ちなみに「洋画専門チャンネル ザ・シネマ」にて「硫黄島からの手紙」が放送されます。

8月の放送スケジュールはこちら

  • 8月15日(土) 21:00 – 23:30
  • 8月20日(木) 23:30 – 02:00
  • 8月23日(日) 13:45 – 16:15
  • 8月26日(水) 13:00 – 15:30

ブルーレイ版も発売されてレンタルも開始されていますのでこの機会に見てみるのもいいですね。

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-08-05
¥ 1,980

24時間テレビの前にぜひ見て頂いて、二宮くんと同じ思いを共有して頂ければと思います。

知る事、忘れない事。そして……

戦後70年と言う節目で色々な戦争を取り上げた番組やドラマが多数放送されています。

きっかけは何でも構わないんです。

知る事、伝える事、そして「忘れない事」
それが今を生きる私たちの役目ではないでしょうか?

また放送時間など詳しい詳細が入り次第追記していきますのでお見逃しなく!

 

(ライター:櫻宮ヨウ)

以上「24時間テレビ2015で嵐の二宮和也が硫黄島に!放送エリアや放送時間と内容について」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

24時間テレビ2015マラソンでランナーDAIGOが走るコースと距離は?【地図あり】
二宮和也の映画母と暮らせばクランクアップ!長崎ロケ地や前売り券の発売日をチェック
嵐BLAST in Miyagiグッズの値段!先行販売の二次募集と通販についても
嵐BLAST in Miyagiのアクセスツアー!JTBのプランの発売日や値段を比較!

[ジャニーズ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ